【北軽井沢】愛犬家が作った愛犬のための貸別荘“セルム北軽井沢”で「おこもり休暇」を満喫

毎年恒例の夏の旅、人気の観光地やテーマパークでにぎやかに過ごすのも良いけれど、今年は人混みを避けて静かに過ごしたい…。そんな方には愛犬も一緒に泊まれる貸別荘「セルム北軽井沢」でのおこもり休暇がおすすめ。新鮮な森の空気、緑の木々、そしてドッグランを独り占めできる贅沢な時間を楽しみましょう。

【北軽井沢】愛犬家が作った愛犬のための貸別荘“セルム北軽井沢”で「おこもり休暇」を満喫

愛犬家が作った愛犬家のための貸別荘

セルム北軽井沢C棟

セルム北軽井沢C棟

軽井沢の中心部から車で約30分、緑溢れる森の中に佇む、セルム軽井沢(C棟)に到着です。

温かみのある木造のコテージは、「軽井沢」「別荘」と聞いて誰もが思い浮かべるイメージそのもの。
初めてなのに、まるで自分の別荘に来たかのようなリラックスした雰囲気で、来る人と愛犬を出迎えてくれます。

広々としたテラスはもちろん、敷地内のすべての場所に愛犬の同伴がOK。
というのも、ここは愛犬家で愛玩動物飼養管理士・ペット共生住宅管理士でもあるオーナーが、「愛犬と一緒に楽しめる別荘」をコンセプトに、愛犬の足が滑りづらい床材や脱走防止ゲートの設置など、細部までこだわり抜いて作った特別な貸別荘。

完全なプライベート空間なので他の人の目を気にせず、自宅にいるときのように人も犬も肩の力を抜いて過ごせるのが、何より嬉しいところです。

広々ドッグランで愛犬もリフレッシュ

200坪もある広いドッグランを独り占め

200坪もある広いドッグランを独り占め

到着したら、まずはコテージに隣接した広いプライベートドッグランへ!
他の犬や人に気を遣う必要がないので、愛犬を自由に過ごさせることができます。

高原らしいさわやかな空気の中、愛犬もいつも以上に生き生きとした表情。
柔らかな地面の感触が気持ち良いのか、大喜びで駆け回っています。
こんなに楽しそうな愛犬を見ていると、それだけで、とても幸せな気分に。

なお、ドッグランの周囲はしっかりフェンスで囲まれているので、愛犬が勝手に外に出てしまう心配はありません。
飼い主さんもドッグラン内の木立に張ったハンモックに揺られて、のんびりと森の休日を楽しみましょう。

食事は愛犬も一緒に広いテラスで

せっかくならテラスで別荘ならではの優雅な時間を

ドッグランで思いっきり遊んだら、少し早めの夕食を。

室内にもダイニングテーブルはありますが、せっかくならテラスで別荘ならではの優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

材料を持ち込めばテラスでBBQも楽しめる。コンロの貸し出しは有料

材料を持ち込めばテラスでBBQも楽しめる。コンロの貸し出しは有料

キッチンには圧力鍋やホットプレートなどの調理器具や食器が一通り揃っているので、好みの食材さえ持ち込めばOK。

さわやかな高原の空気の中、誰にも気兼ねせず、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

静かな環境はワーケーションにもぴったり

リビングでリモートワーク。滑りにくい素材のフローリングだから愛犬にも安心

リビングでリモートワーク。滑りにくい素材のフローリングだから愛犬にも安心

貸別荘というと「休暇を過ごすための場所」という印象がありますが、最近、ここ軽井沢エリアの貸別荘では仕事をしながら長期間滞在するワーケーション目的の利用も増えているのだとか。

セルム北軽井沢も無料Wi-Fiが完備されているので、パソコンを持ち込めば、リモートワークだって自由自在。
こんなに静かな環境なら、オフィスや自宅にいるとき以上に集中して仕事に没頭することができそうですね。

仕事に疲れたら庭で愛犬と一緒に遊んだり、近くの森に散策にでかけたりして、上手に気分転換できるのも、嬉しいところです。

寝室も愛犬との利用OK。心癒される穏やかな夜を過ごして

夜のテラス

夜のテラス

日が暮れると、コテージの周囲は昼間以上の静寂の世界。

夕食後はテラスに明かりをともしてのんびり過ごすのも良いですが、常連客の皆さんに人気の過ごし方は、なんといっても「夜のドッグラン」。
ドッグランに簡単なテントを張って、愛犬と一緒のグランピングを楽しんだり、星空を眺めたりして過ごす方が多いとのこと。

自宅やホテルではなかなかできない、貸別荘ならではの贅沢な夜、愛犬との忘れられない思い出になりそうです。

静かな森の夜を満喫できるドッグラン。夏でも冷え込むことがあるので上着を忘れずに

静かな森の夜を満喫できるドッグラン。夏でも冷え込むことがあるので上着を忘れずに

1Fのベッドルームにはシングルベッドが2台

1Fのベッドルームにはシングルベッドが2台

愛犬に優しい貸別荘で過ごす1日の締めくくりは、もちろん愛犬と一緒に。

愛犬と泊まれるホテルや旅館でも寝室の利用はできないところが多いですが、ここ「セルム北軽井沢」では、トイレトレーニングができている愛犬なら寝室への入室はもちろん、ベッドに上がるのもOK。
飼い主さんのすぐそばで眠れるので、初めて外泊する愛犬や怖がりな性格の愛犬も、安心です。

