【静岡/伊豆高原】海が一望できる“Wan's Resort 城ヶ崎海岸”で愛犬と一緒に爽快な旅時間を

城ヶ崎の高台に建ち、相模湾や伊豆七島を見渡せる好ロケーション。屋内外の犬が遊べる場所をはじめ、充実のアメニティや楽しく学べるイベントの実施など、愛犬ファーストのホスピタリティで迎えてくれます。 こだわりの食事も楽しみな、飼い主さんも愛犬も満足すること間違いなしのお宿です。

【静岡/伊豆高原】海が一望できる“Wan's Resort 城ヶ崎海岸”で愛犬と一緒に爽快な旅時間を

白と紺がさわやかな、シーサイドリゾート

白と紺がさわやかな、シーサイドリゾート

“海のロケーション”に2018年11月開業

首都圏から近く、ペットフレンドリーなエリアとして知られる伊豆高原の城ヶ崎海岸にあるリゾートホテル。
白を基調とし、紺を挿し色にあしらった地中海のリゾートホテルを思わせる造りに、日常を離れて特別な休日を過ごせそうな期待でいっぱいになります。

くつろぎのロビーはひと心地つけるスペース

くつろぎのロビーはひと心地つけるスペース

ホテル内に入ると、そこは3階まで吹き抜けのロビー。
海に面した大きなガラス窓からは陽光がさんさんと降り注ぎ、明るく開放感あふれた空間に、思わず身も心も伸びをしてしまいます。

レセプション横の壁面にはウェルカムボード「きょうのわんちゃん」にその日に宿泊する愛犬が写真付きで貼ってあり、ホテルからの愛犬ウェルカムの気持ちが伝わってきます。

「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」では、愛犬が快適に過ごせるよう、設備やアメニティグッズが充実しているだけでなく、さまざまなイベントや演出も行っています。

例えば、レストラン「La vie en rose(ラヴィアンローズ)」の入り口近くにはフォトスポットが設けてあり、子供の日やクリスマス、はたまた桜や紅葉のシーズンなど、季節に合わせた背景の前で写真を撮ることができます。
愛犬の愛くるしい姿を写真に撮っておきたいのは、飼い主さんなら誰もが思うこと。
それが旅という日常と違う場所ならなおさらです。イベントや記念日に合わせた衣装も用意してあるので、愛犬をドレスアップさせて写真を撮ってみてはいかがでしょう。

愛犬も飼い主さんもグルメな食事に大満足

開放感いっぱいのレストラン「La vie en rose」

大きな窓の向こうには海の風景。開放感いっぱいのレストラン「La vie en rose」

旅の楽しみといえば食事も大事な要素です。
「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」には「お食事が楽しみ」とリピートするお客様も多いほど、その食事には定評があるそう。
海の幸、山の幸をふんだんに満喫できます。

コースで味わう、見た目も美しいディナー

コースで味わう、見た目も美しいディナー

レストラン「La vie en rose」で飼い主さんが夕食にいただけるのは、シェフが腕によりをかけたフランス料理のフルコース。
オードブルからはじまり、スープ、魚料理、肉料理、デザートと、その日に入手できた新鮮な素材が見た目も美しい一皿となって、テーブルに運ばれてきます。

店内には大型のワインセラーを備え、料理を引きたてるワインのラインナップも充実しています。
スタッフの方と相談して、料理とワインのマリアージュも楽しみたいですね。

愛犬用の食事。素材や栄養面だけでなく、彩りも考慮

愛犬用の食事。素材や栄養面だけでなく、彩りも考慮

レストラン「La vie en rose」では、愛犬の食事もオプションで対応してくれます。
低カロリーな国産素材を使い、「伊豆鹿肉の角煮」や「まぐろの白身」などのお惣菜を始め、デザートまで豊富なラインナップが用意されています(別料金)。
予約は必要なく、当日申し込めばOKという気軽さもうれしいですね。

