【滋賀/長浜】 歴史ある町で琵琶湖の絶景と名湯を楽しむ “レジーナリゾートびわ湖長浜”

豊臣秀吉ゆかりの歴史深い町、長浜。琵琶湖の夕陽と温泉で知られるこの地に、レジーナリゾートブランドによる西日本初進出の湯宿「レジーナリゾートびわ湖長浜」が佇んでいます。全室が琵琶湖向きのレイクビュー&露天温泉付き。もちろん、愛犬同判型リゾートホテルとして培われた、ホスピタリティあふれるおもてなしは健在です。

【滋賀/長浜】 歴史ある町で琵琶湖の絶景と名湯を楽しむ “レジーナリゾートびわ湖長浜”

温かなロビーに迎えられて

レセプションカウンター

レセプションカウンター。琵琶湖の夕景をイメージした美しいガラスアートパネルがゲストの目を引く

オリジナルの愛犬用おやつやドッググッズを扱うショップが併設

ロビーの一角にはオリジナルの愛犬用おやつやドッググッズを扱うショップが併設

陽光が差し込む明るいロビー。
到着したゲストを迎える温かな雰囲気があり、くつろいだカフェのような趣も感じられます。

セルフのドリンクコーナーが設けられ、滋賀県産のハーブティーやデトックス効果のあるお水、エスプレッソコーヒーなど、好きなドリンクを片手におだやかな時間が過ごせます。
滞在中は無料で楽しめるので、お部屋にはもちろん、外出時や出発の際にも気軽に利用したいところ。

天然のウッドチップが敷き詰められた

約120㎡の広さに天然のウッドチップが敷き詰められており、愛犬の脚に優しい仕様

エントランス近くにはドッグランがあり、長時間の旅路を終えた到着後にもすぐに立ち寄れます。
お疲れ気味の愛犬には軽く動いてリフレッシュしてもらいましょう。

最上階で琵琶湖の絶景を独占する

眼前に琵琶湖の雄大な景色が

眼前に琵琶湖の雄大な景色が広がり、天気のよい日の眺めはまさに爽快のひと言

最上階の5階に位置するデラックスルームでは、目の前に遮るものがないパノラマビューを独占できます。

真っすぐにのびる水平線、陽光にきらめく水面。
刻々と表情を変える空と琵琶湖の景色が、愛犬との旅をいっそう思い出深く彩ってくれるでしょう。

シンプルな内装が居心地のよい空間をつくりあげる

シンプルな内装が居心地のよい空間をつくりあげる

落ち着いた色調にまとめられた客室。デラックスルームは59㎡とゆとりがあります。
さり気ない和のテイストが歴史深い長浜エリアの空気と調和して、とても心が落ち着く空間になっています。

脱臭効果の高い壁材や、傷がつきにくい家具、滑りにくく水分を拭き取りやすい床など、機能性に優れた部屋づくりには徹底したこだわりが。
さらに、玄関から客室まで段差のないバリアフリー設計(一部客室を除く)になっているため、パピーやシニアの愛犬も負担なく過ごせます。

