【大分/由布院】 日本有数の湯どころにある上質宿“湯布院山荘 吾亦紅”で、愛犬とのんびり過ごす休日

国内だけでなく、海外からもその良質なお湯を求めて多くの人が訪問する大分・由布院。 そんな由布院の街中から少し離れた場所に「湯布院山荘 吾亦紅(われもこう)」はあります。 宿名のとおり、季節の花や木々に囲まれた美しい場所で、大自然を五感で感じながら、愛犬ととびっきりの休日を過ごしてみませんか。

【大分/由布院】 日本有数の湯どころにある上質宿“湯布院山荘 吾亦紅”で、愛犬とのんびり過ごす休日

別荘感覚で愛犬と一緒にゆったりくつろげる

湯布院山荘 吾亦紅

小高い山の斜面の、豊かな自然に立つ宿「湯布院山荘 吾亦紅(われもこう)」。
もみじなどの手入れの行き届いた木々に彩られたエントランスに迎えてもらうと、自然の豊かさに心がほっと安らぎます。

お部屋は8室。全室2間続きの離れで、ゆったりとくつろぐことができます。
いずれのお部屋も源泉100%の檜の湯と岩の露天風呂、内湯を完備しています。
いつでも好きなときに好きなお湯に浸かることができるのがうれしいですね。

スーペリアルームのお風呂

スーペリアルームのお風呂

お風呂は源泉かけ流し。
肌にやさしいお湯に浸かれば、身も心も解きほぐされます。
春や夏は緑、秋は紅葉、冬は雪模様と、季節ごとに表情を変える自然の中での湯浴みは、心からリラックスできる贅沢な時間です。

愛犬は湯船に浸かることはできませんが、犬用のバスタブが用意されており、洗い場に設置すれば一緒にお風呂タイムが楽しめます。

スーペリアルームのリビング

スーペリアルームのリビング

和風テイストのお部屋は、別荘感覚でくつろげます。
座椅子などの調度品は心地よさを重視して厳選されたものばかり。
湯船以外はどのスペースも愛犬OKなので、一緒にのんびりすることができます。

デラックスルーム(藤の間)

デラックスルーム(藤の間)

デラックスルームには広々としたテラススペースもあります。
大きなソファに座ると、眼前には四季折々の草花が目にやさしい坪庭、その向こうに由布院の街並みと壮大な由布岳が広がります。
その美しい景色を眺めているだけで、時間が経つのを忘れてしまいそうです。

デラックスルーム(藤の間)のリビング

デラックスルーム(藤の間)のリビング

デラックスルーム(藤の間)のリビング

自然を愛でることができるだけでなく、自然にやさしいのもこの宿の特徴です。
エコ建材にこだわり、畳は丈夫で長持ちする琉球畳を採用。
畳縁のない半畳サイズの畳を市松模様に敷き詰め、独特の和モダンな雰囲気を醸し出しています。

すべてのお部屋には、ゆったりサイズのマッサージチェアもあります。
お風呂上がりに身体をほぐせば、まさに至福の時間。
身体の芯から疲れを癒すことができます。
加湿付き空気清浄機も設置しているので、乾燥が気になる冬でもお部屋は快適空間です。

また、こちらの宿では居心地だけでなく、お部屋の楽しみ方も考慮してくれています。
お部屋にいる時間を充実して過ごせるよう、大型テレビやDVDプレイヤーを設置。好きな映画などをのんびり観賞できる良い機会かもしれません。

壮大な由布岳を眺めながら露天風呂でのんびり

大露天風呂「紅もみじの湯」

お部屋には檜と岩の露天風呂、内湯が備わっていますが、大浴場でたっぷりのお湯を楽しみたい人も多いでしょう。
そんな方にぜひ利用して欲しいのは、高台にある大露天風呂「紅もみじの湯」です。
眼前にさえぎるものがなく、由布岳を眺められる様は、まさに壮観。
広々としたお風呂を貸し切りで利用できるので、気兼ねなく良質なお湯を満喫できます。

