【京都/天橋立】 プール付きラグジュアリーヴィラで楽しむ「海の京都」 “マリントピア・ザ・スイート”

近年、「海の京都」として話題の京丹後地域。国の特別名勝「天橋立」をはじめ、美しい景観が残るこのエリアでは、「古都京都」とはまた一味違う、自然豊かな京都の魅力を楽しむことができます。今回は、愛犬と一緒に「海の京都」の雰囲気を満喫できる、とっておきのリゾート「マリントピア・ザ・スイート」をご紹介しましょう。

【京都/天橋立】 プール付きラグジュアリーヴィラで楽しむ「海の京都」 “マリントピア・ザ・スイート”

天橋立のほど近く、海を見下ろす高台に佇む高級リゾート

天橋立のほど近く「マリントピア・ザ・スイート」

日本を代表する絶景として知られる国の特別名勝「天橋立」(京都府宮津市)。
宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる白砂青松の砂州(全長3.6km)は、その名の通り、まるで海の上にかかる橋のよう。
最近ではこの絶景を目当てに、海外からの観光客が急増中。
これにともなって周辺エリアには新たな宿泊施設や観光施設が次々にオープンし、観光地としての魅力が改めてクローズアップされています。

マリントピア・ザ・スイート「スタンダード・ドッグ」内のプール

マリントピア・ザ・スイート「スタンダード・ドッグ」内のプール(人間専用、夏季のみ)

その天橋立から車で約15分。
青く美しい宮津湾を見下ろす高台に佇むのが、このエリアを代表するラグジュアリーなリゾート「マリントピア・ザ・スイート」です。
その名の通り、全室スイートルーム仕様のヴィラが立ち並ぶリゾート内で、愛犬と宿泊できるヴィラは「スイート・ドッグ」と「スタンダード・ドッグ」の2棟。
どちらにも青々とした芝生のドッグランやプール(人間専用)を完備。広い空と緑豊かな木々、そして新鮮な空気に包まれた開放感あふれる空間が広がっています。

贅沢なのに落ち着ける。心地よい時が流れるプライベートヴィラ

広大なプライベートガーデンを別荘感覚で利用できる「スイート・ドッグ」

こちらは、使い勝手の良い平屋のヴィラと広大なプライベートガーデンを別荘感覚で利用できる「スイート・ドッグ」(定員6名)。
ガーデン内には愛犬が思いっきり走り回れる広い芝生のドッグラン、バーベキューサイト、プライベートプール(人間専用、夏季のみ)なども完備。
完全なプライベート空間なので、誰の目も気にせず過ごせるのが何よりの魅力です。

ヴィラの室内は、あえて装飾を抑えたシンプルなデザイン

ヴィラの室内は、あえて装飾を抑えたシンプルなデザイン。
広々とした開放感あふれる空間使いは、ホテルでは味わえない、ヴィラならではのものです。
大きな窓の外に広がる穏やかな景色を愛でながら、のんびりとリゾート時間を楽しみましょう。

自宅感覚で使えるキッチン付きの広いリビング

自宅感覚で使えるキッチン付きの広いリビング。座り心地の良いソファで愛犬とリラックスタイムを過ごしましょう

「海の京都」を楽しむ街歩きへ

天橋立周辺は磯の香りが漂う気持ちの良い散歩コース

天橋立周辺は磯の香りが漂う気持ちの良い散歩コース

ヴィラで一休みしたら、ぜひ、明るいうちに海辺の散歩へ。
天橋立周辺には古刹・智恩寺の門前町をはじめ、昔ながらの風情ある町並みが残っていて、愛犬とのそぞろ歩きにぴったり。
お土産屋さんの軒先を覗きながら歩くのも楽しいですよ。

天橋立のすぐそばにある智恩寺の山門

天橋立のすぐそばにある智恩寺の山門。境内もリードをつければ愛犬同伴可能

夕食は、地元の海の幸を囲炉裏で

囲炉裏料理を申し込んだ方のみ利用できるヴィラ併設の囲炉裏部屋

囲炉裏料理を申し込んだ方のみ利用できるヴィラ併設の囲炉裏部屋

ヴィラに戻ったら、お待ちかねのディナータイム。ヴィラ内のキッチンで自炊したり、お庭でバーベキューを楽しむのもよいですが、せっかくなら、ヴィラ併設の囲炉裏部屋(個室)で、囲炉裏コース料理を楽しむのはいかがでしょう?

豊かな自然に囲まれたこのエリアは、山海の食材の宝庫。
コース仕立てで供される囲炉裏料理は、四季折々の旬の地元食材を使って丁寧につくられた滋味あふれる味わい。
温かな囲炉裏の火を囲んで、家族や友人、そして愛犬と水入らずの食事をお楽しみください。

※安全上、囲炉裏部屋は囲炉裏コースを注文の場合のみ利用可能。ただし囲炉裏コース未注文でも火を使わなければOKです。

※囲炉裏コースの一例(蟹の提供は11/7~2月末のみ)

※囲炉裏コースの一例(蟹の提供は11/7~2月末のみ)

