【目黒】愛犬の運動不足解消&健康維持に!ウォーターセラピーに挑戦しよう “QOLA”

「愛犬には1日も長く健康でいてほしい」、飼い主さんなら誰もがそう願っているはず。でも、そんな飼い主さんのために、最近では愛犬用のフィットネスなど、愛犬の健康をテーマにしたさまざまなサービスが登場しています。今回は、愛犬の健康維持にも効果があるとされ欧米諸国では広く行われているという「ウォーターセラピー」をご紹介します。

【目黒】愛犬の運動不足解消&健康維持に!ウォーターセラピーに挑戦しよう “QOLA”

愛犬用ウォーターセラピーとは?

QOLAのウォーターセラピー専用プール

QOLAのウォーターセラピー専用プール

ウォーターセラピーは水の特性を利用した運動療法で、もともと馬のリハビリのために行うスイミング療法がルーツとされています。
近年になって、そのメソッドが愛犬用に応用され、欧米ではすでに専用施設が各地に設けられ、盛んに行われているそうです。
今回は、日本国内で愛犬専用のウォーターセラピーが受けられる数少ない施設の1つ、QOLA(クォーラ、東京都目黒区)で、ウォーターセラピーの方法やその効果について教えていただきました。

専門のセラピストによるカウンセリング

まずは、専門のセラピストによるカウンセリングからスタート。
セラピストが愛犬の健康上の悩みや不安、普段の運動量や食事、性格や体調について丁寧にヒアリングしてくれ、その内容に基づいて、愛犬に最適なセラピープランを提案してくれます。

関節のチェック

続いて、関節のチェック。
関節が無理なく動くか、痛みや違和感がないかをセラピストが観察します。
問題がなければ、いよいよウォーターセラピーのスタート。
愛犬の体力や状況に応じて、水中を歩く「ウォータートレッドミル」、もしくはセラピストと一緒に専用プールに入る「スイミング」を行います。

ウォータートレッドミル

ウォータートレッドミル

セラピストと一緒だから、初めてでも安心!

セラピストが泳ぎを制御しながら行う「コントロール・スイミング」

「ウォータートレッドミル」も「スイミング」も、愛犬によっては最初、少し緊張してしまうことがありますが、経験豊富なセラピストがつきっきりで指導してくれるため、飼い主さんは安心して見守ることができます。
特に、ウォーターセラピーで行うスイミングは、犬を自由に泳がせる「フリー・スイミング」ではなく、セラピストが泳ぎを制御しながら行う「コントロール・スイミング」なので、泳ぐのが初めての愛犬や水に慣れていない愛犬でも溺れてしまう心配はありません。
トレッドミルもプールも側面がガラス張りになっており、愛犬の足の動きまでしっかり見ることができるので、飼い主さんも安心して愛犬の動きを見守ることができます。

プールは床埋込み型ではなく床上設置型

なお、プールは床埋込み型ではなく床上設置型なので、愛犬と飼い主さんの目線がほぼ同じ高さ。
飼い主さんの姿を確認しながら泳げるので、愛犬にとっても安心ですね。

ウォーターセラピーの効果は?

とても楽しそうに泳ぎ回る愛犬たち

セラピーに慣れてくると、とても楽しそうに泳ぎ回る愛犬たち。
確かに、運動不足の解消にはなりそうですが、ウォーターセラピーには他にどのような効果があるのでしょうか?QOLAによると、ウォーターセラピーには主に次のような効果が期待できるそうです。

<ウォーターセラピーに期待できる主な効果>

1.若い犬の健康維持

スイミングは負荷の高い全身運動です。
散歩に加え、週1回のスイミングを行うと、筋肉量の増加や心肺機能の向上に繋がり、より若々しい体を維持することができます。

2.シニア犬のロコモ予防

骨や関節への負担が少なく筋力アップできる水中運動は、高齢犬に最適な運動。
体力が落ち、地上では思うように動けないシニア犬も水中では身軽に動けるケースがあり、精神的にも良い効果が期待できます。

3.肥満犬のダイエット

食事療法だけのダイエットでは筋力が衰えがち。
ただ、肥満犬に無理な運動をさせると膝や腰などの障害(脱臼や靭帯損傷)が悪化するケースもあり、むやみに運動をすればよいというわけではありません。
その点、体への衝撃を抑えつつ運動ができるウォーターセラピーは減量に最適。
筋力をつけることにより、新陳代謝を上げる効果も期待できます。

4.リハビリテーション

ウォーターセラピーは、手術や怪我の後のリハビリテーションにも最適。
地上ではできない・やりにくい運動も、水中なら簡単かつ効果的にできる場合もあります。
なお、リハビリテーションとしてのウォーターセラピーは、獣医師と連携して行うことが大切です。

ウォーターセラピーは、手術や怪我の後のリハビリテーションにも最適

セラピー以外のアクティビティにも挑戦!

水から上がって、最後にストレッチをしたらウォーターセラピーは終了です。
水の中でしっかり体を動かした愛犬たち、きっと今夜はぐっすり眠れることでしょう!
QOLAのウォーターセラピーは10分コース5,000円(税込)、15分コース6,000円(税込)、20分コース7,000円(税込)の3コースが基本(飼い主さんによるセルフドライングの場合)。
飼い主さんによっては、終了後にマイクロバブルバスやシャンプーのサービスを利用する方もいるそうです。

また、QOLAにはウォーターセラピー以外にも、バランスボールやハードル、ボディボードなど愛犬の運動不足解消や健康維持にぴったりのアクティビティが充実。
どのアクティビティが愛犬に適しているのかを相談して、試してみるといいですね。

バランスボール

バランスボール

ボディボード

ボディボード

おわりに

愛犬がまだ若いうちから適切な健康管理に取り組むことが大切

以前より愛犬の寿命が伸びた分、足腰が弱ったり体力がなくなったりと、シニア期ならではの悩みを抱える愛犬も増えています。
できるだけQOL(生活の質)を落とさず、シニア期を元気に楽しく過ごすためには、愛犬がまだ若いうちから適切な健康管理に取り組むことが大切。
もちろん、毎日の食事と運動が健康管理の基本ですが、必要に応じてQOLAのような専門施設を活用し、プロの助けを借りるのもおすすめです。
QOLAにはウォーターセラピーのお得な体験コースも用意されているので、気になる方は是非一度、挑戦してみてください。

<DATA> QOLA 目黒柿の木坂

【住所】〒152-0022東京都目黒区柿の木坂1-16-8
【電話】 0120-299-861(ニクキュー ハローワン)
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】 なし
【アクセス】 東急東横線「都立大学」駅から徒歩4分
【駐車場】 あり(3台)
【HP】https://www.qola.co.jp/

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

「お出かけ」の人気記事RANKING