【軽井沢】“レジーナリゾート旧軽井沢” 静寂の森で愛犬と過ごすリュクスな休日

軽井沢の文化と歴史の中心地・旧軽井沢。「レジーナリゾート旧軽井沢」は、2017年秋に他とは一味違う上質なホテル「愛犬同伴型高級ホテル」としてオープン、以来、こだわりが随所に感じられる快適な空間、ゲストと愛犬への配慮あふれるしつらえ、そしてスタッフの温かなホスピタリティに包まれて、日常を忘れる贅沢な休日を味わいましょう。

【軽井沢】“レジーナリゾート旧軽井沢” 静寂の森で愛犬と過ごすリュクスな休日

天然木が美しいエントランス。チェックインも、もちろん愛犬と一緒に

メインエントランス

出迎えてくれるのは、木目が美しい天然木をふんだんに使った高級感のあるスタイリッシュなエントランス。
これから始まる滞在への期待に胸が高鳴ります。

フロントロビー

まずは、愛犬と一緒にフロントロビーでチェックインを。
スタッフの温かな笑顔と歓迎の言葉が迎えてくれます。
さりげなく置かれた椅子やテーブルや小物も、デザインや素材にこだわったオシャレなものばかり。
海外のメーカーに特注であつらえたというリードフックは、よくみると1つひとつがいろいろな犬種の顔をかたどったもの。
フロントやエントランスだけでなく、客室やレストランなどいろいろな場所に設置されているので、ぜひ、愛犬に似た顔をさがしてみてください。

エントランスにずらりと並ぶおしゃれなリードフック

エントランスにずらりと並ぶおしゃれなリードフック

「一緒にいるだけで幸せ」を実感できる、プライベートドッグラン付きデラックスルーム

足に優しい天然ウッドチップが敷き詰められたプライベートドッグラン

足に優しい天然ウッドチップが敷き詰められたプライベートドッグラン

館内にはさまざまなタイプの客室が用意されていますが、一度は泊まってみたいのが「ガーデンデラックス」のお部屋。
15㎡もある専用ドッグランで愛犬を遊ばせながら、のんびりと過ごすことができる人気のお部屋です。
ほんのり漂う森の香りや穏やかな木漏れ日に包まれて、森林浴を楽しみましょう。

リビング

ベッドルーム

リビング・ダイニング部分と寝室部分とに分けられている室内は、大きな窓から優しい光が差し込む快適な空間。
春から夏は輝く緑、秋には鮮やかな紅葉、冬は静寂に包まれた雪景色…と、四季折々の美しい森の表情を楽しむことができます。

森の優しさに包まれる極上スイートルーム

フォレストテラススイート

そして記念日や誕生日など特別な日の宿泊におすすめしたいのが、1室しかない「フォレストテラススイート」。
広々としたバルコニーから、美しい森の景色を独り占めできる贅沢空間が広がっています。

世界トップクラスのベッドブランド「サータ社」のベッドを完備

世界トップクラスのベッドブランド「サータ社」のベッドを完備

約85㎡もある広いお部屋は、リビング、ダイニング、寝室の3つのエリアに分けられていて、ホテルの一室というより、もはや戸建て別荘のようなラグジュアリーさ。
「お部屋が快適なので、ほとんど外出せずに室内で過ごすゲストも多い」というのも頷けます。

大きな円形のバスタブ付きの浴室

大きな円形のバスタブ付きの浴室も、このスイートルームならではのお楽しみの1つ。
バスルームの窓からは、美しい森の緑を愛でることができます。緑に癒やされながらお湯に身を沈めていると、日々の疲れや緊張が少しずつほぐされていくようです。
※愛犬の浴室利用は不可

すべては愛犬と過ごすくつろぎの時間のために

フォレストテラススイートのリビング・ダイニング

フォレストテラススイートのリビング・ダイニング

お部屋のタイプにかかわらず、室内には「愛犬と過ごす快適空間」をとことん追求した配慮が随所に。
床には愛犬が滑りにくい素材を厳選、コンセントは愛犬の安全を考えて通常よりも高い位置に設置してあり、飛び出し防止ゲートも完備されています。
また、全室に空気清浄機やアロマディフューザーはもちろん、愛犬の排泄物を処理できる「Poop Box」を用意して防臭も徹底。

さらに手作りごはんを用意したい飼い主さんのために、簡単な調理ができる流し台(一部の部屋を除く)や電子レンジも完備するなど、文字通り「かゆいところに手が届くサービス」で、ゲストと愛犬に満足度の高い時間を約束。
非日常感たっぷりのリュクスな雰囲気を味わいつつ、自宅にいるとき以上にリラックスできる…、そんな欲張りな時間を満喫することができます。

ペット用レンタサイクル

ペット用レンタサイクルの利用料は3時間1,200円、当日日没まで2,000円(税込、当日申し込み可)

さらに、お部屋の外にもお楽しみはたくさん。
お天気がよければ、オシャレなペット用自転車を借りてサイクリングに出かけましょう。
周囲は坂道がないフラットな道がほとんどなので、自転車での移動にぴったり。
ご近所に点在するおしゃれなカフェやショップを巡ったり、雲場池や旧軽井沢銀座商店街まで足を伸ばすゲストも多いそうです。

