【サルーキ】散歩の役割や必要な運動量は?

飼育犬の中では最も古い歴史を持つともいわれるサルーキ。スリムでしなやかな身体は、まるでモデルのような出で立ちです。猟犬として活躍した歴史を持ち、足も速く運動量も多い犬種でもあります。そんなサルーキと楽しくお散歩をしていくためにも、必要なお散歩量や、お散歩時に注意するべきポイントを確認しておきましょう。

  • 公開日:
【サルーキ】散歩の役割や必要な運動量は?
出典 : pixta_14755501

【サルーキ】の散歩はいつからしていいの?

サルーキに限ったことではありませんが、初めてのお散歩は《ワクチンプログラムが終了してから》が基本です。
ワクチン接種が終了していない段階でお散歩をしてしまうと、病原菌や細菌に感染してしまうリスクがあります。
犬には、特効薬がない病気・感染力が強い病気・後遺症が残りやすい病気があるため、ワクチン接種は必須です。

しかし、最近では「ワクチンプログラムが終了する”生後4ヵ月よりも前”に、外の刺激を受けた方がいい」とも言われています。

ワクチンの接種が終了する前に外に出る場合は「拾い食いをすること」「他の犬と触れ合うこと」がないよう、注意しなければいけません。
そのため、地面におろして歩かせるのではなく、抱っこで外の刺激を受けるのがおすすめ。

抱っこで少しずつ外の世界に慣れることで、スムーズなお散歩デビューが期待できるでしょう。

初めてお散歩する時はどうしたらいい?

運動が大好きで自由奔放なサルーキには、お散歩時の首輪とリードが欠かせません。
外に出る前に首輪とリードに慣れておく必要があるでしょう。
家の中で装着し、慣れてからお散歩に出かけてください。
ちなみに、首輪に不安を感じる場合は、ハーネスを着用しましょう。

足が速い犬種でもあるため、しつけが十分でない子犬の時期は、しっかりとリードを握ってお散歩してください。
万が一逃げ出すことがあった場合、飼い主さんのところに戻ってきてくれないおそれもあります。

大型犬でもあるサルーキは、成犬になるまでは身体に負荷がかかるような激しい運動は避けましょう。

【サルーキ】の散歩は毎日必要?しなくていい?

【サルーキ】の散歩は毎日必要?しなくていい?

pixta_13847463

サルーキは、多くの運動量を必要とする犬種です。
そのため、毎日お散歩してあげる必要があります。
毎日お散歩することで、社会性を身につけることもできるでしょう。

また、並外れた運動能力を持っているため、そのパワーを発散させる必要もあります。
運動不足になってしまうと、ストレスを溜めてしまうおそれがあるからです。

サルーキの健康を維持するためにも、できれば毎日お散歩に出かけてください。

雨の日、忙しい時など、お散歩が難しい時はどうする?

飼い主さんの都合や大雨などで、どうしてもお散歩に行けない日もあるでしょう。
その場合は、室内遊びに切り替えてみてください。
その際注意していただきたいのは、滑りにくい場所を選ぶことです。
サルーキはスリムなボディで、足もとても細いつくりです。
滑りやすい場所で遊んでしまうと、足首などの関節に負担がかかり、怪我をしてしまうおそれがあります。
サルーキが遊ぶのに邪魔になる障害物を排除し、滑りにくい床の場所で遊んであげましょう。

思いっきり走ることが大好きな子が多いので、室内のドッグランなどに連れて行くのもおすすめです。

【サルーキ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

【サルーキ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

pixta_23568046

非常に多くの運動量を必要とするサルーキには、毎日2回、1回につき30分~1時間程度のお散歩が適しています。
距離にすると、約3km~5kmほどです。

サルーキのお散歩は、ただ歩くだけでは満足してくれない場合があります。
ジョギングをする、早歩きをするなどして変化をつけてあげましょう。

思いっきり走る時間を確保するため、定期的にドッグランで遊ばせてあげるのも良いことです。
ドッグランに遊びに行く場合は、狩猟犬だった本能が出て興奮状態になる可能性もあるため、呼び戻す訓練は十分にしておく必要があります。

【サルーキ】の散歩に適切な時間帯や注意点は?

【サルーキ】の散歩に適切な時間帯や注意点は?

pixta_14979552

他の犬種同様、サルーキもお散歩に出かける時間帯に気を付ける必要があります。
サルーキとのお散歩が楽しくできるよう、確認しておきましょう。

暑さに注意が必要!夏のお散歩時間は「早朝」と「夜」

サルーキに限ったことではありませんが、夏の暑い日はお散歩に行く時間帯に注意しなければいけません。
気温が高い時間帯にお散歩をしてしまうと、熱中症になるおそれがあります。
さらに、地面が熱を持っていると肉球を火傷してしまうリスクも。

夏の暑い日のお散歩は、暑さの影響が少ない「早朝」と「夜」に行くようにしましょう。

食事の前後2時間のお散歩は避ける!

