【熊本/阿蘇】 豊かな阿蘇の大自然を愛犬と満喫する休日

九州のおへそに位置する阿蘇は、世界最大級のカルデラが広がる自然豊かなエリア。 周辺の道路は壮大な景色が楽しめる絶好のドライブコースとして人気があります。 そんな阿蘇で、ドライブ途中に愛犬と一緒に立ち寄りたい、無料ドッグランのあるスポットとおすすめグルメをご案内します。

【熊本/阿蘇】 豊かな阿蘇の大自然を愛犬と満喫する休日

1. 阿蘇の大自然が見渡せる「あそ望の郷くぎの」

阿蘇山の南の麓にある「あそ望の郷くぎの」は、阿蘇の大パノラマが見渡せる観光スポット。
ドライブの途中にひと息つくのにちょうどよく、旅先の心強い味方であるツーリストインフォメーションや、地元グルメが楽しめるレストラン、物販販売所、ゴルフコースなどがあり、多彩に遊ぶことができます。

あそ望の郷くぎの

メインの建物は横に長く、正面は通り抜けできるオープンスペースになっています。
建物の向こうには阿蘇の大パノラマが広がり、まさに絶景。
壮観な景色をゆっくり楽しめるウッドデッキも備わっており、その向こうには、3,000坪もある芝生広場と、右側にはドッグラン。
ドッグランには観光客のみならず、近隣の方が愛犬を連れて遊びにやって来ます。

「あそ望の郷くぎの」ドッグラン

「あそ望の郷くぎの」ドッグラン

ドッグランは、旅の途中で羽をのばしたい愛犬たちにとってうれしいスポット。
大型犬用、中・小型犬用の2つを備え、予約や手続きは不要。しかも無料で利用できます。
元気に走り回る愛犬の姿は、見ているこちらもパワーチャージできますね。

「あそ望の郷くぎの」にはそば道場があり、大きな水車が目印

水がきれいな阿蘇は、古くからそばの名所としても知られています。
「あそ望の郷くぎの」にはそば道場があり、大きな水車が目印です。
自社工場の石臼で丹念に挽いたそば粉を使って、オリジナルのそばを気軽に打つことができます。(※愛犬は同伴できません)
食事だけの利用もできますよ。

あそ望の郷くぎの

地元の新鮮な野菜や加工品などを扱う物産販売所「旬鮮あじわい館」、総合アウトドアブランドの「モンベル」、しっかり食事をしたい人には地元の赤牛が食べられるレストランなどもあります。
広大な芝生広場では思いっきり体を動かすのもおすすめです。草スキーなどの道具は、物産販売所で買うことができます。

ドライブ途中の休憩にちょっと立ち寄るだけではもったいないスポット。
時間をたっぷりとって訪れたいですね。

<DATA> あそ望の郷くぎの

【住所】〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2815
【電話】0967-67-0879
【営業時間】10:00~17:00
【休園日】第2水曜
【駐車場】300台(無料)
【アクセス】九州自動車道 益城熊本空港ICより約40分。熊本空港より約30分。
【公式HP】https://www.aso-kugino.jp

2. 田園風景を望む、おいしいソーセージ工房「ひばり工房」

愛犬と一緒に行ける、阿蘇のおいしいスポットのおすすめは、のどかな田園の中にある「ひばり工房」です。
ここは、手作りのハム・ソーセージ工房を中心としたグルメスポット。
初代店主が旧阿蘇農業高校の食品加工助手として、実習でハムを作ったのがはじまりで、そのおいしさが評判を呼び、工房を構えるに至ったそうです。

ロゴものどかなイメージでかわいらしい

ロゴものどかなイメージでかわいらしい

地元のおいしさを自宅でも。自分用のお土産として買いたい

地元のおいしさを自宅でも。自分用のお土産として買いたい

この「ひばり工房」では、現在も初代の味と技を守りつつ、さまざまなハム・ソーセージを作っています。
良質な豚肉、オリジナルのスパイス、阿蘇の良水を使ってていねいに作られるソーセージは、本場・ドイツの食肉加工コンテスト「SUFFA(ズーファ)」で金賞を受賞したほどの本格的なもの。
工房には販売コーナーもあるので、その場で購入も可能です。
もちろんオンラインでも買い求めることはできますが、冷蔵庫にずらりと並ぶ本格派のハム・ソーセージを実際に見ながら、あれこれ選ぶのは楽しいものです。

バス停を思わせるような「ひばり工房」の標識

施設内にはバス停を思わせるような「ひばり工房」の標識が。遊び心が楽しい

「ヒバリカフェ」のテラスで愛犬とのんびり過ごす

「ヒバリカフェ」のテラスで愛犬とのんびり過ごす

店舗の外にはテラス席があり、愛犬と一緒に過ごせるのはこのスペースです。
このテラス席からの景色が素晴らしく、正面には田園風景、さらにその向こうには阿蘇五岳を望める特等席です。

ヒバリカフェ・店内

ヒバリカフェ・店内(※愛犬は入れません)

ヒバリカフェ・店内

可愛らしい小物がディスプレイされた店内(※愛犬は入れません)

看板メニューはもちろん「ひばり工房」で作ったソーセージを使ったホットドッグ。
ソーセージだけでなく、パンも地元のパン屋さんにホットドッグ用に作ってもらったものを使っています。

一口にホットドッグといっても、オーソドックスなものから、チリソースをかけたもの、チーズをはさんだもの、ソーセージでなくベーコンを使うものなど、8種類もラインナップ。
なかには激辛チリソースをかけたものもありますよ。
数種類をオーダーして、シェアして食べるのも楽しいですね。

