【軽井沢】心喜ぶひとときを愛犬と一緒に。散歩で楽しむ「とっておきの軽井沢」

四季折々の美しい自然が優しく迎えてくれる軽井沢。お散歩しているだけで、思わずハッとしてしまうような美しい風景に出会ったり素敵なカフェをみつけたり…と、嬉しい発見がたくさん!ちょっと疲れたな、というときのリフレッシュにもぴったりの、素敵な時間が過ごせる場所ばかり。ぜひ愛犬と一緒におでかけしてみてくださいね。

【軽井沢】心喜ぶひとときを愛犬と一緒に。散歩で楽しむ「とっておきの軽井沢」

木漏れ日とバラの香りに癒やされる『軽井沢タリアセン』

軽井沢タリアセン

まずは、塩沢湖のほとりに広がる自然豊かな複合施設「軽井沢タリアセン」へ。
美しく整備された散策路をはじめ屋外エリアのほとんどに愛犬の同伴OK。
野鳥のさえずりやおだやかな湖の眺めを楽しみながら、のんびりお散歩することができます。
運が良ければカワセミやニホンリスに出会えるかもしれません。

旧朝吹山荘 睡鳩荘

建築物を見るのも楽しみの一つ。塩沢湖の向こう岸には軽井沢の別荘建築の最高峰とも称される「旧朝吹山荘 睡鳩荘」(昭和6年築)が。

軽井沢タリアセン

毎年6月下旬~9月下旬には、敷地内にあるイングリッシュローズ・ガーデンが見頃に。
色や大きさも様々な約200種1800株ものイングリッシュローズが咲き誇るガーデン内は、バラの香りに包まれた癒やしの空間。
美しいバラを背景に愛犬と写真撮影を楽しむのがおすすめです。

イングリッシュローズ・ガーデン

<DATA> 軽井沢タリアセン

【住所】 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
【電話】0267-46-6161
【営業時間】9時~17時(12・1月は10時~16時)
【定休日】無休(冬期は開園時間の変動、休園日あり。施設に確認を)
【入園料】大人(高校生以上):1人800円、小人(小中学生):1人400円 ※いずれも税込
【駐車場】180台(普通車1台:税込500円)
【アクセス】電車の場合:JR軽井沢駅からタクシーで10分
      車の場合:上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約15分
【公式HP】http://www.karuizawataliesin.com/
【ご注意】場内では必ず愛犬にリード着用の事。また建物内には愛犬を連れて入場できません。

レトロな「赤バス」に乗って旧軽井沢~見晴台へ

軽井沢名物の「赤バス」でお散歩へ

続いては、軽井沢名物の「赤バス」でお散歩へ!
この日は旧軽井沢の老舗ホテル「万平ホテル」前のバス停から乗車しました。
おもちゃみたいな真っ赤な車体が、とってもかわいいですよね。

「赤バス」は、愛犬(原則として小型犬のみ)の同伴OK

嬉しいことに「赤バス」は、愛犬(原則として小型犬のみ)の同伴OK!
もちろん、ほかのお客様の迷惑にならないよう、しっかり抱っこするかケージに入れて利用してくださいね。

車窓からは旧軽井沢銀座の町並みが

終点の旧碓氷峠「見晴台」までは、渋滞がなければ20分ほどの道のり。
車窓からは旧軽井沢銀座の町並みや、緑あふれる山道の景色を楽しむことができます。
見慣れた町並みや景色も、バスの座席の高さから見ると、とっても新鮮。
しばしのバス旅行気分を満喫しましょう。
運転手さんによる楽しい観光案内や歴史解説のアナウンスも、お聴き逃しなく!

緑あふれる山道の景色

<DATA> 軽井沢 赤バス

【運営会社】株式会社軽井沢交通バス
【電話】0267-42-0353
【運行路線】旧軽井沢⇔旧碓氷峠見晴台(平日と休日でルートに変更あり、下記公式HPで確認を)
【運行期間】4月下旬~11月下旬
【料金】大人:片道500円、往復800円 小人:片道300円、往復400円 ※いずれも税込
【公式HP】http://www.karuizawa-on.com/kkbc/

焼き立てパンが絶品!ベーカリー&レストラン 沢村

ベーカリー&レストラン 沢村

お散歩の最後に立ち寄りたいのが、軽井沢でも指折りの人気を誇る「ベーカリー&レストラン 沢村」。
テラス席は愛犬も一緒に利用することができます。

好きなパンを選んで、テラス席で「いただきます!」

好きなパンを選んで、テラス席で「いただきます!」

本格的なランチやディナーのメニューも用意されていますが、気軽に利用したい日は焼き立てのパンと飲み物を買って、テラスでいただくスタイルがおすすめ。

ベーカリー&レストラン 沢村

(左)人気のショコラ大納言(税込313円)
(右上)信州野沢菜ブレッド(税込410円)
(右下)ショーケースには美味しそうなパンがずらり!目移りしてしまいそう

パンや焼き菓子は定番から季節の素材を使ったものまで常時約40種類以上が揃っていて、来るたびに新しい味を試したくなってしまいます。
人気はS字型がユニークな「ショコラ大納言」はじめ、しっかりした食感のハード系のパンや、サクサク感がたまらないクロワッサンなど。
軽井沢限定販売の野沢菜を使った「信州野沢菜ブレッド」も評判が良いそうです。

緑がまばゆい2Fのテラス席も愛犬同伴OK

緑がまばゆい2Fのテラス席も愛犬同伴OK!

なお、愛犬同伴OKのテラス席は1Fの店舗前のほかに2Fにも。
2Fのテラス席は店舗裏の森に面していて、まるで緑のシャワーが降り注いでいるような、リゾート感たっぷりの雰囲気が魅力です。

1F・2Fともに、愛犬用メニューの提供はありませんが、持参したお水やおやつを与えるのはOK。
お散歩帰りの一休みに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

<DATA> ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢本店

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18
【電話】0267-41-3777
【営業時間】
ベーカリー:7:00-21:00
レストラン:
モーニング 7:00-10:00 L.O(繁忙期のみ)
ランチ11:00-16:00 L.O
ディナー 16:00-21:00 L.O (繁忙期22:00 L.O )
【定休日】 無休
【愛犬用サービス・メニュー】特になし
【駐車場】 15台 レシート提示で1時間無料
【アクセス】電車の場合:JR軽井沢駅から徒歩20分
      車の場合:上信越道碓氷軽井沢ICから約20分(通常時)
【公式HP】https://www.b-sawamura.com/

おわりに

来るたびに新しい表情を見せてくれる軽井沢

来るたびに新しい表情を見せてくれる軽井沢。
特に自然の中で愛犬とのんびりと過ごすのは、この上なく幸せな時間ですよね。
ただし、一見、安全に見える散策路などにも、思わぬ危険が隠れていることを忘れずに。
特にユリ科やヒガンバナ科の植物には要注意。
事前に図鑑などで外見を確認しておき、外出先で愛犬が誤って触ったり口にしたりしてしまわないよう気をつけてください。
もちろん、ノミ・マダニ対策は必ず済ませておきましょう。

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子
報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

編集部のおすすめ記事

「旅行」の人気記事RANKING