サルーキは、胃が拡張してねじれてしまうことで呼吸困難や脈圧の低下、ショック症状などを引き起こす病気の「胃捻転」になりやすい犬種です。

食事の2時間前後は「胃拡張」といい、腹部に空気やガスが溜まることがあります。
この状態で胃がねじれる「胃捻転」が起こると、犬はゲップなどをして空気を出すことができません。
血流も悪くなるため、胃が壊死してしまうのです。

胃捻転は遊んでいる最中やお散歩をしている時など、ちょっとしたはずみでも起こるおそれがあります。
サルーキが健康でいられるためにも食事の前後2時間は避けてお散歩に出かけましょう。

【サルーキ】を散歩する際のトイレ(排泄)はどうする?

サルーキに限りませんが、どの犬種でも排泄物を持ち帰るのは基本です。
必ず持ち帰るためにも、お散歩時にウンチ袋を持って出かけてください。

サルーキは長時間のお散歩が必要なうえ、一緒に走ることもあるでしょう。
ウンチ袋を入れるバッグは、両手があくショルダーバッグかリュックがおすすめです。

【サルーキ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

【サルーキ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

pixta_58204915

運動が大好きなサルーキですが、お散歩を嫌がる仕草をみせることがあるかもしれません。
しかし、それはもしかしたら「お散歩が嫌」なのではなく、「同じお散歩コースに飽きている」のかもしれません。

サルーキは、飽き性な一面を持っています。
同じことを何度も繰り返されることを嫌う場合が多いのです。
そのため、同じような速度・毎回同じ散歩コースでは、飽きてしまうということが考えられます。
お散歩を嫌がる仕草をみせたら、お散歩コースを変えてみましょう。

また、外の刺激に敏感で警戒心を抱くことも多い犬種です。
お散歩を嫌がったら、周りにサルーキが嫌がる何かがないかチェックしてみましょう。

吠える時

攻撃的な性格ではないため、あまり吠えることがないサルーキ
そんなサルーキが吠えてまでお散歩を中断したとなると、飼い主さんは心配になってしまいますよね。

嫌がる仕草をみせたとき同様、周辺にサルーキが嫌がるもの、警戒するものがないか、確認してみましょう。
もし何もない場合は、体調不良を訴えている場合もあります。
サルーキの身体を触り、痛がる場所がないかチェックすることも必要です。

【サルーキ】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

お散歩から帰宅したら、家に入る前に足を拭いてあげましょう。
基本的には、乾いた布で拭く、汚れが気になる所を濡れた布やウェットティシュで拭くだけでOKです。

汚れの気になる場所がある場合、ぬるま湯で絞ったタオルでふき取る、またはその部分だけ洗ってあげるといいでしょう。
濡れたまま放置してしまうと皮膚病になるおそれもあるため、洗った後はドライヤーを使用し、しっかりと乾かしてください。

またサルーキは「外耳炎」になりやすい犬種です。
耳に異物が入らないようお散歩中も気をつける必要がありますが、帰宅してからの耳のチェックも忘れずに。

さらに、お散歩の後にブラッシングをする習慣をつけるのもおすすめですよ。

まとめ

まとめ

pixta_14755502

運動が大好きなサルーキのお散歩に必要な「時間」「回数」「距離」などをご紹介してきました。
毎日のお散歩が欠かせないサルーキですが、ときにはドッグランで思いっきり遊ばせる時間も必要です。

しっかり呼び戻しの訓練をし、運動不足でストレスを溜めることがないようにたくさん遊んであげましょう。
また、お散歩に行く際は、サルーキの健康を維持するためにも、時間帯に十分注意してください。

ライタープロフィール

PECO

PECO

PECO[ペコ]は、月間 1000万人が利用するペット情報サイトです。 「ペットとの毎日がもっと楽しくなる」をテーマに、 おもしろ&かわいいペット動画や、飼い方・病気に関するお役立ち情報、 最新のペットイベント情報など、毎日配信しています。 ペットを心から愛する人たちのために、PECOはこれからもより良い情報を提供しつづけていきます。 コーポレートサイト https://corp.peco-japan.com/ Facebook https://www.facebook.com/PECO.japan/

続きを読む

今週の「ライフスタイル」記事ランキング