敷地内は愛犬と自由にお散歩できる

敷地内は、食事処以外は自由に愛犬と過ごすことができます。
全室離れの宿ゆえ、敷地内は歩道がめぐらされているので、愛犬とお散歩するにももってこいです。

屋根つきの歩道もある

屋根つきの歩道もあり、少しぐらいの雨であれば大丈夫。
敷地内は木々や花が美しく、季節の移ろいを間近で感じられます。

各所にベンチがあり愛犬と自分のペースでお散歩ができる

ところどころにベンチが設置されているので、疲れたらちょっとひと休みしながら、愛犬と自分のペースでお散歩ができます。

食事は地元の名物をたっぷりいただく

旅の楽しみのひとつといえば、食事です。
「山荘 吾亦紅」では、手間ひまをかけてていねいに作られた創作会席料理の数々を部屋食でいただけます(部屋食について詳しくはお問い合わせください)。
献立は一汁三菜を基本に、吟味した素材を料理人の確かな技で仕上げた料理。
その味わいはもちろんのこと、自然の美しさや季節の移ろいを花や葉、調度品、器で表現しているところも「吾亦紅」の会席料理の大きな魅力です。
舌と目で味わい、五感で愉しむ…おもてなしのお料理に舌鼓を打ちましょう。

見た目も美しい、和会席

見た目も美しい、和会席

冬は鍋物も登場

大分県は海の幸に恵まれたところ。
事前に予約をすれば、関アジや関サバ、城下カレイ、フグなど、全国的に有名な佐賀関のブランド魚を堪能できるコースも楽しむことができます。

関アジの姿造り

関アジの姿造り

食事は、ペットと宿泊可能な「スーペリアルーム」「デラックスルーム(藤の間)」では基本的に「部屋食」となります。
ただし、大人しい愛犬であれば、「抱っこ」をすれば食事処の個室で食事も可能となり、会席料理のほか地元ブランドの豊後牛や鶏肉の炭火焼きも楽しむ事ができます。
食事処を希望する場合は、予約時に宿へ問い合わせてみてください。

豊後牛や鶏肉の炭火焼き

豊後牛や鶏肉の炭火焼き

豊後牛や鶏肉の炭火焼きを楽しむ

おわりに

湯布院山荘 吾亦紅

大型リゾート温泉ホテルで働いていたご主人が、すみずみまで目が行き届いた温泉宿を目指し、同時にペットも一緒に楽しめる場所を、と2008年にオープンした「湯布院山荘 吾亦紅」。

ご主人のこだわりは、設備や食事、サービスにとどまらず、日本酒やワインにも及んでいます。
ほかではなかなかお目にかかれない銘柄のボトルもラインアップしています。
食事の際には気軽に相談してみてください。

2020年には、さらに贅を尽くしたVIPルームと、ドッグランがオープンする予定。
愛犬と一緒に滞在する楽しみがますます増えますね。

湯布院山荘 吾亦紅

編集部より

壮大な由布岳を望む絶景が楽しめる宿として人気の湯布院山荘 吾亦紅は、その景観もさることながら、気立ての良いご主人と柔和な雰囲気の女将さんが醸し出す、どこか懐かしささえ感じるアットホームなおもてなしこそ最大の魅力。
お二人との何気ない会話の中にはほっと心休まる瞬間があり、人との関わりの温かさ、旅の一期一会の素晴らしさを改めて感じることができます。
客室も飾りすぎず落ち着いた和の情緒が漂い、窓からの景観も申し分なし。
宿の全てから溢れる「田舎に帰ってきたような居心地の良さ」を満喫することができる、とても素敵な宿と言えるでしょう。

また、全客室に備える源泉掛け流しの露天風呂も素晴らしく絶品で、専用風呂とは思えないとても広々としたつくり。
由布院の大自然を眺めながらの湯浴みは、きっと心の底からリラックスできるはず。
温泉好きであれば、何度も入りたくなるような素晴らしいお風呂です。

まさに、“心安らぐ大人の隠れ家”で、愛犬とともに過ごせるというこれ以上ない贅沢を、五感で味わいながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

湯布院山荘 吾亦紅

【住所】〒879-5103大分県由布市湯布院町川南589
【電話】0977-85-3331
【チェックイン/アウト】15:00/10:30
【公式HP】https://www.waremokou.com