また、持参したごはんをお部屋で食べる場合は、各フロアの廊下に電子レンジが備えてあり、温めることができるので安心です。

朝食は洋食。相模湾の朝日を浴びながら、のんびりと朝食タイムを

朝食は洋食。相模湾の朝日を浴びながら、のんびりと朝食タイムを

レストランで快適に食事ができるよう、リードフックはもちろん、愛犬専用のイスやカートの貸し出しもあります。
広々としたスペースにゆとりを持たせたテーブル配置なので、周りのお客さまに気兼ねなく食事ができ、店名の“バラ色の人生”の名前どおり、優雅で特別な食事の時間が過ごせます。

屋内外で愛犬が元気に回れる施設を完備

屋外ドッグラン「DOG GARDEN」

屋外ドッグラン「DOG GARDEN」

屋外ドッグラン「DOG GARDEN」

天然芝のドッグランに愛犬も満足そう

レセプション、レストランを通り抜けると、そこは海が見渡せる絶景が広がっています。
このスペースの右手に約400㎡のドッグラン「DOG GARDEN」があります。
敷き詰められた天然芝は手入れが行き届いていて、アジリティも充実。
愛犬が喜んでかけ回る姿は、見ているこちらもうれしくなりますね。

プレイルーム「WAN'S SALON」

プレイルーム「WAN'S SALON」

屋外だけでなく、館内にも愛犬が遊べるプレイルーム「WAN'S SALON」を備えています。
お天気の良くない日やちょっとだけ体を動かしたいときにぴったり。
海に面して大きなガラス窓があるため、屋内とは思えないほど明るく、開放感も抜群です。

愛犬と“泊まる”“食べる”“遊ぶ”だけでなく、“学ぶ”も備えているのが「Wan's Resort城ヶ崎海岸」の特徴。
「愛犬遊学リゾート」をコンセプトに掲げ、自宅での日常生活ではなかなかできない愛犬と飼い主さんが楽しく遊べる体験プログラムが用意されています。
その内容は、ゲーム、散歩、ドッグヨガのほか、ドッグトレーナーによるドッグダンスや、愛犬への理解をより深める無料相談室など、多岐にわたります。
内容は日々アップデートされるので、ウェブサイトや電話でご確認を。

カラオケルーム。愛犬のために音量には配慮を

カラオケルーム。愛犬のために音量には配慮を

ちょっと変わった施設として、「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」では愛犬と一緒にカラオケが楽しめます(別料金)。
普段の生活では愛犬と一緒にカラオケを楽しむ機会はなかなか無いもの。
旅行ならではの醍醐味を愛犬ともに味わいましょう。

清潔感あふれる居心地の良いお部屋で、愛犬とくつろぐ

家族やグループに好適な、ゆとりある69㎡の「和洋室」

家族やグループに好適な、ゆとりある69㎡の「和洋室」

若いカップルから熟年のご夫婦、親子3代にわたる家族連れまで、さまざま年代の方が訪れる「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」では、ツインルームを基本に、全28室のさまざまなタイプのお部屋を揃えています。

屋外を駆け回りたい元気な愛犬と一緒のお客様には、ドッグランに直接アクセスできる1階の「ドッグランダイレクトツイン」が人気。
4人までの家族やグループには、ほっとくつろげる和の雰囲気を取り入れた「和モダンツイン」や、ツインルームと和室がドッキングした「和洋室」が好評です。

デラックスツイン。窓外には相模湾を望む絶景が広がる

デラックスツイン。窓外には相模湾を望む絶景が広がる

そして2人での旅行なら、海のロケーションを満喫できる3階の「最上階デラックスツイン」がおすすめ。
34㎡あるゆとりあるスペースで、2人でゆったりと過ごすにぴったりです。
最上階にあるため眺望が素晴らしく、とりわけ海から朝日が昇る姿は、遮るものがなく感動的です。

