【滋賀/長浜】愛犬と愉しむ琵琶湖の絶景。大人のための極上リゾート“ロテル・デュ・ラク”

羽柴秀吉が城を築くなど様々な歴史の舞台となり、再び注目を集めている滋賀・湖北エリア。琵琶湖のほとりに佇む「ロテル・デュ・ラク」は、琵琶湖国定公園の中に位置する緑豊かなロケーション。自然を生かした地形の中に点在するヴィラのうち、たったひとつだけが、愛犬との同伴が可。琵琶湖の美しい眺望を愛犬と“ふたりじめ”してみませんか?

【滋賀/長浜】愛犬と愉しむ琵琶湖の絶景。大人のための極上リゾート“ロテル・デュ・ラク”

美しい琵琶湖がお出迎え。愛犬とともに、まずはリフレッシュ!

「ロテル・デュ・ラク」は、琵琶湖のほとりまで敷地内

敷地面積4万坪を誇る「ロテル・デュ・ラク」は、琵琶湖のほとりまで敷地内という素敵な立地にあります。

チェックインを終えたら、まずは湖畔に出てリフレッシュタイムを。
琵琶湖の透明度は平均6m。クリアに輝く湖面を眺めて、旅の疲れを洗い流しましょう。

写真左手、湖にぽっかり浮かぶように見えるのは、西日本屈指のパワースポットとされる「竹生島(ちくぶしま)」。遠くから眺めるだけでもパワーがいただけそうです。

アジアンスタイルのヴィラで、ゆったり時間を楽しんで

アジアンスタイルのヴィラで、ゆったり時間を楽しんで

愛犬と同伴できるのは、15棟あるヴィラの中のただ1棟のみ。

このように限定することで、他のお客様の邪魔をすることなく、また、他の犬とバッティングすることなく、愛犬とともにリュクスな空間をゆっくりと楽しめるよう工夫しているといいます。

ヴィラの横に車を横付けすることができるので、何かと荷物が増えがちな愛犬連れの旅路でも楽ちん。
暑さ・寒さの厳しい季節でも、車内から客室へ愛犬を快適に移動させてあげることができます。

アジアンタイプのヴィラ

愛犬同伴での宿泊がOKなのは、「boraped湖(ボラペ湖/タイ王国にある湖)」と名付けられたアジアンタイプのヴィラ。

リビングルームのソファは愛犬の利用が可能ですので、愛犬とともにゆったりとティーブレイクも楽しめます。

ヴィラのエントランスには、愛犬の足についた泥汚れを落とせるようタンク式のシャワーが用意され、室内にはケージやフードボウル、ペットシーツ、粗相をした際に使える消臭スプレーなどうれしいアメニティが揃えられています。

なお、リビングと寝室のフロアは愛犬の足に優しい"滑らない”加工がなされているのでご安心を。

寝室はアジアンモダンな空間

寝室はアジアンモダンな空間で、快適な夜を約束してくれます。
愛犬をベッドの上にのせることはできませんので、就寝時はリビングに用意されているケージへ入れてあげましょう。

ちなみにヴィラでの宿泊は、小型犬なら最大3頭、大型犬は2頭まで同伴することができます。
1棟のみと希少なため、どの部屋よりも早く予約で埋まるほど人気とのことなので、早め早めの予約をおすすめします。

