【千葉】 入園無料&雨天でもOK。愛犬と一緒に香り高いハーブ園を散策 “大多喜ハーブガーデン”

愛犬とのおでかけ先として人気の千葉・房総半島。今回は半島南部の大多喜町にある「大多喜ハーブガーデン」をご紹介します。実はこちらの施設、四季折々のハーブが咲き乱れるガラスハウス(温室)の中だけでなく、ガーデン内のショップやレストランにも愛犬の同伴が可能。犬好きのスタッフが笑顔で迎えてくれる、ドッグフレンドリーな施設です。

【千葉】 入園無料&雨天でもOK。愛犬と一緒に香り高いハーブ園を散策 “大多喜ハーブガーデン”

全天候対応。4,500㎡の広大なハーブ園で過ごす至福の時間

全天候対応。4,500㎡の広大なハーブ園

ガーデンに入ってまず驚くのは、その広大さ。
計4,500㎡もの広さを誇るガラスハウスの中には、四季折々のハーブがのびのびと育ち、色とりどりの花々が優しい表情を見せてくれます。

ガラスハウスの中も、リードをつけていれば愛犬の同伴が可能

ガラスハウスの中も、リードをつけていれば愛犬の同伴が可能です。
ガラスハウス内に植えられているハーブは、年間のべ200種類以上。
ラベンダーやレモングラスなどおなじみのハーブだけでなく、珍しいハーブもあるので、葉っぱや花の様子を観察しながら、ゆっくり散策を楽しむのがおすすめです。

ガラスハウスは全棟が屋根付き

ガラスハウスは、ご覧の通り全棟が屋根付きなので、雨の日や寒い時期にも、安心して愛犬と散策を楽しむことができます。

畑のハーブを摘んで、オリジナルハーブティを作ろう

ぜひ体験したいのが「ハーブ摘み」

散策を楽しんだら、ぜひ体験したいのが「ハーブ摘み」(1人500円(税込))。
ガーデン内にある専用ハーブ畑で、スペアミントやカモマイル、ローズマリーなど好きなハーブを摘み取って、オリジナルのハーブティを作ることができる人気のアクティビティです。

摘みたてのフレッシュハーブならではの、新鮮な香りと味わいが人気

摘みたてのフレッシュハーブならではの、新鮮な香りと味わいが人気

犬好きの「ハーブ男子」と行く、ハーブ満喫ツアーも

犬好きの「ハーブ男子」

ハーブ男子こと小幡さん。愛犬におすすめのハーブは「レモングラス」とのこと

散策中やハーブ摘み体験など、ガーデン滞在中の強い味方が、ガーデンで働くスタッフの皆さん。
ハーブについてわからないことや心配なことに答えてくれるだけでなく、いずれも大の愛犬家なので、犬たちへの対応がとてもフレンドリー。
中でも、ガーデンきってのハーブスペシャリスト「ハーブ男子」こと小幡さん(写真)は、来場者に大人気のスタッフ。
幅広いハーブへの知識をもとに、ハーブの種類や効能、使用方法について詳しく紹介してくれます。
予約すれば、ハーブ男子のフルアテンドでハーブ摘みやハーバルランチが楽しめるお得なツアー(有料、犬同伴OK)もあるので、ご興味のある方はガーデンにお問い合わせください。

カモマイル

300坪のひろびろドッグラン&愛犬OKのレストランも

ガーデン内には、愛犬を思いっきり走らせることができるドッグランも併設

ガーデン内には、愛犬を思いっきり走らせることができるドッグランも併設。
柔らかな土のドッグランは、なんと990㎡の広さ。
余計な人工物がないシンプルなドッグランなので、まるで野原で遊んでいるような雰囲気の中、のんびり過ごせるのが魅力です。
なお、ドッグランの料金は1頭300円、2頭目からは200円。
サービスデーの水曜日は無料で利用することができます。

さて、思いっきり遊んでお腹がすいたら、ガーデン内のレストランへ。
緑いっぱいのテラス席に愛犬の同伴が可能です。
テラス席にも屋根があるので、天候を気にせず利用できます。

