Pally’s グルメ Vol.3 【東京/麻布十番】愛犬と大人時間を愉しむ “焼鳥 佐田十郎”

愛犬と一緒に利用できる素敵なレストランやカフェをご紹介するシリーズ「Pally’s グルメ」。第3回は大人の街・麻布十番で人気の「焼鳥 佐田十郎(さだじゅうろう)」へ。Pally公式読モDOGのリリちゃんと一緒に、特製の熟成鶏や旬の食材をふんだんに使った大満足のディナーコース、そして愛犬用の焼鳥をご紹介します。

Pally’s グルメ Vol.3 【東京/麻布十番】愛犬と大人時間を愉しむ “焼鳥 佐田十郎”

すぐそばにいるから、愛犬もリラックス。美味しい時間を水入らずで

すぐそばにいるから、愛犬もリラックス。美味しい時間を水入らずで

渋谷や六本木とは一味違う、しっとり落ち着いた雰囲気が漂う街・麻布十番。
美食家たちが足繁く通う名店がひしめく美食の街としても知られています。

今回紹介する「焼鳥 佐田十郎」も、知る人ぞ知る名店の1つ。
一定の温度・湿度で2日間管理し、じっくり熟成させて旨味と香りを引き出した特製の「熟成鶏」を使った焼鳥が評判を呼び、連日大勢のお客さんで賑わっています。

嬉しいことに、オープンキッチンが見渡せるテラス席には愛犬の同伴がOK。
愛犬専用の椅子も用意してくれるので、愛犬とカウンターに並んでお料理を楽しむことができます。

焼師が次々と串を焼き上げる

目の前のオープンキッチンでは、焼師と呼ばれる専門のスタッフが見事な手さばきで、次々と串を焼き上げていきます。

真っ赤な炭がパチパチとはぜる

真っ赤な炭がパチパチとはぜる音、香ばしいタレの香り、元気のいいスタッフの掛け声、そして隣には可愛い愛犬。
なんとも居心地の良いリラックスした雰囲気の中、いよいよディナーコースの始まりです。

焼鳥6本を含むボリュームたっぷりの「佐田十郎コース 松」

焼鳥6本を含むボリュームたっぷりの「佐田十郎コース 松」

愛犬を傍らに絶品焼鳥を愉しむ

先付は左から季節の大根おろし、鶏白湯のスープ、季節のお漬物の3点

先付は左から季節の大根おろし、鶏白湯のスープ、季節のお漬物の3点

お店のイチオシは、焼師厳選の焼鳥6本を含む「佐田十郎コース 松」4,950円(税込)です。
先付から〆のご飯物までボリュームたっぷりのコースなので、ぜひお腹を空かせて臨みましょう。

日替わりの前菜3点盛りとサラダ。サラダの上には松前漬けのトッピングが

日替わりの前菜3点盛りとサラダ。サラダの上には松前漬けのトッピングが

ちょうどよいペースで一品ずつ運ばれてくるお料理は、どれも彩りが鮮やか!
器選びにも、お店のこだわりを感じます。

さっとタレをくぐらせて、焼き上げる串

前菜を味わっているころ、キッチンでは焼師が本コースのメイン料理、焼鳥の仕上げにとりかかっています。
さっとタレをくぐらせて、焼き上げる串は全6種類(鶏ひれ・正肉・佐田十郎つくね月見ソース添え・季節の野菜焼き・鶏すきみ・首肉)。

焼師から受け取れるのは、カウンタースタイルならではの醍醐味

焼きたてを直接、焼師から受け取れるのは、カウンタースタイルならではの醍醐味です。

絶妙な火加減で焼かれた6本の串は焼き色も美しい

野菜焼きは日替わり。この日はジューシーに焼き上げた肉厚しいたけ

絶妙な火加減で焼かれた6本の串は焼き色も美しく、コリコリした食感が人気のすきみ(せせり)から、肉の旨味がしっかり味わえる正肉、卵黄をかけていただく柔らかなつくねまで、味わいや食感が異なる大満足のラインアップです。

食材の個性をうまく引き出して焼き上げるのは、まさに焼師のプロの技。
奥深い焼鳥の魅力を存分に堪能してください。

愛犬専用の焼鳥も充実

愛犬専用の焼鳥も充実

愛犬用焼鳥も、焼師がじっくり炭火で焼き上げる

ここで、先程から美味しそうなお料理に目が釘付けになっている読モDOGのリリちゃんに、愛犬用の焼鳥をオーダーしましょう。

愛犬用の焼鳥「ささみ、手羽先、正肉、白レバー、ずり」の5種類。
人間用と同じ新鮮かつ上質な食材を、焼師が丁寧に焼き上げてくれます。

人間用とは異なり、タレや塩などの味付けは一切なし。
塩分のことを気にせず、安心して与えることができます。

愛犬用の焼鳥は、いずれも1串330円(税込)

愛犬用の焼鳥は、いずれも1串330円(税込)

やけどやケガを防ぐために少し冷まして、串から外して食べさせよう

やけどやケガを防ぐために少し冷まして、串から外して食べさせよう

お肉が大好物というリリちゃん、あまりの良い匂いに、思わず「早くちょうだい!」のポーズでおねだり。
早く食べさせてあげたいのは山々ですが、焼きたてのは愛犬が食べるには熱すぎるので、必ず少し冷ましてから与えましょう。

また、串を噛み切って飲み込んでしまったり、口を怪我したりしないように、肉を串から外してあげるようにしてください。

人間用の焼鳥はわざとレアに焼き上げるものもあるので衛生上持ち帰ることはできませんが、愛犬用は持ち帰りOK。
お留守番中の愛犬へのお土産にする飼い主さんも、多いそうです。

お腹も心も大満足のコース。〆には、驚きの麺メニューも!

