【グレート・ピレニーズ】散歩の役割や必要な運動量は?

白くモフモフした毛と、大きな体が特徴的なグレート・ピレニーズ。体が大きいぶん体力もあり、運動の大好きな子が多い犬種です。 この記事では、グレート・ピレニーズに必要な運動量、またお散歩に適した時間帯などをご紹介していきます。グレート・ピレニーズが満足できるお散歩をしてあげるためにも、ぜひチェックしてみてください。

  • 公開日:
【グレート・ピレニーズ】散歩の役割や必要な運動量は?
出典 : pixta_1996094

【グレート・ピレニーズ】の散歩はいつからしていいの?

【グレート・ピレニーズ】の散歩はいつからしていいの?

pixta_2407154

グレート・ピレニーズに限ったことではありませんが、どの犬種でもお散歩デビューは《ワクチンプログラムが終了してから》が基本です。

ワクチン接種が終了していない段階でお散歩に出かけてしまうと、病原菌や細菌に感染してしまう危険があります。
犬には、特効薬がない病気や感染力が強い病気、また後遺症が残りやすい病気があるため、愛犬を守るためにもワクチン接種は必須です。

しかし最近では「ワクチンプログラムが終了する”生後4ヶ月よりも前”に、外の刺激を受けた方がいい」とも言われています。

ワクチンの接種が終了する前に外に出す場合は、他の犬と触れ合うことや拾い食いを避けるため、地面におろさず「抱っこ」で過ごしてください。
「抱っこ」で少しずつ外の世界に慣れることで、スムーズなお散歩デビューが期待できるでしょう。

初めてお散歩する時はどうしたらいい?

いよいよお散歩デビューを迎える、生後4ヶ月頃。
まだまだ子犬とはいえ大型犬であるグレート・ピレニーズは、すでに20kgほどの大きさにまで成長しています。
またグレートピ・レニーズはもともと、家畜の護衛犬や番犬として使われていた犬種。
俊敏さや警戒心、独立心が強いため、飼い主さんより先回りして判断しようとすることもあります。
そのため、飼い主さんを守るべく、お散歩中に攻撃性や警戒心が出てしまうこともあるかもしれません。

周囲の人を恐がらせないためにも、ハーネスリードを必ず装着し、しっかりと握ってお散歩に出かけるのが望ましい姿といえます。
お散歩により社会性を身につけることで、過度な警戒や攻撃をしないようしつけていくことも大切です。

【グレート・ピレニーズ】の散歩は毎日必要?しなくていい?

【グレート・ピレニーズ】の散歩は毎日必要?しなくていい?

pixta_2773729

もともと家畜犬・牧羊犬として活躍してきた歴史を持つ犬種であるため、運動は欠かせません。
運動不足になるとストレスを抱え「吠える」「噛む」などの問題行動を起こすおそれもあります。
さらに、体形を維持するためにも、お散歩は毎日してあげた方が良いでしょう。

ちなみにグレート・ピレニーズは、生後7ヶ月〜1歳の頃、足に成長痛が出ることがあります。
そのような症状を見せた場合、過度な運動やお散歩は避けた方が良いでしょう。
運動をしすぎてしまうと、関節を痛めたり、膝蓋骨脱臼の原因となります。

雨の日、忙しい時など、お散歩が難しい時はどうする?

グレート・ピレニーズは体力がある犬種のため、できれば毎日お散歩に出かけたいところ。
しかし、天気や飼い主さんの都合でお散歩に出かけられない日もあるでしょう。

飼い主さんや愛犬に危険がない少しの雨であれば、犬用のレインコートを着せてお散歩することができます。
天候が悪ければ、室内のドッグランや屋根のある広い場所で遊ぶなどもよいでしょう。

外出の時間を取ってあげられない場合は、家の中でグレート・ピレニーズが運動できるほどのスペースを確保し、ボールやお気に入りのおもちゃを使って遊んであげましょう。
ちなみに、グレート・ピレニーズは力が強いので、ロープの引っ張りあいなどをする際は、十分注意して遊んでくださいね。 

【グレート・ピレニーズ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

【グレート・ピレニーズ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

pixta_32835063

グレート・ピレニーズに必要な散歩量の目安は、1日2回、1回につき60分程度。
距離にすると4km〜5kmほどです。
つまり、1日合計2時間程度のお散歩が必要ということになります。

グレート・ピレニーズはゆっくりとお散歩を楽しむことを好む子が多いため、無理に走る必要はありません。
飼い主さんのペースで歩いてお散歩しましょう。

【グレート・ピレニーズ】の散歩に適切な時間帯や注意点は?