愛犬とともに「静寂」を楽しむ一夜

自然に囲まれたヴィラ周辺は、夜になると昼間に増しておだやかな静寂に包まれます。
夕食後は、愛犬と一緒に夜の散歩にでかけるもよし、バルコニーに出て星空を眺めるもよし。
慌ただしい普段の生活では、つい後回しになってしまいがちな、自分と愛犬のためだけの時間を、存分に味わってください。

ヴィラには広いリビングのほか、ゴロゴロするのにぴったりの畳敷きの和室、天然温泉が楽しめる浴室、コンパクトながら居心地の良い寝室など、プライベートな時間を楽しむための空間が充実。
思い思いに、更けゆくリゾートの夜を楽しみましょう。

滞在中いつでも天然温泉が楽しめる広い浴室(愛犬の利用不可)

滞在中いつでも天然温泉が楽しめる広い浴室(愛犬の利用不可)

清潔感あふれる寝室

清潔感あふれる寝室。リビング横の和室に布団を敷いて休むことも可能

2019年4月、関西初のドッググランピング施設も登場!

ドッググランピング京都天橋立

また、2019年4月には、姉妹施設として、関西初のドッググランピング施設「ドッググランピング京都天橋立」が「マリントピア・ザ・スイート」のすぐ近くにオープンしました。
眼の前に広がる美しい砂浜をまるでプライベートビーチのように使える抜群の立地は、愛犬とアクティブに休日を過ごしたい飼い主さんにも大人気。
白いテントのガゼボ(東屋)の下で、地元食材を贅沢に使ったボリュームたっぷりのバーベキューを楽しむこともできます。

白いテントのガゼボ(東屋)

スイートタイプのヴィラとドッググランピングとでは施設内の雰囲気や楽しみ方が異なるので、連泊して両方の楽しさを味わってみるのもよいですね。
実際、目的や季節、一緒に行くメンバーに応じて、ヴィラとグランピングを使い分ける飼い主さんも多いそうです。

京都市内から車なら約2時間で行ける、「海の京都」エリア。観光客で混み合う京都市内の喧騒とは無縁の、もう1つの京都の魅力を見つけに、愛犬と一緒にでかけてみませんか?

おわりに

モデル犬の「はるちゃん」

今回ご紹介した京都北部の丹後地方は、近年、高速道路の整備が進んだことによって京都・大阪・神戸各市内からのアクセスが大幅に改善、愛犬とレジャーを楽しみたい関西在住の飼い主さんの間で人気急上昇中のエリアです。

マリントピア・ザ・スイートの魅力は何といっても、その開放感。
とにかくヴィラ1つあたりの敷地が広く、愛犬がのびのびと体を動かし、リラックスできるように配慮されていて、モデル犬の「はるちゃん」も、ご覧の通り、すっかりご機嫌の表情でした。

なお、バーベキューの食材や囲炉裏料理は事前にオーダーできますが、敷地内には食材や飲み物が買える売店はないため、必要に応じて飲み物や軽食(愛犬用含む)を持参することをおすすめします。

編集部より

この施設の魅力は、何と言っても広々としていて芝の手入れも十分に行き届いたプライベート・ドッグラン。
大型犬も満足する広さを誇り(スイート・ドッグの外部リビング兼ドッグランは550㎡)、多頭飼いや複数グループでのお泊りオフ会などの利用にもおすすめ。
のびのびと走り回る愛犬の姿を見ながら、その傍らで飼い主さんはデッキに備え付けられたチェアで寛ぎのひと時…室内も屋外もスペースが十分にあり、手狭感とは無縁の世界。
気持ちもゆったりとした別荘ライフを満喫する事ができます。

また、文中にもあるように滞在中の食事スタイルも室内・屋外でBBQ・囲炉裏と使い分ける事が出来るため、その自由度の高さも人気の秘訣。
事前にコースメニューをオーダーしておくのも楽しみのひとつですが、周辺は海や山の食材が盛りだくさん。
現地で調達した食材でワイワイと盛り上がるのも一興です。

是非、奥京都・丹後の自然あふれる環境や歴史ある街並み、泉質の良い温泉、そして美味しい食材との出会いの場として「マリントピア・ザ・スイート」を利用してみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

マリントピア・ザ・スイート

【住所】〒626-0225 京都府宮津市日置4054
【電話】0772-45-1073
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【公式HP】http://www.marinetopia-suite.com/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  犬・猫・小動物など(詳しくはお問い合わせください)
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  制限なし
・宿泊料金  ペット料金無料
・同伴条件  狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けており1週間以上1年未満である/基本的なしつけが出来ている
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  基本的にはケージへ入れる事
・レストランへ同伴  不可
・共有スペースへ同伴  管理棟はOK
・立ち入り遠慮区域  グランドームはペット不可の為、立ち入りはご遠慮ください
・ペット食事  なし
・備え付け備品   ケージ(W20×D40×H30cm)/トイレトレー/トイレシーツ/食器×2個/除菌消臭スプレー/専用ダストボックス
・持参するもの  ―――

アクセス

○車の場合
京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」から20分(京都・大阪・神戸各市内から約2時間)

○電車の場合
京都丹後鉄道「天橋立駅」から送迎有り(3日前までに要予約)

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

報道記者を経てフリーのライターに。雑誌、企業広報誌、Webなどで主にインタビュー記事を手がけている。仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

「旅行」の人気記事RANKING