壁にあしらった犬のシルエットもかわいらしい、デラックスツイン

壁にあしらった犬のシルエットもかわいらしい、デラックスツイン

どの客室も、愛犬はお風呂とベッドの上以外はOK。
上質なアメニティをきめ細かく備え、快適な滞在を約束してくれます。

2階にある大浴場

2階にある大浴場。
お部屋にもお風呂はありますが、せっかくの温泉地ですから、開放感あふれる大きな風呂にじっくり浸かりたいものですね。

海を眺めながらみかん畑をのんびりお散歩

高台の斜面に設けられた「DOG FIELD」

「Wan 's Resort 城ヶ崎海岸」では、愛犬と一緒にお散歩できる道が整備されています。
より自然を満喫したいなら、海側のドッグランやレストラン「La vie en rose」のテラスの先にある、高台の斜面に設けられた「DOG FIELD」へ向かいましょう。
ここは海を望むみかん畑にある散歩道で、都会では貴重な「土」の上を歩いて散策できます。

20種類もの柑橘類が植わっている

20種類もの柑橘類が植わっており、果物によって熟す時期が違うので、来るたびに違う果物が実っている様子を眺めるのも楽しいもの。
この柑橘類は自由にもぎとって良いので、みかん狩りを「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」に泊まる楽しみに加えてみてはいかがでしょうか。

おわりに

Wan's Resort 城ヶ崎海岸

2018年秋にオープンした愛犬と泊まれるホテル「Wan's Resort 城ヶ崎海岸」は、ロケーションの良さ、充実の食事や設備、愛犬のための撮影スポット、“学べる”イベントやプログラムなどが用意され、愛犬のことを考え抜かれたきめ細かい心配りがすみずみまで感じられる素敵なお宿。
お部屋はもちろん、廊下にも愛犬用のアメニティが備えてあるので、日常と違う旅先での不安解消に一役買ってくれます。
スタッフのみなさんも笑顔が溢れていて、ホテルステイを安心して満喫できます。
愛犬も飼い主さんも思いっきり羽を伸ばして、普段とはちょっと違う特別な休日を過ごしてみませんか。

編集部より

愛犬同伴リゾートの先駆者として「わんわんパラダイスホテル」を運営するセラヴィリゾート泉郷が、“愛犬と泊まれるワンクラス上のリゾートホテル”として立ち上げた新ブランドホテル。
一号店は山中湖にオープンし、この城ヶ崎海岸は二号店となります。

そのコンセプトの通り館内は上品な設えでまとめられつつ、歴史ある「わんわんパラダイスホテル」で培ったドッグフレンドリーぶりはさすがの一言、愛犬連れに喜ばれる細かな配慮がふんだんに盛り込まれ、飼い主さんはもちろん愛犬にとっても非常に居心地の良い空間を作りあげています。

また、景観の良さは他の伊豆エリアにおける愛犬同伴リゾートの中でも突出しており、相模湾を見渡すその壮大な景色に魅了されるはず。
こんなに素晴らしい環境の中で愛犬と過ごす旅は、まさに至福の時と言って良いでしょう。

館内の清潔感も申し分なく、終始気持ちよくホテルステイを満喫できるのでは。
是非、伊豆方面への宿選びの選択肢として検討されてみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

Wan's Resort 城ヶ崎海岸

【住所】〒413-02325静岡県伊東市八幡野1092-2
【電話】0557-54-2233
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【公式HP】https://www.wansresort.jp/jogasaki/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  犬のみ
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  なし
・宿泊料金(税込)  小型犬:2,200円/中型犬以上3,300円/1室につき2頭目以降は半額
・同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種(5種以上)を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(浴室・ベッドは不可)
・レストランへ同伴  可
・共有スペースへ同伴  可
・ペット食事  伊豆鹿肉の角煮、ささみの角切り、自家製ラムミートボールなど有料メニューあり
・備え付け備品  トイレシーツ、トイレトレー、うんち袋、食器、 愛犬用タオル、粘着クリーナー、消臭剤、 ウェットティッシュ、フロアシートワイパー
・貸し出し備品  ケージ
・持参するもの  おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの

アクセス

○車の場合
東名高速道路 厚木ICから約2時間

○電車の場合
伊豆急行線 城ヶ崎海岸駅から徒歩10分

○駐車場・送迎情報
駐車場:30台
送迎:城ヶ崎海岸駅より送迎あり(要予約)

ライタープロフィール

羽根 則子 Noriko Hane

羽根 則子 Noriko Hane

【経歴】 1992年から約4年間、出版編集プロダクション 株式会社ティアンドティで、主に国内外のガイドブックを担当。その後、広告制作会社 株式会社クリエイティブ・キャップにて、主に国内の旅行パンフレットを担当。企画、構成、取材、執筆、校正、進行管理など編集業務全般、国内外取材も経験。 2000年からイギリス滞在後、食を中心としたフリーランス・ダイレクター、エディター&ライター、フードアドバイザーにとして活動。 プロの“書き手”“編集者”として、媒体プロデュース・寄稿・セミナーや講座で登壇も経験。イギリスの食研究家としては、「グレーテルのかまど」などでメディア出演&情報提供・監修・協力、大学やイベントにおけるイギリスの食情報についての講義や講座で登壇。ヴァージン アトランティック航空サイト、イギリス関連ウェブサイトやFBページへ、イングリッシュワインなどイギリス食情報を寄稿も担当。 【執筆歴】 ■ 雑誌 『料理王国』、『料理通信』、『dancyu』、『日経レストラン』、『ワイン王国』、『OZmagazine』『OZmagazine TRIP』『Metro min.』、『Discover Japan』、『Grazia』、『REBOOT』 ■ ムック本 『ワイン&ソムリエ』、『郷土菓子』、『ハピ☆キャリ!』、『絶品! 大人の定番スイーツ 夏』『絶品! 大人の定番パン』 ■ 単行本 『東京おいしい店ガイド』、『るるぶ福岡』『るるぶタイ』『るるぶシンガポール』『るるぶ子どもと行きたいグアム・ハワイ・サイパン』、『わがまま歩きタイ』『てくてく歩き湯布院・阿蘇・別府』、『旅の手帖別冊 高山・飛騨路』『旅の手帖別冊 日本の小京都』 『ドイツパン大全』(2018年グルマン世界料理本大賞・パン部門グランプリ受賞)、『ドイツ菓子図鑑』『ポルトガル菓子図鑑』『生地』、『トラスパレンテのパンづくり』『トラスパレンテのパン哲学』、『リリエンベルグのコンフィチュール』『アントルメ・グラッセの技法』、『ベーグル レシピ ハンドブック』『グラス・スイーツ・バリエーション』、『サラダ バリエーション ブック』、『チーズの選び方・楽しみ方』『おいしい紅茶の図鑑』『お茶大図鑑』、『初歩からかわる超ワイン入門』『初歩からわかる新大陸のワイン入門』、『英会話最強フレーズ』、『英語ドリル』、『リキュールでひけるカクテルの本』『女性が選ぶ東京おしゃれなレストラン』、『知識が身につく インテリアコーディネーター試験短期集中テキスト』、『食育講座〜畜産編〜』、『英語ドリル2006』 ■ PR誌  パンフレット JR東海ツアーズ国内外旅行パンフレット,JR東日本旅行パンフレット 『リエール』『yomy』,SECOM『GLORIO』、『Cu-Cal』 ■ ウェブサイト フードマガジン、食品メーカー、トイレタリーメーカー、銀行系、通販&おとりよせサイト 【著書】 『イギリス菓子図鑑』、『増補改訂 イギリス菓子図鑑』 【暮らし】 ライフワークは“イギリスの食”。散歩中の大型犬によく駆け寄られる。

続きを読む

「旅行」の人気記事RANKING