広大な敷地を、プライベート感覚で散策するひとときを

広大な敷地を、プライベート感覚で散策するひとときを

ヴィラが集まるエリアからは美しく整備された遊歩道が伸び、ホテル裏手にある山の山腹につくられた「見晴らしの丘」まで続いています。

「見晴らしの丘」は、琵琶湖を一望するスポット

「見晴らしの丘」は、琵琶湖を一望するうれしいスポット。
居心地の良いソファが用意されていて、愛犬とくつろぐことができます。

美しい琵琶湖の夕暮れや、満点の星空、早朝の日の出の風景など、時とともに移りゆく美しい自然を堪能しましょう。

テニスコートを貸し切って、ドッグランとして利用することができる

ホテル内のテニスコートを貸し切って、ドッグランとして利用することができるサービスも。

高いフェンスで囲まれているので、大型犬でも安心して遊ばせることができます。

予約制になっているので、利用したい場合はチェックイン時に確認を。

芝生が美しいホテルガーデンも、愛犬との散策にぴったり

芝生が美しいホテルガーデンも、愛犬との散策にぴったり

ホテルの前に広がる「ホテルガーデン」は、愛犬の足にうれしい柔らかな芝生敷き。
こちらはリードをつないで利用しましょう。

ホテルガーデンを望むテラス

お散歩中の休憩タイムは、ホテルガーデンを望むテラスで。
琵琶湖を渡る涼やかな風が心地よさを運んでくれます。

ホテル内の「クラブラウンジ」

地ビールや地酒、セレクトされたワインなどが並ぶ

テラスで楽しむドリンクは、ホテル内の「クラブラウンジ」にて、お好みのものを選ぶことができます。

チェックイン後から22時までは、アルコール類も提供。地ビールや地酒、セレクトされたワインなどが並びます。

美食ガイドで3トックを獲得した、名物レストランの美味なる味に舌鼓を

レストラン「ル・ペイザージュ」

テロワールとは「土地」を意味するフランス語から派生した言葉で、土地に根差した食材、地域ならではの食材を意味します。

ここ「ロテル・デュ・ラク」のレストラン「ル・ペイザージュ」では、湖北、滋賀、関西、北陸、伊勢と、ホテルを取り巻く周辺地域の“テロワール”をふんだんに使った現代フレンチを味わうことができます。

地元・滋賀県生まれの山本卓也シェフ

オープンキッチンで腕を振るうのは、地元・滋賀県生まれの山本卓也シェフ。

京都ホテルオークラ、箱根外資系ホテル、軽井沢星野リゾート、星のや竹富島など名だたるホテルで経験を積み、「ル・ペイザージュ」へ。日本文化の財産である「発酵」を生かした「テロワール発酵フレンチ」を提供しています。

「ル・ペイザージュ」の料理長に就任するや否や、フランスの革新派美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ ジャポン2020」でミシュランガイドの星1つに値するランク"3トック”を獲得したことでも知られ、山本シェフの料理を目指し「ロテル・デュ・ラク」を訪れる人も多いそう。

※トック=帽子の意。最高は5トック

山本シェフの料理を目指し「ロテル・デュ・ラク」を訪れる人も多いそう

フォンやソース、食材の加工に発酵という加工技術を取り入れることで、唯一無二のフレンチの世界を生み出す料理の数々は、美しく、美味しく、しかも身体のためになるものばかり。

愛犬は残念ながら同伴させることはできませんが、お部屋で少しの間だけお留守番をお願いして、レストランへ足を運びましょう。

朝食もラグジュアリーな美食を堪能することができる

朝食もこちらのレストランで。
近江牛を使ったミニステーキや、オープンサンドなど、ラグジュアリーな美食を堪能することができます。

愛犬とともに食事がしたいという場合は、予約時にフロントで相談を。
サンドイッチ等の軽食をルームサービスで提供してもらうことも可能です。

また、夏~秋のアウトドアでの食事が心地よいシーズンには、テラス席でのBBQも可能とのこと。
心地よい湖畔の風を感じながらのお食事も、このホテルならではの趣のひとつです。

おわりに

ロテル・デュ・ラク

愛犬と楽しむための宿ではなく、飼い主さんが楽しむ中に愛犬を連れていくことができる宿、それがこの「ロテル・デュ・ラク」です。

ホテルの周囲に他の施設がないため静かで、快適なお泊り時間を確約。
愛犬とのワンランクもツーランクも上の、上質な旅を味わうことができます。

2泊3泊と、長期に渡って滞在するお客様が多いというのもうなずけます。

編集部より

ラグジュアリーなスモールホテルという印象を受ける「ロテル・デュ・ラク」は、広大な敷地にわずか15棟という限られた客室数で、他のゲストが気になる事もなくゆったりと過ごせる贅沢なリゾート。

