【静岡/伊豆高原】閑静な温泉リゾート“はんなり伊豆高原”で愛犬とプライベートステイを

伊豆高原といえば、広大な伊豆エリアでも人気の別荘地。 そんな伊豆高原に、まさしく別荘感覚で過ごせる純和風の高級宿「はんなり伊豆高原」はあります。 飼い主だけでなく愛犬のための食事やお風呂など、独自のサービスが織りなす上質な休日が待っています。

【静岡/伊豆高原】閑静な温泉リゾート“はんなり伊豆高原”で愛犬とプライベートステイを

上質な日本家屋で過ごす感覚で愛犬とくつろぐ

はんなり伊豆高原

伊豆高原の別荘が点在するエリアにある、風格あふれる和の温泉リゾート、それが「はんなり伊豆高原」です。

石と木々を巡らせた敷地内の道を進めば、純和風の建物がゆるやかな斜面に点在しています。
約2,000坪もの広大な敷地に部屋数はわずか7室。その全てが離れのお部屋となっています。

限られた部屋数だからこそ味わえる特別感と、ゲスト一人ひとりに寄り添う細やかなおもてなし。
そんな至極の隠れ宿が、愛犬同伴専門宿であることの“贅沢”をひとしきり満喫しましょう。

レセプション棟でチェックイン

レセプションでチェックインすれば、あとは食事もお風呂もお部屋ですべて完結するので、まさに別荘感覚で使える宿。
プライベートを重視した人にぴったりです。

スタンダードタイプの4部屋が連なった宿泊棟。広々とした道でお散歩も

スタンダードタイプの4部屋が連なった宿泊棟。広々とした道でお散歩も

完全離れの部屋3室は高台に位置

完全離れの部屋3室は高台に位置。手入れの行き届いた木々のアプローチを進む

松の木をバックに凛々しい姿の愛犬

和情緒あふれるお部屋で心ゆくまでのんびり過ごす

客室「葵」

離れ客室「葵」

「はんなり伊豆高原」の部屋はどこも和の風情がたっぷり感じられ、それだけで優雅な気持ちになります。
中でもおすすめは、敷地内でもっとも高い場所にある「葵」のお部屋です。

もともと商談用に建てられた迎賓用の建物で、その広さはなんと92.23㎡。
天井や欄干など、当時のしつらえを生かした風情たっぷりの空間と、床の間やミニキッチン、ミニバーも備えた1LDKの贅沢な造りがなんとも魅力的です。

客室「葵」

客室「葵」

宿に改装するにあたり、テーブルや椅子、ベッドや布団なども、心地よさを重視して厳選されたものばかりを揃えたそうです。
お布団の上と人間用の湯船以外は愛犬OKなので、気兼ねなくのびのび過ごすことができます。

愛犬も温泉できれいさっぱり、気持ちよく

「葵」のお部屋には、内風呂と豊かな自然に囲まれた総檜造りの露天風呂があるため、好きな時間にいつでも浸かれ、ほかのお客様に気遣うことなく、心ゆくまで湯浴みが楽しめます。

右奥は飼い主用、手前左は愛犬用の露天風呂

右奥は飼い主用、手前左は愛犬用の露天風呂

温泉が楽しめるのは飼い主さんだけではありません。
「はんなり伊豆高原」では、すべてのお部屋に愛犬専用の露天風呂を備えているのです。
湯船に浸からせ、シャワーで洗ってあげれば、愛犬も気分爽快。日頃のストレスや疲れをさっぱりさせてあげましょう。
入浴時間は小型犬で10分、大型犬で15分が目安です。湯温は36〜37℃を基準に様子を見ながら調整してくださいね。

ブロアー・ドライヤー・トリミングテーブル・ピンブラシも備えてあるので、お風呂タイムと併せて、家ではできないケアや本格的なグルーミングをするのも良いですね。

さらに、愛犬のためにセルフの泥エステも無料で用意されています。
泥エステを施した経験がない飼い主さんにも、わかりやすく手順を記したマニュアルが用意されているので、それに従えばむずかしいことはありません。
飼い主さんだけでなく愛犬も、いつもより贅沢なリラックスタイムを味わえます。

地場の食材にこだわった、珠玉の和食会席に舌鼓

地場の食材にこだわった、珠玉の和食会席

「はんなり伊豆高原」の大きな特徴は、徹底したプライバシー確保をしていること。食事は夜、朝とも部屋食でいただけます。

夕食は地元の食材や季節の旬の材料をふんだんに使った料理を懐石スタイル。
内容はそのときどきで変わりますが、9品ほどが提供されます。
順次供されるお食事は作り立てに近い状態で、温かいものは温かいうちに食べられるのがうれしいですね。

せっかく伊豆に来たからには魚介類をたっぷり味わいたい、という声に応えて、伊勢エビの活け造りや金目鯛の薄造り、煮付けなども提供してくれます(別料金)。
希望する場合は、当日フロントで伝えてください。