窓辺のソファスペース

窓辺のソファスペース。小型犬の低い目線からでも外の様子が眺められる

「サータ」のベッドで質のよい眠りを

全米ホテルシェアNo.1を誇る「サータ」のベッドで質のよい眠りを

眺望と温泉に癒される美しくおだやかな時間

日本一の広さを誇る琵琶湖の美しさに魅了される

日本一の広さを誇る琵琶湖の美しさに魅了される

全室から琵琶湖の景色が望めるように、客室や露天温泉が配置されています。
滞在中は素晴らしい眺望が贅沢な楽しみになるでしょう。

とくに、刻一刻と景色が変化する夕刻シーンは必見です。
思わず見入ってしまう美しさがここにはあります。

滋賀の名産・信楽焼の浴槽

滋賀の名産・信楽焼の浴槽。景色を眺めながらゆっくりと湯浴みを楽しめる

秀吉ゆかりの温泉として親しまれる長浜温泉がすべての客室で楽しめます。
お湯は鉄分を含む鉱泉。においはなく、身体の芯から温まって湯冷めしにくいのが特徴です。

爽快な青空の下、ドラマティックな夕景、幻想的な星空。
空と琵琶湖がつくる景色のなか、いつでも好きなときに好きなだけ。
温泉をたっぷり堪能してください。

手足をのばしてお湯の効能をじっくり体感

手足をのばしてお湯の効能をじっくり体感

隣接して建つ旅館・浜湖月(はまこげつ)の大浴場も利用可能。
琵琶湖を一望する眺めが壮大で美しいと評判です。
浜湖月へのアクセスは渡り廊下を隔ててすぐ。
愛犬が落ち着いてお留守番できそうなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

1階の客室は小さなお庭付き

部屋の中でくつろいでいるときも愛犬の様子を確認できる

部屋の中でくつろいでいるときも愛犬の様子を確認できる

1階客室は半露天風呂

1階客室は半露天風呂。信楽焼の浴槽は各部屋によって色や形がさまざま

1階の客室にはすべて専用ドッグランが付いています。
ほかの犬が苦手という愛犬も、安心して遊ぶことができます。

温泉浴室の窓を開け放てば、愛犬がドッグランで遊んでいる姿を眺めつつ、温泉で体を温めることも。
日常ではなかなか味わえない体験ですね。

共同ドッグランと同じくウッドチップが敷かれている

共同ドッグランと同じくウッドチップが敷かれている

目にも舌にもおいしい会席料理を部屋食で

認証近江牛会席

5,500円(税込)プラスすると「認証近江牛会席」にグレードアップが可能(写真はイメージ)

隣接する明治創業の老舗料亭旅館・浜湖月の懐石料理を客室でいただくことができます。

こだわりの料理は、季節のもの、地のものを丁寧に吟味。
琵琶湖に育まれた小魚や、地域で親しまれている郷土料理がテーブルに並びます。

朝食も客室で。素材の風味を生かした優しい味つけ

朝食も客室で。素材の風味を生かした優しい味つけ

居心地のよい客室で、愛犬を傍らにおいしい料理をゆっくり堪能できます。
お部屋での食事だからこそのくつろいだ時間にしみじみと幸せを感じながら、贅沢な時間を楽しみましょう。

また、愛犬用のメニューもあり。
琵琶湖の宝石と呼ばれる、びわますの蒸し焼き、近江牛のポワレ、鹿肉のローストなど、6種類のメニューからセレクトが可能。
それぞれS〜Lサイズでオーダーできます。

琵琶湖に面した「豊公園」で散策を

琵琶湖まで歩いてすぐ。整備された敷地内は散策しやすい

琵琶湖まで歩いてすぐ。整備された敷地内は散策しやすい

春には桜の名所となる豊公園が近くにあり、お散歩コースに最適。
春には桜、秋には紅葉と四季折々の自然が広がり、季節を問わずおすすめのスポットです。
ベンチもあり、琵琶湖を見渡しながらのんびり休憩タイムも楽しいですね。

波音に耳を澄ませて。湖畔には砂浜もある

波音に耳を澄ませて。湖畔には砂浜もある

おわりに

豊公園

レジーナリゾートに共通する、温かく行き届いたおもてなしに大満足。
万全の設備はもちろん、愛犬連れのゲストへの配慮もこまやかに施され、ホスピタリティの高さを実感しました。

スタッフの皆さんが愛犬に声をかけ、笑顔を向けてくれること。
そうしたささいなこともうれしく心に響きます。

滞在中はストレスなく気持ちも軽やか。
不安なく過ごせるからこそ、目の前に広がる琵琶湖の眺望も、肌当たりのよいお湯も、心ゆくまで存分に堪能することができますよ。

編集部より

関東近郊の愛犬同伴ホテルではすでにネームバリューの高いレジーナブランドから、ついに待望の関西エリア初進出のホテルが誕生しました。
歴史の趣が残る街「長浜」から程近い場所に佇むこのホテルは、特に高層フロアから眺めるレイクビューが印象的で、全客室に備え付けの温泉露天風呂が大きな魅力です。