まるで自宅のように寛げて、自宅にいるとき以上にじっくりと愛犬と向き合える貸別荘「セルム北軽井沢」でのおこもり休暇。
夏はもちろん、紅葉が美しい秋、幻想的な雪景色が楽しめる冬もおすすめです。

おわりに

セルム北軽井沢

「セルム北軽井沢」には、今回紹介したC棟のほかにも、同じく愛犬と一緒に泊まることができるドッグラン付きのコテージが2棟あります。
3か所とも、それぞれ個性的なコテージなので目的に応じて使い分けたり、全部に宿泊してみた上でお気に入りの1棟を見つけるのも良いですね。

「セルム北軽井沢」のある嬬恋エリアは標高が高いので、夏でも涼しく、朝晩は冷え込むことも。
屋外で愛犬と楽しむためにも、上着や長袖の衣類の準備を忘れないようにしてください。

また、近隣にスーパーなどはないので、食料など必要なものは途中で購入してからチェックインすることをおすすめします。

編集部より

プライベート感が重視され、滞在の自由度の高い貸別荘。
しかし、何にも気兼ねする事なく愛犬と過ごせる貸別荘というのは意外と希少なものです。

数多ある「愛犬同伴OKの貸別荘」の中にあっても、愛犬と一緒に過ごすことを前提に作られた「セルム北軽井沢」は、その随所に施された「愛犬家ならでは」の細かい気配りの数々が最大の特徴。
犬を飼ったことがなければ分からない様々な工夫を滞在しながら感じることができ、他には無い安心感に包まれて快適に愛犬同伴ステイを楽しめるはずです。

大型犬を複数連れても十分な広さのドッグランにはナイター照明が備え付けられ、飼い主さんがBBQを楽しむ間も自由にさせておくことができたり、おやすみ前にひとっ走りさせたいときなどに重宝します。

ユーザーの中には1カ月近く滞在する人も少なくないそうで、長期滞在には嬉しいリーズナブルな価格も大きな魅力です。
夏でも湿気が少なく、冷涼な風を感じられる清々しい北軽井沢エリアで、是非、別荘ライフを満喫してください。

施設基本情報

セルム北軽井沢 C棟

【住所】群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原湯本 湯本ハイランド別荘地内
※別荘地内につき詳細な住所については予約確定時に通知されます
【電話】080-7165-1515
【鍵の受け渡し場所】群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1475-30
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【宿泊料金】大人:素泊まり 9,000円~、子ども:素泊まり 5,600円~(いずれも税込)/冬季(例年10月末~5月)は暖房費別途2,000円(税込)1泊
【愛犬用サービス】ドッグラン(無料)
【アクセス】上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより車で約50分/上信越自動車道・上田菅平沢ICより車で約45分
【駐車場】あり(無料)
【公式HP】https://www.selm-kitakaruizawa.com/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  一般的に家庭で飼育されているペット(犬、猫以外は要相談)
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  制限なし(6頭以上は要相談)
・ペット宿泊料金(税込)  1~3頭まで¥3,000/4~6頭まで¥5,000(6頭以上は問合せ要)
(ペットサイズによる金額の差はありません)
・同伴条件  狂犬病ワクチン接種、混合ワクチン接種(ワクチンは最終接種日が3年以内であること)を受けていること/トイレなどのしつけができていること
・客室への同伴  可(一緒に就寝できるように防水カバーリングを使用)
・客室でフリーにする  可
・立ち入り遠慮区域  浴室
・ペット食事  なし
・備え付け備品  小型・中型犬用サークル/ペット用トイレトレー/ペット用トイレットペーパー/トイレシート/足ふき用雑巾/虫よけスプレー/フードボウル/消臭除菌スプレー/粘着ローラー/お散歩用ビニール袋/ウンチ処理用ゴミ箱/リードフック/飛び出し防止ゲート/衝撃吸収クッションマット/ペット用クッション
・持参するもの  ペットが落ち着いてすごすことができるように普段利用しているもの

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

【経歴】 1997 年慶應義塾大学卒業。同年、株式会社山口放送(日本テレビ系列)に入社、テレビ報道部記者として各地を取材。99 年、担当したシリーズ「自然の便り」で日本民間放送連盟賞(放送活動部門)受賞。同社退社後、2002 年から拠点を東京に移し、フリーランスのライターとして活動。各種ウェブメディア、企業広報誌などで主にインタビュー記事を担当するほか、外資系企業のための日本語コンテンツ監修、翻訳(英語→日本語)も手掛ける。 【受賞歴】 サントリー「横浜開港150周年記念エッセイコンテスト」最優秀賞受賞、 JR東日本「列車の旅エッセイコンテスト」最優秀賞受賞 など 【資格】 英検1級、ファイナンシャル・プランナー(AFP) 【暮らし】 仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

続きを読む

今週の「旅行」記事ランキング