【兵庫/淡路島】愛犬フレンドリーアイランド・淡路島で絶景花畑と海辺のカフェランチを楽しむ

神戸市中心部から車でわずか約1時間で行ける淡路島は、近年、愛犬と一緒に利用できる宿や施設が増えつつあるドッグフレンドリーな島。自然豊かな島内には美しい風景を堪能できるスポットが点在しています。今回は日帰りで気軽に楽しめるコースをご紹介しましょう。

【兵庫/淡路島】愛犬フレンドリーアイランド・淡路島で絶景花畑と海辺のカフェランチを楽しむ

明石海峡を望む小高い丘に広がる、美しい花畑

あわじ花さじき

まずは、神戸と淡路島を結ぶ明石海峡大橋を渡って約15分、「あわじ花さじき」に到着です。
「あわじ花さじき」は花の栽培が盛んな淡路島にふさわしい名所として、明石海峡大橋開通の年・1998年にオープン。
以来、淡路島随一の人気スポットとして人気を集めています。

標高約300mの小高い丘に約15ヘクタールの広大な花畑が広がる風景は、まさに圧巻。
お天気が良ければ明石海峡大橋や神戸、大阪、関西国際空港までが見渡せる大パノラマを楽しむことができます。

コスモスとサルビアの見頃は10月~11月

コスモスとサルビアの見頃は10月~11月

園内ではリードをつけるか、バギー等に載せていれば、愛犬の同伴もOK。
花壇や花畑には立ち入らないように気をつけて、散策や記念撮影を楽しみましょう。

撮影に訪れた10月末は、コスモスやサルビアが見頃でしたが、あわじ花さじきでは四季を通じて、その季節ならではの色とりどりの花々を愛でることができます。
春は菜の花にポピー、夏はクレオメにひまわり…と様々な花々が次々に見頃を迎えるので、季節を変えて何度も来園する方が多いそうです。

菜の花(見頃:1月上旬~4月中旬)

菜の花(見頃:1月上旬~4月中旬)

ポピー(見頃:4月中旬~5月中旬)

ポピー(見頃:4月中旬~5月中旬)

クレオメ(見頃:7月上旬~8月中旬)

クレオメ(見頃:7月上旬~8月中旬)

ヒマワリ(7月下旬~8月中旬)

ヒマワリ(見頃:7月下旬~8月中旬)

なお、屋外で咲く花が少なくなる冬の時期も、花さじきでは花が絶えることはありません。
淡路島で生産がさかんな「ストック」が12月上旬~2月下旬まで見頃を迎えるのです。

ストック(見頃:12月上旬~2月下旬)

ストック(見頃:12月上旬~2月下旬)

ストックは甘くスパイシーな芳香で知られ、香水の原料として使われることも多い可憐な花。
見頃は1年で最も寒い時期ですが、その分、とても空気が澄んでいるので、海峡越しに見える景色は抜群。
お天気の良い日を選んで、愛犬と一緒に冬の散歩を楽しんでください。

花さじきの花畑は丘陵地の斜面を利用して作られています。
園内には急斜面が多いので転倒には十分注意を。
ハイヒールやサンダルではなく、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

また、ここ「あわじ花さじき」は、2020年3月中旬頃にリニューアルオープン予定との事。
新しくなった園内にも是非期待しましょう。

菜の花とムラサキハナナ(3月下旬~4月下旬)

菜の花とムラサキハナナ(見頃:3月下旬~4月下旬)

水平線が見える絶景カフェで島の味覚を堪能

PACIFIC OVER SEASの「ボリュームセット」(要予約)

PACIFIC OVER SEASの「ボリュームセット」(要予約)

お待ちかねのランチタイムは、海沿いのカフェレストラン「PACIFIC OVER SEAS」へ。
春~夏はテラスでのバーベキューが人気のお店ですが、秋~冬は暖かい店内席で食べられる「ボリュームセット」がおすすめ。
淡路島特産の玉ねぎたっぷりのサラダ、お店オリジナルの淡路島ソーセージ、赤身肉や野菜のグリル、飯盒(はんごう)炊きの特製鶏飯まで揃う、その名の通りボリューム満点のコースです(要予約。1人前3,300円(税込)、注文は2人前から)。
BBQではなく、お店の人がサーブしてくれるスタイルなので、落ち着いて食事を楽しむことができます。

テラスに出れば、目の前に青い海が迫る絶景が。
食後はのんびり水平線を眺めながら、伸びやかな「島時間」を心ゆくまで味わいましょう。

おっ玉葱

島内の人気撮影スポットのひとつ「おっ玉葱」

日帰りでも十分に楽しめる淡路島。
今回は紹介できませんでしたが、島の中には城跡や温泉など、見どころやお楽しみスポットがたくさん。
「花巡り」「グルメ」「歴史探索」「温泉」など、毎回テーマを変えて訪れるのも楽しそうですね。

愛犬との旅に最適な淡路島ですが、ひとつだけ注意していただきたいのが、淡路島特産の玉ねぎのこと。
犬は玉ねぎに含まれている「有機チオ硫酸化合物」という成分を分解できないため、食べると中毒症状を起こしてしまいます。
生の玉ねぎはもちろん、加工品にも要注意。
島のあちこちで玉ねぎを使ったクッキーやパイが売られていますが、くれぐれも愛犬に与えないように気をつけてください。

<DATA>

① あわじ花さじき
【住所】〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
【電話】0799-74-6426
【営業時間】9:00~17:00(最終入園16:30)
【休園日】年末年始
【入園料】無料
【駐車場】有り(120台、無料)
【アクセス】
車の場合:「淡路IC」から約12分
電車の場合:JR山陽本線「舞子駅」または山陽電鉄「舞子公園駅」から
高速バスで東浦バスターミナル下車、タクシーで約5km
【公式HP】http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

② PACIFIC OVER SEAS BBQ and ダイナー
【住所】〒656-2121 兵庫県洲本市安乎町平安浦1864-11 アワジツーリストトロフィーハウスII 1F
【電話】050-5592-1937
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休 ※必ず事前に問い合わせてから来店してください
【駐車場】有り(20台、無料)
【アクセス】
神戸方面から 神戸淡路鳴門自動車道 津名・一宮IC経由 車15分
徳島方面から 神戸淡路鳴門自動車道 洲本IC経由 車20分
【公式HP】なし

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

【経歴】 1997 年慶應義塾大学卒業。同年、株式会社山口放送(日本テレビ系列)に入社、テレビ報道部記者として各地を取材。99 年、担当したシリーズ「自然の便り」で日本民間放送連盟賞(放送活動部門)受賞。同社退社後、2002 年から拠点を東京に移し、フリーランスのライターとして活動。各種ウェブメディア、企業広報誌などで主にインタビュー記事を担当するほか、外資系企業のための日本語コンテンツ監修、翻訳(英語→日本語)も手掛ける。 【受賞歴】 サントリー「横浜開港150周年記念エッセイコンテスト」最優秀賞受賞、 JR東日本「列車の旅エッセイコンテスト」最優秀賞受賞 など 【資格】 英検1級、ファイナンシャル・プランナー(AFP) 【暮らし】 仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

続きを読む

今週の「旅行」記事ランキング