もともと雪山で生活していたグレート・ピレニーズは、寒さには強い犬種です。
しかし、そのぶん暑い夏はとっても苦手。
真夏の間は、どの時間帯にお散歩に出れば良いのでしょうか。

暑さが大の苦手!夏のお散歩は要注意

グレート・ピレニーズは雪山で活躍してきた犬種で、豊富な被毛の持ち主です。
そのため冬の寒さには強いのですが、暑い夏は大の苦手。
またグレート・ピレニーズに限らず、地面が熱い時間帯にお散歩をしてしまうと足の裏を火傷してしまうおそれもあります。

そのため夏の暑い日には、気温が高くない「早朝」また「夕方以降」の時間帯を選んでお散歩に出かけましょう。
お水や給水器など、水分補給のためのアイテムもお忘れなく。

雨の日はレインコートを着用!

グレート・ピレニーズは、運動が欠かせない犬種です。
そのため、少しの雨であればお散歩に出かけることをおすすめします。
その際に欠かせないアイテムのひとつが、レインコートです。

風邪や皮膚病を予防するためにも、毛が濡れたらしっかりと乾かす必要がありますが、グレート・ピレニーズは毛が豊富なため乾かすのは大変!レインコートを着せて、少しでも濡れる範囲を減らしましょう。

【グレート・ピレニーズ】を散歩する際のトイレ(排泄)はどうする?

グレート・ピレニーズに限ったことではありませんが、お散歩時に排泄すれば持ち帰るのが基本です。
必ず持ち帰るためにも、お散歩に出かける時はウンチ袋をお散歩バッグに入れて出かけましょう。

また、真っ白い毛が特徴のグレート・ピレニーズは、排泄時におしりが汚れてしまうと結構目立つものです。
お散歩バッグにはウェットティッシュも忍ばせておくと安心ですね。

【グレート・ピレニーズ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

【グレート・ピレニーズ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

pixta_2414750

体力があるグレート・ピレニーズには、運動が大好きな子が多いです。
しかし、時にはお散歩を嫌がるような仕草を見せることがあるかもしれません。
そんな時は、まず周辺にグレー・トピレニーズが嫌がるものがないか確認してみてください。

グレート・ピレニーズは、警戒心の強い犬種。
自分や飼い主さんに危険が及ぶかもしれない「何か」を見つけた場合、その場から動かなくなるケースもあります。

もちろん、体調が悪い・身体のどこかが痛いことなどが理由でお散歩を嫌がる仕草を見せることもあります。
体を触ってチェックしてあげることも大切です。

吠える時

警戒心が強いグレート・ピレニーズ。
時には、吠えることで飼い主さんや自分の身を守ろうとするかもしれません。
また、グレート・ピレニーズは生後6ヶ月頃から、自分の吠える声に「威力」があることに気が付きます。
しかし、飼い主さんを守るための行為であれグレート・ピレニーズの声はとても大きいため、無駄に吠えることはしっかりとしつけて、やめさせる必要があります。

しつけは、子犬の頃からしっかりと行うことで身につきやすくなります。
飼い主さんだけではうまくしつけられない場合は、しつけ教室に通うのも一つの方法です。

ただ「夜間のお散歩中に不審者を見かけた」など、本当に何か危険が迫っていたり、他に何か訴えたいことがあったりするかもしれません。
いつもより吠えるなと感じたら、一緒になって周りを注意して見ることも必要です。

【グレートピレニーズ】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

【グレートピレニーズ】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

pixta_17433480

お散歩から帰宅したら、まず足を拭いてあげましょう。
基本的に乾いた布で拭く、汚れが気になる所を濡れた布やウェットティッシュで拭くだけで問題ありません。

草むらを歩いた、水たまりに入ってしまったなどして汚れてしまった場合は、汚れた部分をぬるま湯で優しく洗います。

洗った後に濡れたままにしてしまうと雑菌が繁殖するおそれがあるため、水分がなくなるまでしっかりと拭いてあげましょう。
グレート・ピレニーズは被毛が豊富なため、拭いただけでは不十分なこともあります。
その場合は、ドライヤーで乾かしてあげてください。

まとめ

グレート・ピレニーズに必要な散歩量や注意点をご紹介してきました。
超大型犬とも言えるグレート・ピレニーズは、運動が大好きな子が多いため、毎日のお散歩が欠かせません。

運動不足でストレスを抱えてしまうと問題行動を起こしてしまうおそれもあります。
飼い主さんは大変かもしれませんが、グレート・ピレニーズのストレスを溜めないためにも、毎日合計2時間程度のお散歩に出かけてあげてくださいね。

ライタープロフィール

PECO

PECO

PECO[ペコ]は、月間 1000万人が利用するペット情報サイトです。 「ペットとの毎日がもっと楽しくなる」をテーマに、 おもしろ&かわいいペット動画や、飼い方・病気に関するお役立ち情報、 最新のペットイベント情報など、毎日配信しています。 ペットを心から愛する人たちのために、PECOはこれからもより良い情報を提供しつづけていきます。 コーポレートサイト https://corp.peco-japan.com/ Facebook https://www.facebook.com/PECO.japan/

続きを読む

今週の「ライフスタイル」記事ランキング