白レバーのムース

白レバーのムース

リリちゃんのお腹も満たされたところで、コースの続きをいただきましょう。

焼鳥の後は、自家製白レバーのムース。
なめらかなムースに仕立てた新鮮な白レバーを、パリパリ食感のモナカで挟んでいただく、佐田十郎の名物料理です。

里芋のすりながし

里芋のすりながし

続いては「里芋のすりながし」。
すりながしとは、野菜やお豆腐をすりつぶしたものを、出汁でのばした和風スープのこと。
野菜の栄養を余すことなくいただける、体に嬉しい一品です。

鴨肉のシウマイ

鴨肉のシウマイ

続いては、こちらも人気メニュー「鴨肉のシウマイ」です。
鴨肉を贅沢につかった手作りシウマイの上にキノコのジャンをトッピング。
鴨とキノコの旨味が口いっぱいに広がる至福の味わい。
一般的な焼鳥屋さんではまず食べられない、手が込んだ本格的な料理の数々に思わず笑顔がこぼれてしまいます。

佐田十郎特製の「カルボナーラ」

佐田十郎特製の「カルボナーラ」

そして、コースを締めくくる「飯物」は、中華そば(4種からチョイス)・親子丼・カルボナーラの中から、どれか1つを選びます。

どれも魅力的で迷ってしまいますが、今回は一番人気のカルボナーラをチョイス。
もちろん、佐田十郎が作るカルボナーラですから、普通のカルボナーラとはひと味違います。
卵と出汁の旨味たっぷりのソースは生クリームを使っていないので、あっさりと洗練された大人の味わい。
これなら、コースの〆にいただいても、胃もたれする心配はなさそうです。

お店からのサービス しじみのお味噌汁

お店からのサービス しじみのお味噌汁

大満足のコースの最後には、お店からのサービスとして小さなカップに入った黒い飲み物がサーブされます。
一見、コーヒーのように見えますが、実はこれ、しじみのお味噌汁なのです。

お店の人によると「焼鳥と一緒にお酒を召し上がる方が多いので、肝臓によいと言われるしじみエキスたっぷりのお味噌汁を最後にお出ししています」とのこと。

お客様の健康にまで気を配る、お店の真摯な姿勢がしみじみと伝わってきます。

最初はちょっぴり緊張していたリリちゃんも最後はリラックス

最初はちょっぴり緊張していたリリちゃんも、おいしい焼鳥やスタッフの皆さんのフレンドリーなサービスに大満足。
ディナーが終わるころには、すっかりリラックスした表情を見せてくれました。

予想をはるかに超えた本格的な料理と上質な空間、そして行き届いたサービスが心地よい、とっておきのお店・佐田十郎。
愛犬と一緒に利用できるテラス席はいつも大人気なので、必ず予約してからおでかけくださいね。

<今回のオフィシャル読モDog&飼い主さん>

Pally公式読モDOG:リリちゃん

Pally公式読モDOG:リリちゃん
2016年生まれの極小豆柴のメス。
ちょっぴり人見知りの性格だけど、食べ物を見ると急に大胆になる食いしん坊。
好物はお肉全般、りんご、さつまいも。
各種メディアでモデル犬として活躍中!

飼い主さん:三田 亜衣さん
東京都在住の会社員。趣味は写真撮影。
リリちゃんとの日々の暮らしや、おでかけ、旅行などの様子を紹介するInstagramが人気で、フォロワーは5万人を超える。
https://www.instagram.com/lily0316am/

<DATA> 焼鳥 佐田十郎 麻布十番

【住所】東京都港区麻布十番2-8-16 七面坂ビル1F
【電話】050-3196-8742
【営業時間】17:00~24:00(フードL.O. 23:00 / ドリンクL.O. 23:30)
【定休日】無休
【愛犬用メニュー】あり 愛犬用焼鳥各種1串330円(税込)
【愛犬用サービス】あり お水、愛犬専用椅子の提供、リードフック
【駐車場】なし
【アクセス】地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」駅から徒歩5分
【公式HP】http://sadajuro.com/

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

【経歴】 1997 年慶應義塾大学卒業。同年、株式会社山口放送(日本テレビ系列)に入社、テレビ報道部記者として各地を取材。99 年、担当したシリーズ「自然の便り」で日本民間放送連盟賞(放送活動部門)受賞。同社退社後、2002 年から拠点を東京に移し、フリーランスのライターとして活動。各種ウェブメディア、企業広報誌などで主にインタビュー記事を担当するほか、外資系企業のための日本語コンテンツ監修、翻訳(英語→日本語)も手掛ける。 【受賞歴】 サントリー「横浜開港150周年記念エッセイコンテスト」最優秀賞受賞、 JR東日本「列車の旅エッセイコンテスト」最優秀賞受賞 など 【資格】 英検1級、ファイナンシャル・プランナー(AFP) 【暮らし】 仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「お出かけ」記事ランキング