【軽井沢】愛犬と2人旅~軽井沢でしたい4つのこと

日本を代表するリゾート地、軽井沢。家族や友達とワイワイ過ごすのもいいけど、愛犬とのんびり2人旅もおすすめ。「愛犬と一緒に軽井沢でしたいこと」をリストアップして、さあ、でかけましょう。

【軽井沢】愛犬と2人旅~軽井沢でしたい4つのこと

1.話題のヴィーガンランチを食す

園芸専門店の一角にあるRK Garden。周囲の緑がまばゆい

園芸専門店の一角にあるRK Garden。周囲の緑がまばゆい

まずは、2018年度にあのグッドデザイン賞を受賞したことでも話題のヴィーガンレストランRK Gardenへ。
もちろん、愛犬の同伴OKのお店です。
店内に一歩入った途端、目に飛び込んでくる緑の美しいこと!まるで森のなかの一軒家に迷い込んだような素敵空間が広がっています。
実はこの建物は花屋さんの倉庫をリノベーションしたもの、インテリアは別荘などで使われなくなり、廃棄処分になる寸前のものを引き継いで、リペアしたものが多いのだとか。
グッドデザイン賞の選定にあたっては、こういった軽井沢の時代的・地理的背景をうまく活用している点が高く評価されたそうです。

RK Gardenの店内

メニューは、いずれも地元の契約農家直送の朝採り有機野菜をたっぷり使ったヴィーガン料理(動物由来の食材を一切使わない料理)。
ランチは全品嬉しいドリンク付きで、コーヒーや紅茶、100%りんごジュースなどから、好きなものを1つ選ぶことができます。

(上)ソイミートと豆乳のとろけるトマトクリームラザニア(天然酵母パン付き)税込1,680円
(左下)季節の高原野菜とプチトマトの自家製ヴィーガンキッシュ(ミネストローネ付き)税込1,780円
(右下)軽井沢産野菜をじっくり焼いた丸ごとトマトのスープカレー(スモールサラダ付き)税込1,780円

(上)安心・安全素材で丁寧につくられた愛犬用クッキー 税込680円
(下)随所に森の暮らしを感じるインテリアが

全席がオープンテラスで、窓にガラスのない吹き抜けスタイル

実はこのお店、全席がオープンテラスで、窓にガラスのない吹き抜けスタイル。
涼やかな風が通り抜ける店内は、愛犬にとっても居心地がすごく良いみたい。
おやつには、店内で販売されている愛犬用クッキー(税込680円)がおすすめです。

<DATA> RK Garden

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町追分1138-1 ※ガーデニング専門店「フラワーフィールドガーデンズ」内
【電話】0267(31)5330
【営業時間】モーニングタイム 9時~11時、ランチタイム11時~17時(ラストオーダー16時)
【定休日】火曜日 ※冬季休業あり 詳しくは店舗へお問い合わせください
【駐車場】敷地内に有り(無料)
【愛犬用メニュー】 愛犬用クッキー(税込680円)
【愛犬用サービス】なし ※店内の全席、愛犬との利用可能
【アクセス】
車:JR軽井沢駅から約15分、上信越道軽井沢IC から約20分、上信越道佐久ICから約20分
電車:しなの鉄道信濃追分駅から徒歩約20分、
【HP】 https://www.rustic-kitchen.net/

2.愛犬と一緒に陶芸体験する

「軽井沢DOG(蔵古)」は、ブルーのテントが目印。

「軽井沢DOG(蔵古)」は、ブルーのテントが目印。

続いて、愛犬と一緒に陶芸体験ができる工房「陶芸体験 軽井沢DOG(蔵古)」へ。
工房があるレイクニュータウンは、スイスのレマン湖周辺をモデルに作られた広大なリゾート施設。
工房内からも美しい湖や木々の緑を愛でることができます。

工房裏手にはこんなに素敵な散歩道が

工房裏手にはこんなに素敵な散歩道が

今回、愛犬と一緒に作るのは、ネームプレート。
まずは、専用の土を適度な厚さに伸ばしていきます。ご自身も大の愛犬家という工房オーナーが丁寧に教えてくれるので、初めてでも安心!
※陶芸体験は事前予約が必要です