豪華な朝食に舌鼓

旅先では、朝食も楽しみの一つ。
夕食同様、お部屋でのんびりといただける朝食は、お部屋ごとに和食か洋食から選ぶことができます。
和食の場合は4種類から好きなものが選べる干物や、お刺身など地元の食材を生かしたお膳。
洋食の場合は、スープ、サラダ、オムレツなどが食卓を彩ります。

愛犬にも特別感あふれる豪華な料理を

特筆すべきは、愛犬用にもしっかりとした料理が用意されている点です。
ペット栄養管理士とともに、栄養面も味も十分に考慮されたメニューは、見た目にも美しい料理の数々です。

通常のコース料理は、主食、副菜、デザートがセットになっていて、ひじきごはんや豆腐ハンバーグ、馬肉サラダ、カップケーキなど15種類も備えた、実にバラエティ豊かなラインナップです。
セットが基本ですが、どのメニューも単品注文も可能。注文は当日フロントで受け付けています。

ワンちゃんフルコースディナー

これが犬用、とびっくりするほど豪華な、ワンちゃんフルコースディナー

ほかにも、スペシャルコース料理「ワンちゃんフルコースディナー」(1日2組限定)や、ホールケーキも準備してくれるので(要事前予約、別料金)、愛犬の誕生日や記念日にもぴったり。
特別な理由がなくてもたまには贅沢を、と愛犬用の食事を目当てにリピートするお客様も多いそう。
コース料理は、S・M・Lがあり、ケーキもサイズが選べるので、愛犬の大きさや年齢、状態によって選べるのもうれしいですね。

ごちそうを前に待ちきれない!

ごちそうを前に待ちきれない!

愛犬が喜んで食事をする姿に、飼い主さんも満足

愛犬が喜んで食事をする姿に、飼い主さんも満足

高台のドッグランで自然を満喫

建物が自然にとけ込むように建てられているのが「はんなり伊豆高原」の大きな特徴です。
四季折々に豊かな表情を見せる敷地内は、まるで自然の中を散策している気分になります。

「CARO FORESTA 伊豆高原Cuore」との共同ドッグラン

体を思いっきり動かしたい愛犬のためのドッグランは、敷地内のいちばん高いところに位置しています。
このドッグランは、隣接して建つ系列リゾートホテル「CARO FORESTA 伊豆高原Cuore」との共同スペース。

「CARO FORESTA 伊豆高原Cuore」との共同ドッグラン

木々に囲まれた気持ちの良いドッグラン

季節の花々や木々の緑に包まれているドッグランは2種類あり、いずれもプライベート感覚あふれる小さな公園といった趣。
飼い主さんもゆったりとした心持ちで愛犬との時間が過ごせるのではないでしょうか。
東屋からの眺望も遊び疲れた体を癒してくれます。

自由に走り回れるドッグランは愛犬旅の醍醐味

自由に走り回れるドッグランは愛犬旅の醍醐味

おわりに

はんなり伊豆高原

高級純和風リゾートと聞くと、思わず背筋を伸ばしてしまいそうですが、「はんなり伊豆高原」は上質さと肩肘はらない居心地の良さを兼ね備えた宿です。
食事もお風呂もお部屋で完結する、徹底したプライバシーの確保が、この心地よさを生み出しているのでしょう。
“ご自由にどうぞ”とつき放すのではなく、お客様それぞれの価値観で過ごしやすいようなきめ細かい配慮が随所に感じられます。

飼い主さんは高級別荘に滞在する感覚で非日常の休日を楽しむことができ、愛犬はスペシャルな料理を堪能できる、伊豆高原の贅沢宿です。

編集部より

愛犬同伴リゾートの先駆けともいえる「カーロ・フォレスタ」を筆頭に、関東を中心に上質な愛犬同伴リゾートホテルを展開する“カーロ・リゾート”が贈る高級和風宿。
上質な和の佇まいと行き届いたサービスが、本物を求める飼い主さんから好評を博し、ペットフレンドリーで知られる伊豆高原エリアにおいても予約の取りづらい人気宿となっています。

この宿は質の高いおもてなしや料理の提供はもちろん、愛犬に向けたサービスや心遣いも他と一線を画す超一流ぶり。
愛犬用に用意された温泉浴槽に始まり、泥パックエステ(セルフ)無料サービス、専用ブロアー、品数豊富なアメニティ、豪華絢爛なフルコースディナーなど、およそ人間向け以上と言っても過言ではないくらいの充実度を誇っています。
飼い主さん自身だけでなく愛犬へも日頃のご褒美としてここを選ぶ、という価値のある宿であることは間違いありません。

いつもよりちょっと贅沢したいな…という時に、是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

はんなり伊豆高原

【住所】〒413-0232静岡県伊東市八幡野1113-15
【電話】0557-54-5860
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【公式HP】https://caro-foresta.com/izu