また、レジーナブランドに共通する、犬の知識を豊富に持ったスタッフによる高いホスピタリティや、愛犬の安全・安心を第一に考えられた品質の良い愛犬同伴向け設備・備品も健在。
規模としてはコンパクトながらも非常にドッグフレンドリーに溢れ、かつ快適なホテルに仕上がっています。

関西エリアにはそもそも愛犬同伴ホテルが少ないとされてきた中で、同ホテルの進出により今後の盛り上がりを期待せずにはいられない、そんなキラリとした存在感を放つ「レジーナリゾートびわ湖長浜」。
特に西日本在住の方々にはおすすめの宿と言って良いでしょう。

施設基本情報

レジーナリゾート びわ湖長浜

【住所】滋賀県長浜市公園町4-22
【電話】0749-63-1011(受付10:00〜17:00)
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【公式HP】https://www.regina-resorts.com/nagahama/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  犬のみ
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  1室6頭まで(小・中型犬6頭まで、大型犬3頭まで)
・宿泊料金(税込)
大きさに関わらず全犬種1頭につき3,300円
※ホテル公式WEBサイトから直接予約の場合、大きさに関わらず全犬種2頭まで無料。3頭目以降は1頭につき2,200円
・同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(浴室、ベッドの上は不可)
・レストランへ同伴  ―――
・共有スペースへ同伴  可
・ペット食事  びわ湖の宝石びわますの蒸し焼き・合鴨のオーブン焼き・鹿肉のローストなど有料メニューあり
・備え付け備品(2頭迄の場合)   飛出し防止ゲート/クレート(M:W80×D60×H61cm/L:W90×D66×H70cm)/マットレス/食器2枚/おやつ2袋/ウェットティッシュ/消臭除菌防虫スプレー/粘着ローラー/足拭きフォーム/足拭きタオル/愛犬用バスタオル2枚/トイレトレー(ワイドサイズ)/トイレシート6枚/散歩用エチケット袋6枚
・持参するもの  おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの

アクセス

○電車でのルート
東海道新幹線米原駅下車〜JR琵琶湖線長浜駅下車、徒歩約8分

○車でのルート
北陸自動車道長浜ICより約15分

○駐車場・送迎情報
駐車場15台(宿泊者無料)
送迎なし

ライタープロフィール

石川 明加 Haruka Ishikawa

石川 明加 Haruka Ishikawa

フリーライター 【経歴】 1977年生まれ神奈川県出身。目白学園女子短期大学国語国文科卒。編プロ勤務を経て2005年より独立。以来、雑誌や広告、webメディアなどで取材執筆。美容と健康、ウエディングからペットとの暮らしまで、より豊かな毎日を過ごすための女性のライフスタイル提案などを多く取材。おもにウェディング系、ペット関連の分野にて長く取材を続けており、ペット記事の執筆歴は10年以上。 【執筆歴】 ペット系フリーマガジン『ONE BRAND』、ウェディング情報誌『Wedding collection』、雑誌『ESSE』、webメディア『ourage』ほか 【ペット歴】 犬、猫、ハムスターなど。現在は、元保護犬のはな(メス、シニアの洋犬ミックス)と暮らす。 【ペットへの想い】 その短い命で、私たちの人生をどれほど豊かにしてくれるのでしょう。いつでも愛してくれて、希望をくれて、最高に笑わせてくれます。仲良くしてくれてありがとう。 【愛犬とのエピソード】 リビングのソファで「はな」と一緒に寝ているとき、だいたいは私の頭と反対側に「はな」が寝ています。たまに、太ももやお腹の上に乗っかっていて、私が体の向きを変えた拍子に仰向けにひっくり返ります。起き上がると「またやったの?」というような顔をして(もしくは何もなかったように)耳を片方ひっくり返したまま私を見ます。「はな」には悪いですが、その様子が面白く「ごめん、ごめん」と言いながら笑ってしまいます。それから、はなが水を飲むとき、水入れの周りがいつも水びたしになります。その水びたしの光景が「はなが水を飲んだのね」と安心できて好きです。

続きを読む

「旅行」の人気記事RANKING