プレートの形が決まったら、いよいよ愛犬の出番。
前足の肉球をそっとプレートに押し付けて、これまたそっと持ち上げると…
やった!見事に足型がつきました。

完成作品の例。大きさやデザインは自由に選べる

完成作品の例。大きさやデザインは自由に選べるのでオーナーに相談を

あとは好きな型を押してプレートをデコレーションし、最後に日付と愛犬の名前を入れたら作業は完了(所要時間は計1時間30分~2時間ほど)。
後日、オーナーが窯で焼き上げてくれ、完成したら自宅に宅配便で送ってくれることになっています。
到着は約2~3ヶ月後の予定(時期によって異なります)。
世界に一つだけの愛犬のネームプレート、見るたびに、軽井沢の1日が鮮やかに蘇ってくるに違いありません。

<DATA> 陶芸体験 軽井沢DOG(蔵古)

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町発地レイクニュータウン ファッションヴィレッジF-A-2
【電話】090(8687)6400
【営業時間】原則10時~17時 ※要予約。当日でも予約受付可
【体験所要時間】 約1時間
【定休日】 不定休 ※冬季休業:12月~4月
【駐車場】レイクニュータウン敷地内に有り(無料)
【愛犬用サービス】お水無料
【料金】 土500gを使う場合:税込3,240円、土1kgを使う場合:税込5,940円。完成品の送料別途(着払い)
【アクセス】
車:上信越道軽井沢IC から約20分
電車:JR軽井沢駅からタクシーで約10分
バス:JR軽井沢駅北口から約15分 レイクニュータウン入口下車

3.軽井沢いちごの贅沢パフェを食べる

トリミングサロン、ドッグカフェ、ショップが揃う「at Terrace」

トリミングサロン、ドッグカフェ、ショップが揃う「at Terrace」

at Terraceのカフェ店内

愛犬同伴OKのカフェ。店内は広々して快適!

さて、そろそろおやつの時間。
向かったのは、軽井沢の愛犬家のみなさんに人気のat Terraceです。
こちらは 「愛犬と一緒に自然に暮らす」をテーマに、カフェ、トリミングサロン、ドッグアイテムのショップ(いずれも愛犬同伴OK)が揃う便利な施設なのですが、実は経営母体がいちご農園。
カフェでは四季を通じて新鮮な「軽井沢高原いちご」をたっぷり使ったデザートを食べることができます。

(左上)いちごタルト 税込486円
(右上)いちごのフレンチトースト ドリンクセットで税込1,620円
(左下)いちごのシュークリーム 税込432円
(右下)いちごスムージーDX 税込864円

軽井沢高原いちごの贅沢パフェ(税込1,188円)

フレッシュなクリームが美味しい軽井沢高原いちごの贅沢パフェ(税込1,188円)。いちごがゴロゴロ入ってます

愛犬用メニューも充実

(上)厳選選べるナチュラルフードフルコース Sサイズ税込1,080円/Mサイズ税込1,728円
(下)5種類の彩りごはん 税込432円~

そして、嬉しいことにこちらのカフェには、予約なしでオーダーできる愛犬用メニューも充実(売り切れの場合有り)。
こちらも、お店で丁寧に作られた安心・安全な一品ばかり。
これなら、愛犬も大喜びで食べてくれそう!
また、愛犬と一緒のパーティープランも大人気で、愛犬の誕生日パーティーに利用する飼い主さんも多いそう。
予算内で企画を提案してくれるので、興味のある方はぜひ相談してみては?

