【南伊豆】愛犬と“おいしい旅”を満喫できる、春の南伊豆へ

東京から車でおよそ3時間、ひと足早い春を満喫できる南伊豆に行ってきました。 新鮮な海の幸や絶景スポット、ここでしか味わえない名物スウィーツなどをご紹介。飼い主さんも愛犬も心満たされる春の南伊豆に出かけてみませんか?

  • 公開日:
【南伊豆】愛犬と“おいしい旅”を満喫できる、春の南伊豆へ

伊豆半島の最南端・弓ケ浜海岸をぶらり

弓ヶ浜の美しい海岸を愛犬とお散歩

1kmも海岸線が続く弓ケ浜は、『日本の渚百選』にも選ばれた美しい白い砂浜が特徴。
左右の岬が外洋の波を防いでくれるため、波もとても穏やかです。
やわらかい潮風を深く吸いこんだら、まずは砂浜をゆったりお散歩。

弓ケ浜の潮風がスパイス!極上海鮮をいただきます

愛犬はテラス同伴OKの「青木さざえ店」

弓ケ浜海水浴場の目の前にある、創業50年の「青木さざえ店」は弓ケ浜の有名店。
テラスで愛犬と一緒に海鮮バーベキューが楽しめます。
まずはいけすからお好みの魚介を選んで。
伊勢海老やあわび、ハマグリ、さざえなどを炭で焼けば、香ばしい磯の香りが。

伊勢海老などが量り売りでリーズナブルに楽しめる

「ワンコは家族。一緒に入れる店がもっと増えたら」と“青木さざえ店の用心棒”こと大年さん(写真左上)。
ちょっと強面(!)だけど、ご自身もトイプードルと暮らす愛犬家。

青い海を望む、神秘的な洞窟「龍宮窟」

青い海を望む神秘的な洞窟「龍宮窟」

海食洞(かいしょくどう)と呼ばれる、波の力で地表の弱い部分が削られてできた海の洞窟です。
その洞窟の天井が一部崩れ、直径50メートルほどの天窓が開いたことで、龍宮窟が生まれました。
階段を降りるとすぐ、岩の窓から海を覗いているような神秘的な景観に出会えます。
足元が悪いので愛犬は抱っこが安心。

愛犬と共に神秘的なスポット「龍宮窟」へ

駐車場もあるので犬連れも気楽に立ち寄れます。
ハートの形の洞窟を上から見下ろすのも美しい。

「温泉メロン」を贅沢に使ったスイーツを、可愛らしいカフェで

「温泉メロン」を贅沢に使ったスイーツ

「和洋スウィーツカフェ扇屋製菓」は、南伊豆の知る人ぞ知る名産品「温泉メロン」(自家温泉による温室栽培で作られた糖度の高いメロン)を使ったオリジナリティ溢れる洋菓子がずらり。

ヨーロッパのお庭のようなテラスは愛犬もウェルカム。

1番人気のメロンショート(税込500円)は、口の中でとろけるような甘くて柔らかいメロンと、ふわふわのクリームが贅沢なおやつ時間を彩ってくれます。

四代目・渡邊淳也さんは「多くの人に温泉メロンを知ってもらいたい」と、メロンを使った洋菓子を次々と考案。今では昔からのファンに加え多くの観光客が立ち寄るカフェに。

おわりに

濃いピンクが特徴の早咲き桜で有名な「河津桜」

おいしい!美しい!という飼い主さんのワクワクがいっぱい詰まった南伊豆の旅をご紹介しました。
“いつもの伊豆”も、行き先のバリエーションをちょっと広げることで、愛犬も飼い主さんも満たされる贅沢なショートトリップになりますね。

取材店舗情報

青木さざえ店

青木さざえ店の外観

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53
【電話】0558-62-0333
【営業時間】8:30~18:00(平日)/ 8:30~19:00(土日)
【定休日】年中無休
*目の前に公共駐車場あり
*ペットはテラス席のみ

http://aoki-sazae.com

龍宮窟

龍宮窟入口

【住所】静岡県下田市田牛
【アクセス】伊豆急下田駅方面より国道136号「田牛入口」標識を左折。
「サンドスキー場標識」の先の「龍宮窟」看板を目印に
※駐車場あり

http://www.shimoda-city.info/tourism/ryugukutsu.html

和洋スウィーツカフェ 扇屋製菓

扇屋製菓ロゴ

【住所】静岡県賀茂郡南伊豆下賀茂168-1
【電話】0558-62-0061
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】水曜日(変動あり)
*駐車場あり
*ペットはテラス席のみ

https://f-koten.jp/shop/details/48

「お出かけ」の人気記事RANKING