さらには愛犬同伴が可能な客室はわずか1棟と、プレミアム感も十分に飼い主さんの心を満たしてくれることでしょう。

また、このホテルの最大の魅力は、雄大な自然を間近に感じながらも都会的でスタイリッシュなステイを楽しめること。
洗練された空間に身を置きながら、ホテルから望む琵琶湖や竹生島からパワーを貰い、また、卓越したホスピタリティと自慢の美味しい料理を味わえば、日々のストレスから開放され優雅な気分に浸れること請け合いです。

館内の随所に見られるインテリアの美しさも、ゲストが心地よい時の流れの中で過ごせるよう細やかに演出されているように感じます。

まさに贅を尽くした空間の中で愛犬と過ごせるという心満たされる瞬間を、ぜひ愉しんでみてください。

施設基本情報

ロテル・デュ・ラク

【住所】〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064
【電話】0749-89-1888(代表)
【チェックイン/アウト】15:00/12:00
【公式HP】https://www.lhotel-du-lac.com/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  犬のみ
・同伴可能サイズ  制限なし
・頭数制限  小・中型犬3頭、大型犬2頭まで
・宿泊料金(税込) 愛犬の宿泊費は無料
・同伴条件  1年以内に狂犬病予防注射および5種以上の伝染病混合ワクチン接種を受けていること/基本的なしつけが出来ていること/宿泊時に「愛犬同伴宿泊規約」を確認の上、署名を行うこと
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(浴室、ベッドの上、ロフトは不可)
・レストランへ同伴  不可
・共有スペースへ同伴  ホテル棟内への同伴は不可
・ペット食事  なし(※電子レンジあり)
・備え付け備品  ケージ/トイレシート/ご飯&お水用ボウルなど
・持参するもの  フード、おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの
・その他  ヴィラおよびドッグラン外ではリードを着用のこと

アクセス

○車の場合
北陸自動車道木之本ICから約20分

○電車の場合
JR湖西線 永原駅から送迎車で5分
JR北陸本線 近江塩津駅から送迎車で15分

※無料送迎については、ホテルまでお問い合わせください。

ライタープロフィール

わぐり めぐみ Megumi Waguri

わぐり めぐみ Megumi Waguri

【経歴】 1970年生まれ、東京都出身。相模女子大学短期大学部国文科卒。編プロ勤務を経て、23歳でフリーランスのライター・作家として独立。ストリートカルチャーからインタビュー、ゲームシナリオ、CDドラマシナリオ、美容、不妊治療などジャンルを問わず様々な媒体で執筆。著書に愛犬との別れを記した「そして、ありがとう… ―犬とわたしの12の涙―」、夫との日常を赤裸々に描いた「毎日がグチLove B型妻 VS A型夫」等がある。 【執筆歴】 雑誌=美容系フリーマガジン『AI creative』、愛犬とのお出掛けをサポートする『ワンコとトキメキ旅行』、20代女性の応援マガジン『小悪魔ageha』、男性向けヘア雑誌『メンズヘアカタログ』、妊娠したい女性向け情報誌『妊活Style』他。 web=ヘアスタイルのトレンドを発信する『HAIR』、情報NEWS系『All About NEWS』、ライフスタイルweb『Hint-Pot』、ぽっちゃりメンズ向けサイト『Mr.Babe』、大人男女の食を応援する『東京カレンダー』他。企業系オウンドメディアも多数手がける。 【愛犬歴】 人生のほとんどの時間を犬との暮らしに費やし、それ以外の時間でハムスター、うさぎ、インコとの生活を経験。現在は、ブリーダーからカニンヘンだと言われたが、明らかにスタンダードサイズとなったダックスフントの草太(オス)と、枕を奪い合う日々。 【趣味】 旅、宝探し、愛犬との昼寝。そして少々の酒と肴。

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「旅行」記事ランキング