敷地内にある大人気のトリミングサロン。予約必須

敷地内にある大人気のトリミングサロン。予約必須

新鮮な軽井沢いちごはテイクアウトも可能(時価、数量限定)

新鮮な軽井沢いちごはテイクアウトも可能(時価、数量限定)

このほか、敷地内にあるトリミングサロンで愛犬のケアをお願いしている間、飼い主さんはカフェでまったり…という使い方もいいですね。
お土産には、農園直送の摘みたていちごがおすすめ。
時期によって採れる品種が異なるので、ぜひ食べ比べてみてください。

<DATA> at Terrace

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-1244
【電話】0267(42)8248
【営業時間】カフェ 10時~18時 ※ 季節により変動あり
【定休日】火曜日 ※季節により変動あり
【駐車場】敷地内に有り(無料、7台)※7月、8月は近くに臨時駐車場設置
【愛犬用メニュー】常時あり
【愛犬用サービス】お水無料 ※カフェ、ショップともに愛犬同伴OK
【アクセス】
車:JR軽井沢駅から2分(国道18号線沿い)
電車:JR軽井沢駅から徒歩13分
【HP】https://atterrace.net/

4.かわいい愛犬グッズを買う

軽井沢BIRDIE DOG Lover's shop + CAT

旅の終りに訪れたいのが、おしゃれなペットブランドBIRDIEの直営店「軽井沢BIRDIE DOG Lover's shop + CAT」
もともと軽井沢本通りで長く営業していたお店ですが、2018年秋に軽井沢駅の近くに移転、電車で軽井沢を訪れた際にも、より立ち寄りやすくなりました。
もちろん、愛犬の入店OKです。
白い壁がかわいいお店の中には、質の高さに定評のあるBIRDIEオリジナルアイテムをはじめ、世界中から厳選した犬&猫用アイテムやフードがぎっしり。
一つひとつ見ていると、時間が経つのを忘れてしまいそう。

素材の良さ・丈夫さもBIRDIEの魅力

可愛いだけでなく、皮革製品の製造卸業をルーツにもつブランドならでは素材の良さ・丈夫さもBIRDIEの魅力

Mary's dog sweetsの愛犬用ビスケット

Mary's dog sweetsの愛犬用ビスケット(あじさい、1袋税込648円)

Mary's dog sweetsの愛犬用ビスケットはお土産におすすめ。
季節ごとにモチーフが変わるそうですが、今回はこんなに可愛いあじさいのモチーフ。
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーの3種のベリーを練り込んだ生地の色合いがなんとも優しくて、食べるのがもったいないくらい。

BIRDIEのスタッフさんは気さくな方ばかり

BIRDIEはネットショップの品揃えも充実していますが、やはりこうやってスタッフさんや他のお客さんとおしゃべりしながらのショッピングは楽しいもの。
軽井沢通のスタッフさんに、ドッグフレンドリースポットの情報を教えてもらいましょう。

<DATA> 軽井沢BIRDIE DOG Lover's shop + CAT

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東89
【電話】0267(41)1553
【営業時間】10時~18時
【定休日】水曜日(春休み、GW、夏休み、年末年始は無休)※2月は冬季休業
【駐車場】敷地内にあり(無料、4台)
【愛犬用サービス】お水無料 ※店内愛犬同伴OK
【アクセス】
車:JR軽井沢駅北口からすぐ
電車:JR軽井沢駅北口から徒歩5分
【HP】http://www.karuizawa-birdie.net/

おわりに

行く度に素敵なドッグフレンドリースポットが増えている軽井沢。
半日もあれば、愛犬と一緒にいろんなことができることを再確認した旅でした。

軽井沢観光協会では、「人と犬が健康で楽しく幸せに暮らせる町」を目指して「軽井沢ドッグツーリズム推進プロジェクト」を推進しており、啓発活動やイベントを通じて、「犬を飼っている人・いない人、犬が好きな人・苦手な人など軽井沢に集うすべての人がお互いを理解し合える風土づくり」に取り組んでいるそうです。
観光で軽井沢を訪れる私たちもマナーとルールを守って、この素敵な取り組みに貢献したいですね!
※軽井沢ドッグツーリズム推進プロジェクト(一般社団法人軽井沢観光協会)
https://www.karuizawa-withdog.com/

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

「旅行」の人気記事RANKING