ホットドッグ380円(税込)〜

ホットドッグ380円(税込)〜

メニューはほかにもケーキなどが日替わりで登場。
コーヒー440円(税込)はフレンチプレスで淹れたりもの、紅茶440円(税込)は阿蘇産のナガタ紅茶を南部鉄器のティーポットで提供するなど、おいしいものをおいしく出すところにもこだわりが感じられます。

景色が自慢のテラス席

しっかり食事をしたい人には、「ヒバリカフェ」のすぐ隣の敷地にある「ヒバリグリル」もおすすめ。
“気持ちいい空間でお腹いっぱい食べる”のコンセプトどおり燻製をはじめ、ステーキ、ハンバーグといったボリューム満点のメニューを豊かな自然の中で、がっつり食べることができます。

ヒバリグリル・テラス席

愛犬と一緒の場合は、テラス席の利用となります。
ゆったりしたスペースにテーブルが並び、冬はストーブが焚かれるので、寒い時期でも快適に過ごせますよ。

<DATA> ひばり工房

【住所】〒869-2613 熊本県阿蘇市一の宮町中通640-1
【電話】0967-22-1894
【営業時間】11:00~17:00 ※愛犬連れはテラス席のみ可
(ひばり工房は9:00~18:00、ヒバリグリルは平日11:00~16:00、週末11:00~16:00、18:00〜21:00)
【定休日】火曜、不定休あり(ひばり工房は不定休、ヒバリグリルは水曜)
【駐車場】有(10台)
【アクセス】九州自動車道 熊本ICより約1時間
【公式HP】http://hibariko-bo.com

おわりに

阿蘇の大自然を愛犬と楽しむ

阿蘇は、国内屈指の大自然が満喫できるドライブコースです。
春から夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々に見事に表情を変える大パノラマの美しさは、きっといつまでも記憶に残るはず。

そんな阿蘇の大自然のもと、愛犬と一緒に思いっきり体を動かし、その後はお腹も満たしながらひと休み。
ここでしか体験できない、とびっきりの休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

羽根 則子 Noriko Hane

羽根 則子 Noriko Hane

【経歴】 1992年から約4年間、出版編集プロダクション 株式会社ティアンドティで、主に国内外のガイドブックを担当。その後、広告制作会社 株式会社クリエイティブ・キャップにて、主に国内の旅行パンフレットを担当。企画、構成、取材、執筆、校正、進行管理など編集業務全般、国内外取材も経験。 2000年からイギリス滞在後、食を中心としたフリーランス・ダイレクター、エディター&ライター、フードアドバイザーにとして活動。 プロの“書き手”“編集者”として、媒体プロデュース・寄稿・セミナーや講座で登壇も経験。イギリスの食研究家としては、「グレーテルのかまど」などでメディア出演&情報提供・監修・協力、大学やイベントにおけるイギリスの食情報についての講義や講座で登壇。ヴァージン アトランティック航空サイト、イギリス関連ウェブサイトやFBページへ、イングリッシュワインなどイギリス食情報を寄稿も担当。 【執筆歴】 ■ 雑誌 『料理王国』、『料理通信』、『dancyu』、『日経レストラン』、『ワイン王国』、『OZmagazine』『OZmagazine TRIP』『Metro min.』、『Discover Japan』、『Grazia』、『REBOOT』 ■ ムック本 『ワイン&ソムリエ』、『郷土菓子』、『ハピ☆キャリ!』、『絶品! 大人の定番スイーツ 夏』『絶品! 大人の定番パン』 ■ 単行本 『東京おいしい店ガイド』、『るるぶ福岡』『るるぶタイ』『るるぶシンガポール』『るるぶ子どもと行きたいグアム・ハワイ・サイパン』、『わがまま歩きタイ』『てくてく歩き湯布院・阿蘇・別府』、『旅の手帖別冊 高山・飛騨路』『旅の手帖別冊 日本の小京都』 『ドイツパン大全』(2018年グルマン世界料理本大賞・パン部門グランプリ受賞)、『ドイツ菓子図鑑』『ポルトガル菓子図鑑』『生地』、『トラスパレンテのパンづくり』『トラスパレンテのパン哲学』、『リリエンベルグのコンフィチュール』『アントルメ・グラッセの技法』、『ベーグル レシピ ハンドブック』『グラス・スイーツ・バリエーション』、『サラダ バリエーション ブック』、『チーズの選び方・楽しみ方』『おいしい紅茶の図鑑』『お茶大図鑑』、『初歩からかわる超ワイン入門』『初歩からわかる新大陸のワイン入門』、『英会話最強フレーズ』、『英語ドリル』、『リキュールでひけるカクテルの本』『女性が選ぶ東京おしゃれなレストラン』、『知識が身につく インテリアコーディネーター試験短期集中テキスト』、『食育講座〜畜産編〜』、『英語ドリル2006』 ■ PR誌  パンフレット JR東海ツアーズ国内外旅行パンフレット,JR東日本旅行パンフレット 『リエール』『yomy』,SECOM『GLORIO』、『Cu-Cal』 ■ ウェブサイト フードマガジン、食品メーカー、トイレタリーメーカー、銀行系、通販&おとりよせサイト 【著書】 『イギリス菓子図鑑』、『増補改訂 イギリス菓子図鑑』 【暮らし】 ライフワークは“イギリスの食”。散歩中の大型犬によく駆け寄られる。

続きを読む

今週の「旅行」記事ランキング