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別   犬のみ
・同伴可能サイズ  体重12kgまで
・頭数制限  最大6頭まで
・宿泊料金(税込) 体重7kgまで2,200円/頭、8〜12kgまで3,300円/頭
・同伴条件   狂犬病予防接種ならびに伝染病混合ワクチンを1年以内に接種済みであること/トイレや無駄吠えなど基本的なしつけが出来ていること
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(布団は不可)
・レストランへ同伴  基本的には不可
・共有スペースへ同伴  屋外通路は可
・立ち入り遠慮区域   食事処(例外あり)を含む本館エリア
・ペット食事  なし
・備え付け備品  ゲージ/トイレトレー/トイレシーツ/食器2個/足拭きタオル/ペット用バスタブ
・持参するもの  ペットの食事・おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの
・その他  オスはマナーベルトを持参・着用、部屋で留守番させる際はゲージを使用

アクセス

○車の場合
大分自動車道 湯布院ICから約15分

○電車の場合
JR由布院駅からタクシーで約5分

○駐車場・送迎情報
駐車場:10台
送迎:JR由布院駅〜ホテル間の無料送迎あり(15:00〜17:30)

ライタープロフィール

羽根 則子 Noriko Hane

羽根 則子 Noriko Hane

【経歴】 1992年から約4年間、出版編集プロダクション 株式会社ティアンドティで、主に国内外のガイドブックを担当。その後、広告制作会社 株式会社クリエイティブ・キャップにて、主に国内の旅行パンフレットを担当。企画、構成、取材、執筆、校正、進行管理など編集業務全般、国内外取材も経験。 2000年からイギリス滞在後、食を中心としたフリーランス・ダイレクター、エディター&ライター、フードアドバイザーにとして活動。 プロの“書き手”“編集者”として、媒体プロデュース・寄稿・セミナーや講座で登壇も経験。イギリスの食研究家としては、「グレーテルのかまど」などでメディア出演&情報提供・監修・協力、大学やイベントにおけるイギリスの食情報についての講義や講座で登壇。ヴァージン アトランティック航空サイト、イギリス関連ウェブサイトやFBページへ、イングリッシュワインなどイギリス食情報を寄稿も担当。 【執筆歴】 ■ 雑誌 『料理王国』、『料理通信』、『dancyu』、『日経レストラン』、『ワイン王国』、『OZmagazine』『OZmagazine TRIP』『Metro min.』、『Discover Japan』、『Grazia』、『REBOOT』 ■ ムック本 『ワイン&ソムリエ』、『郷土菓子』、『ハピ☆キャリ!』、『絶品! 大人の定番スイーツ 夏』『絶品! 大人の定番パン』 ■ 単行本 『東京おいしい店ガイド』、『るるぶ福岡』『るるぶタイ』『るるぶシンガポール』『るるぶ子どもと行きたいグアム・ハワイ・サイパン』、『わがまま歩きタイ』『てくてく歩き湯布院・阿蘇・別府』、『旅の手帖別冊 高山・飛騨路』『旅の手帖別冊 日本の小京都』 『ドイツパン大全』(2018年グルマン世界料理本大賞・パン部門グランプリ受賞)、『ドイツ菓子図鑑』『ポルトガル菓子図鑑』『生地』、『トラスパレンテのパンづくり』『トラスパレンテのパン哲学』、『リリエンベルグのコンフィチュール』『アントルメ・グラッセの技法』、『ベーグル レシピ ハンドブック』『グラス・スイーツ・バリエーション』、『サラダ バリエーション ブック』、『チーズの選び方・楽しみ方』『おいしい紅茶の図鑑』『お茶大図鑑』、『初歩からかわる超ワイン入門』『初歩からわかる新大陸のワイン入門』、『英会話最強フレーズ』、『英語ドリル』、『リキュールでひけるカクテルの本』『女性が選ぶ東京おしゃれなレストラン』、『知識が身につく インテリアコーディネーター試験短期集中テキスト』、『食育講座〜畜産編〜』、『英語ドリル2006』 ■ PR誌  パンフレット JR東海ツアーズ国内外旅行パンフレット,JR東日本旅行パンフレット 『リエール』『yomy』,SECOM『GLORIO』、『Cu-Cal』 ■ ウェブサイト フードマガジン、食品メーカー、トイレタリーメーカー、銀行系、通販&おとりよせサイト 【著書】 『イギリス菓子図鑑』、『増補改訂 イギリス菓子図鑑』 【暮らし】 ライフワークは“イギリスの食”。散歩中の大型犬によく駆け寄られる。

続きを読む

「旅行」の人気記事RANKING