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別   犬・室内飼いの猫・小動物
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  制限なし
・宿泊料金(税込) 小型犬:2,310円/中型犬:2,887円/大型〜超大型犬:3,465円/猫:1,732円/小動物:1,732円 ※2頭目以降:1,155円
・同伴条件   1年以内に狂犬病予防注射および伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(ベッド・人の浴槽は不可)
・レストランへ同伴  ―――
・共有スペースへ同伴  可
・ペット食事  「ワンちゃんフルコースディナー」ほか、ドッグコース料理、限定特製ドッグメニューなど有料メニューあり
・備え付け備品  トイレトレー/ペットシーツ(ワイド)/お散歩袋/除菌剤/消臭芳香剤/
アルコールスプレー/水飲み器/食器/粘着ローラー/フロアシートワイパー/足拭きタオル/おしり拭きシート/トイレットペーパー/ソファーカバー/ドライヤー/ブラシ(使い捨てではありません)/トリミングテーブル/肉球マッサージローション/滑り止めローション/ペット用イオン飲料/食事台/ランチョンマット/ペット用虫除けスプレー
・持参するもの  おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの

アクセス

○車の場合
東名高速道路厚木ICから約2時間

○電車の場合
伊豆急行線 伊豆高原駅からタクシー約5分

○駐車場・送迎情報
駐車場:10台
送迎:伊豆高原駅より送迎あり(要予約)

ライタープロフィール

羽根 則子 Noriko Hane

羽根 則子 Noriko Hane

【経歴】 1992年から約4年間、出版編集プロダクション 株式会社ティアンドティで、主に国内外のガイドブックを担当。その後、広告制作会社 株式会社クリエイティブ・キャップにて、主に国内の旅行パンフレットを担当。企画、構成、取材、執筆、校正、進行管理など編集業務全般、国内外取材も経験。 2000年からイギリス滞在後、食を中心としたフリーランス・ダイレクター、エディター&ライター、フードアドバイザーにとして活動。 プロの“書き手”“編集者”として、媒体プロデュース・寄稿・セミナーや講座で登壇も経験。イギリスの食研究家としては、「グレーテルのかまど」などでメディア出演&情報提供・監修・協力、大学やイベントにおけるイギリスの食情報についての講義や講座で登壇。ヴァージン アトランティック航空サイト、イギリス関連ウェブサイトやFBページへ、イングリッシュワインなどイギリス食情報を寄稿も担当。 【執筆歴】 ■ 雑誌 『料理王国』、『料理通信』、『dancyu』、『日経レストラン』、『ワイン王国』、『OZmagazine』『OZmagazine TRIP』『Metro min.』、『Discover Japan』、『Grazia』、『REBOOT』 ■ ムック本 『ワイン&ソムリエ』、『郷土菓子』、『ハピ☆キャリ!』、『絶品! 大人の定番スイーツ 夏』『絶品! 大人の定番パン』 ■ 単行本 『東京おいしい店ガイド』、『るるぶ福岡』『るるぶタイ』『るるぶシンガポール』『るるぶ子どもと行きたいグアム・ハワイ・サイパン』、『わがまま歩きタイ』『てくてく歩き湯布院・阿蘇・別府』、『旅の手帖別冊 高山・飛騨路』『旅の手帖別冊 日本の小京都』 『ドイツパン大全』(2018年グルマン世界料理本大賞・パン部門グランプリ受賞)、『ドイツ菓子図鑑』『ポルトガル菓子図鑑』『生地』、『トラスパレンテのパンづくり』『トラスパレンテのパン哲学』、『リリエンベルグのコンフィチュール』『アントルメ・グラッセの技法』、『ベーグル レシピ ハンドブック』『グラス・スイーツ・バリエーション』、『サラダ バリエーション ブック』、『チーズの選び方・楽しみ方』『おいしい紅茶の図鑑』『お茶大図鑑』、『初歩からかわる超ワイン入門』『初歩からわかる新大陸のワイン入門』、『英会話最強フレーズ』、『英語ドリル』、『リキュールでひけるカクテルの本』『女性が選ぶ東京おしゃれなレストラン』、『知識が身につく インテリアコーディネーター試験短期集中テキスト』、『食育講座〜畜産編〜』、『英語ドリル2006』 ■ PR誌  パンフレット JR東海ツアーズ国内外旅行パンフレット,JR東日本旅行パンフレット 『リエール』『yomy』,SECOM『GLORIO』、『Cu-Cal』 ■ ウェブサイト フードマガジン、食品メーカー、トイレタリーメーカー、銀行系、通販&おとりよせサイト 【著書】 『イギリス菓子図鑑』、『増補改訂 イギリス菓子図鑑』 【暮らし】 ライフワークは“イギリスの食”。散歩中の大型犬によく駆け寄られる。

続きを読む

「旅行」の人気記事RANKING