もちろん、ホテル内のドッグランでのんびり過ごすのもおすすめ。
美しい木立に囲まれたドッグランで愛犬と一緒にくつろぎの時間を過ごしましょう。

ドッグランにはデッキを併設

ドッグランにはデッキを併設。愛犬を見守りながらコーヒーやお茶を楽しめる

美しい会席料理に心満たされるディナータイム

ホテル宿泊者のみが利用できるレストラン

食事は、ホテル宿泊者のみが利用できるレストランで愛犬と一緒に。
開放感あふれる店内でいただけるのは、軽井沢エリアでは珍しい本格的な和風会席料理です。
お料理はいずれも料理長が地元の食材を使って丁寧に作りあげたものばかり。
このホテルらしいゲストへの細やかな「おもてなし」の精神が一皿ひとさらに表現されているかのようです。

夕食コースの一例

夕食コースの一例

朝食セットの一例

朝食セットの一例

開放感あふれる店内

愛犬用メニューも、良質な食材で丁寧に作られたものが常時数種類揃っています。
愛犬用カートが置きやすいように、席と席の間の間隔もゆったりしているので、周囲に気兼ねなく食事を楽しめるのも嬉しいところ。
ゲストだけではなく愛犬へのおもてなしも忘れない…、そんなホテルの心遣いが伝わってきます。

愛犬食事中

愛犬用メニュー

愛犬用メニューは「ローストビーフ(Sサイズ1,188円)」や「信州サーモンの蒸し焼き(Sサイズ772円)」「ヤギミルク(100ml 356円)」など、常時数種類が揃う ※いずれも税サ込

素敵な夜に乾杯。バータイムも愛犬と一緒に

本格的なバーカウンターがあるラウンジスペース

本格的なバーカウンターがあるラウンジスペース

就寝前のひとときは、シックなバーラウンジで。
愛犬にはヤギミルクや豆乳ベースの愛犬用ノンアルコールカクテルが用意されています。バーで一緒に過ごせる特別な夜に乾杯しましょう。

シックなバーラウンジで愛犬と共に

愛犬用ノンアルコールカクテルをご用意

温かなおもてなしに包まれて更けてゆく静かな夜。
バータイムの後は、お庭に出て星空を愛でるもよし、お部屋でまったりするもよし。
「一緒に過ごす幸せ」を再認識させてくれる、満ち足りた時間を存分にお楽しみください。

おわりに

レジーナリゾート旧軽井沢

レジーナリゾート旧軽井沢での1日、いかがでしたか?
静かで落ち着いた雰囲気やスタッフの皆さんの温かなホスピタリティ、そしてゲストと愛犬のために考え抜かれた快適空間は、旅慣れた飼い主さんでもきっと満足できるクオリティの高さ。
アクティブな旅よりも、落ち着いた旅が好きな飼い主さん&愛犬には特におすすめです。

宿泊した愛犬たちの写真を見ていると、どの犬もリラックスした表情をしているのが印象的。
かつてある獣医さんから聞いた「愛犬をリラックスさせるには、まずは飼い主さんがリラックスしないと」という言葉を思い出しました。
飼い主さんも愛犬もリラックスできる究極のおもてなしを、ぜひ実感してみてください。

編集部より

愛犬同伴宿もついにここまで来たか、と唸るほどの完成度。
エントランスからロビー・客室・至るところ全てが、まるで美術館のような趣に溢れ、もはや同伴宿の常識を覆すと言っても過言ではなく、訪れる者はきっと感動し心を奪われることでしょう。
東日本を中心に今では9店舗まで展開を広げてきたレジーナリゾートの“ナレッジ”が全て注ぎ込まれており、清潔かつ滑りにくいスウェーデン製の特殊床材、インテリアに溶け込み視覚的にも邪魔にならない飛び出し防止ゲート、客室玄関脇に備えられた防臭機能付きダストボックス等々…愛犬用の設備ひとつひとつを取っても、只ならぬノウハウ、センス、そして飼い主と犬への愛情を感じずにはいられないほど、その設えの高級感とレベルの高さにため息すら出てしまいます。
愛犬との非日常を愉しむのはもちろん、節目の記念日にも相応しいお宿。
あなたと愛犬の“最高に素敵で贅沢な旅”をきっと演出してくれるに違いありません。

施設基本情報

 レジーナリゾート旧軽井沢

【住所】〒389-0102長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510
【電話】0267-31-5586
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【HP】https://www.regina-resorts.com/kyukaruizawa/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  犬のみ
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  1室6頭まで(小・中型犬6頭まで、大型犬3頭まで)
・宿泊料金(税込)
小型犬・中型犬:2頭まで無料。3頭目以降1頭につき2,160円
大型犬・超大型犬:2頭まで1頭につき2,160円。3頭目以降1頭につき4,320円
・同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(浴室、ベッドの上は不可)
・レストランへ同伴  可
・共有スペースへ同伴  可
・立ち入り遠慮区域  ―――
・ペット食事  信州サーモンの蒸し焼・長野県産鶏ササミ・角切り馬肉の蒸し焼など有料メニューあり
・備え付け備品(2頭迄の場合)  飛出し防止ゲート/クレート(M:60×55×80cm/L:70×60×90 cm)/食器2枚/おやつ2袋/ウェットティッシュ/消臭除菌防虫スプレー/粘着ローラー/足拭きフォーム/足拭きタオル/愛犬用バスタオル2枚/トイレトレー(ワイドサイズ)/トイレシート6枚/散歩用エチケット袋6枚
・持参するもの  寝具、おもちゃ、その他普段利用しているもの

アクセス

○車の場合
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約30分

○電車の場合
JR軽井沢駅から無料送迎車で約10分(前日までに要予約)

○駐車場・送迎情報
駐車場:26台
送迎:あり(軽井沢駅〜ホテル)
※10:00~18:00(事前予約制)

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子
報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

編集部のおすすめ記事

「旅行」の人気記事RANKING