犬の散歩に役立つ、便利なおすすめグッズ8選

愛犬との毎日の散歩は大切な時間です。飼い主にとって散歩は犬とのコミュニケーションを楽しめる時間ですし、愛犬も運動不足解消やストレス発散して気分をリフレッシュできます。そんな楽しいお散歩タイムを快適に過ごすための人気グッズを、カテゴリ別にご紹介します。

  • 公開日:
犬の散歩に役立つ、便利なおすすめグッズ8選
出典 : 164733143/Shutterstock.com

お散歩専用のバッグを用意しよう

お散歩専用のバッグを用意しよう

121639834/ Shutterstock.com

散歩に出かける時に忘れ物がないかをチェックするのに時間がかかってしまい、愛犬を待たせてしまうなんてこともあるでしょう。
今か今かと待ちわびる愛犬を見ると、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまいます。そこで、用意しておきたいのが、お散歩用のバッグです。
バッグの中に、ウンチ袋や水飲みボトルなど必要な持ち物をまとめて入れておけば、愛犬を待たせることもありません。
また、肩掛けバッグやウエストポーチタイプだと両手が自由になるため、排泄物の処理もしやすいですし、身軽に動けます。
おしゃれに散歩したいなら見た目も重視しながら選びましょう。
愛犬の名前やイニシャルを入れられるお散歩専用バッグも、愛犬への愛情が伝わる素敵なアイテムのひとつです。

うんちの後始末に欠かせない!マナーポーチ

うんちの処理をした後、ウンチ袋を直接バッグに入れるのは抵抗があるものです。
そんな時にはマナーポーチが活躍します。マナーポーチはお散歩用のバッグよりも小さく、排泄物の入った袋を入れることができます。
汚れても拭き取りやすいラミネート加工のマナーポーチや、抗菌・防臭・消臭機能つきのマナーポーチなら衛生的で安心です。
嫌な臭いが周りに漏れることもないので、最後まで快適にお散歩を楽しめます。
バックルやDカンなどがついていて、お散歩専用のバッグにつけられるマナーポーチもおすすめです。

愛犬のお友達とも仲良く!犬用おやつ

愛犬のお友達とも仲良く!犬用おやつ

565015567/ Shutterstock.com

お散歩中に愛犬が大きな犬に会って怖い思いをすると、うずくまって動こうとしないかもしれません。
そんな時は、大好きなおやつで気を紛らわせてあげましょう。怖い気持ちを忘れて歩きはじめるはずです。
散歩をしながらしつけをする時のごほうびとしても活躍するので、おやつは必須のアイテムと言えるでしょう。
お散歩コースでよく会う犬のお友達や、初めて会った犬にあげて仲良くなることもできます。
もちろん、ほかの犬にあげる時には事前に飼い主さんの許可を得てからにしましょう。

運動が好きなワンちゃんには必須!お気に入りのおもちゃ

運動が好きなワンちゃんには必須!お気に入りのおもちゃ

246234016/ Shutterstock.com

公園や広場、ドッグランなど愛犬が走り回れる場所に行く時は、お気に入りのおもちゃも持っていきましょう。
愛犬が大切にしているおもちゃであれば、一緒に楽しく遊べるはずです。
特にフリスビーやボールなど、愛犬が走り回って遊べるものがおすすめです。
飼い主が投げたおもちゃを愛犬が取ってくることで、コミュニケーションをとることができますし、愛犬の運動不足やストレスの解消にもなります。
運動が大好きな犬は大喜びで走り回り、散歩の満足度もぐっと上がることでしょう。
※おもちゃの持ち込みが禁止のドッグランや公園もあるので、行く前に確認をしましょう。

外でも水分補給を!携帯用ペット給水器

暑い日や長時間の散歩をした時は、水分不足で愛犬の体調が悪くなることがあります。
適度な水分補給も体調管理の大切なポイントです。
たっぷり走った後や気温が上がる夏場は特にこまめな水分補給が必要になるので、携帯できるペット用の給水器を持って出かけましょう。
携帯用のペット給水器にもさまざまなタイプがありますが、水飲みトレイがセットになったものや、リードに引っかけて運べるものが便利でおすすめです。

万が一の時に!予備のリードや首輪

万が一の時にあると便利なのが予備のリードや首輪です。
散歩中にリードや首輪が壊れたり、切れたりした時に、予備のリードや首輪があればとても助かります。
リードが外れると迷子になってしまうおそれがありますし、人や犬に飛びついてけがをさせてしまう危険性もあります。
リードは愛犬の命を守る、重要なアイテムなのです。

ちょっと暗くなってきたら!散歩用LEDライト

暗い時間帯に散歩するなら、散歩用LEDライトを用意しましょう。
夜間の散歩は車や自転車から見えにくく、とても危険だからです。
衝突やひき逃げなど悲惨な事故に遭わないようにするために、散歩用LEDライトで道路を照らしながら歩きましょう。
懐中電灯を手に持ったままお散歩してもよいですが、散歩用LEDライトは小型で軽いものが多く、明るさも十分です。
リードや首輪、バッグなどにつけられるタイプのLEDライトなら、手がふさがることもありません。

犬の飼い主としては常識!ウンチ袋

排泄物の処理は飼い主の義務

491636149/ Shutterstock.com

最後に紹介するのがウンチ袋です。
トイレに流せるタイプならゴミ捨てが不要ですし、お手軽です。
ウンチ袋もマナーポーチと同じように消臭タイプや抗菌タイプのものがあるので、周囲への配慮を考えて選ぶようにしましょう。
また、外ではいつもおしっこだけでうんちはしないという場合でも、念のためお散歩用のバッグにウンチ袋を入れておくと安心です。

まとめ

ここで紹介したアイテムを揃えれば、散歩の準備は十分です。
リードで愛犬をしっかりと守り、水分補給や排泄物の処理もきちんとできます。
必要なグッズを準備して、愛犬とのお散歩タイムを充実させましょう。

「ライフスタイル」の人気記事RANKING