レストランでは緑いっぱいのテラス席に愛犬の同伴が可能

レストランでは緑いっぱいのテラス席に愛犬の同伴が可能

レストランでは、ぜひハーブガーデンこだわりのハーバルメニューを。
スタッフのみなさんのおすすめは、地元産「いすみ米」の米麺に自家製のフレッシュなバジルソースをたっぷりとからめていただく、「コイバジ」(980円(税込))です。
「コイバジ」とは、「濃いバジルにきっと恋する」の意味でつけられたメニュー名。
その名の通り、恋に落ちてしまいそうなほど濃厚なバジルの味わいと香りを存分に楽しめる一品です。

濃厚なバジル味が人気の「コイバジ」

濃厚なバジル味が人気の「コイバジ」

このほか、ヨーグルトとスパイスにつけ込んでローストした鶏肉と、クミンが香るターメリックライスを合わせたタンドリーチキンプレート(1,080円(税込))も人気のメニュー。
ハーブジンジャーソーダ(410円(税込))など、自家製ハーブたっぷりのドリンクと合わせてお楽しみください。

野菜たっぷりのタンドリーチキンプレー

野菜たっぷりのタンドリーチキンプレー

見た目も美しいハーブソーダ

ハーブたっぷり爽やかなハーブソーダ

レストランには特に愛犬用メニューはありませんが、お席で持参したフードやおやつを食べさせることは可能。
水飲み用の容器とお水は用意されています。

10月26日、27日には、愛犬イベント「WONDERFUL わん DAY」を開催

WONDERFUL わん DAY(昨年の様子)

WONDERFUL わん DAY(昨年の様子)

このほか、大多喜ハーブガーデンでは季節ごとにイベントを開催しています。
2019年10月26日(土)と27日(日)の2日間には、愛犬家向けのイベント「WONDERFUL わんDAY」を開催予定。
専門家による愛犬の飼い方相談や、プラー体験(プラー=欧米で人気の愛犬用玩具)やコスプレ大会、愛犬用フードやグッズが揃うマルシェなど、楽しい内容が盛りだくさんのイベントです。
詳細は決まり次第、公式ホームページ(https://herbisland.co.jp/)でお知らせ予定。
秋の1日、大多喜町の豊かな自然を満喫できる「大多喜ハーブガーデン」に、ぜひ愛犬と一緒におでかけしてみませんか。

おわりに

自家製ハーブを使ったヘルシーなスイーツ

人にも犬にも優しく、癒やしの時間を楽しませてくれる大多喜ハーブガーデン。
最後にぜひ訪れてほしいのが、ガーデン内に常設されているガーデンショップです。
ショップでは、自家製ハーブを使ったヘルシーなスイーツやハーブティのほか多彩なハーブアイテムを販売中。
種や苗を購入し、自宅でハーブを育てる方も多いそうです。
みなさんも普段の生活にハーブの癒やしを取り入れてみてはいかがでしょうか。

<DATA> 大多喜ハーブガーデン

【住所】〒298-0201 千葉県夷隅郡大多喜町小土呂2423
【電話】0470-82-5331
【営業時間】 10:00~17:00
【料金】入園料無料
【定休日】火曜日(イベントの場合は開園)
【愛犬用施設】ドッグラン(1頭目300円、2頭目以降は1頭につき200円、水曜日は無料)
【愛犬用サービス】レストランに水飲み用のボウルあり(無料)
【アクセス】
車の場合:
①アクアライン経由:木更津金田ICよりそのまま圏央道>>圏央道市原鶴舞IC下車>>(案内看板有)R297勝浦方面へ>>大多喜町横山交差点を左折>>茂原方面に向って約500m進むと右側に“大多喜ハーブガーデン”

②首都高速経由:
館山道市原IC下車>>R297勝浦方面へ>>大多喜町横山交差点を左折>>茂原方面に向って約500m進むと右側に“大多喜ハーブガーデン”

電車の場合:
東京駅から特急「わかしお」で外房線茂原駅下車(所要時間:約60分)、茂原駅からバスで約35分
【駐車場】 駐車場あり(無料、160台)
【公式HP】https://herbisland.co.jp/

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

「お出かけ」の人気記事RANKING