【バセットハウンド散歩】抜け毛ケアも楽で運動量も少なめ!ひとり暮らしでも飼いやすい中型犬

バセットハウンドはのんびりとした穏やかな性格で、胴長、短足、長く垂れた耳が特徴の中型犬です。大きな目やくるくると変わる表情が愛嬌たっぷりの愛すべき犬種。嗅覚を使って猟犬として活躍してきた歴史から、お散歩中にも気になるニオイを追わずにはいられない習性を持っています。そんなバセットハウンドのお散歩法をご紹介していきましょう

【バセットハウンド散歩】抜け毛ケアも楽で運動量も少なめ!ひとり暮らしでも飼いやすい中型犬
出典 : pixta_49908295

【バセットハウンド】の散歩はいつからしていいの?

【バセットハウンド】の散歩はいつからしていいの?

pixta_44927484

ワクチンプログラムが終了した生後4ヵ月頃から、お散歩をはじめてOKです。

犬の性格を形成する「社会化期」に他の犬と触れる機会を増やしてあげるのがおすすめ。
多くの犬の場合、社会化期は生後4か月齢くらいまでを指します。

ちなみに暑さが苦手なバセットハウンドにとって、高温多湿の日本の夏は厳しい環境です。
そのため室内飼いがおすすめ。

【バセットハウンド】の散歩は毎日必要?

バセットハウンドは肥満になりやすい体質であるため、肥満防止の意味でも散歩は欠かさないようにしてください。

毎日のお散歩はストレス発散にも役立ちます。

【バセットハウンド】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

バセットハウンドは1日2回、1回につき20~30分程度のお散歩がおすすめ。
ただしバセットハウンドは走り回るような運動はあまり好まないことが多いです。

また犬種の中でも嗅覚がトップクラスのバセットハウンドは、気になるニオイがあると追わずにはいられない習性を持ちます。
室内屋外問わず、ニオイに反応してあらぬ方向へ進もうとするので、ちゃんと抑制できるように飼い主さんが日々しつけていく必要があるでしょう。

【バセットハウンド】の散歩の「時間帯」「季節」の注意点や持ち物は?

【バセットハウンド】の散歩の「時間帯」「季節」の注意点や持ち物は?

pixta_53217049

暑い時期は早朝の太陽が昇りきらない時間や、路面の温度が下がった夕方にお散歩に出掛けるのが良いでしょう。

夏は熱中症の恐れがあるだけでなく、アスファルト舗装の道の表面は65度ほどまで上昇するため、愛犬が肉球を火傷する可能性があります。
手の甲を路面に当ててみて、5秒待っても熱くならないようなら、散歩に出かけて大丈夫です。

また、バセットハウンドが匂いを嗅ぎながらお散歩をすると、長い耳を地面にひきずってけがをする可能性があるため「スヌード(耳カバー)」を装着するのがおすすめです。

【バセットハウンド】を散歩する際のトイレ(排泄)はどうする?

犬が外で排泄をしないように「お家で排泄してから散歩に出掛けよう」と呼びかける声が大きくなってきた最近。
排泄は家のみで行うようにしつけることができれば、お散歩中のトイレマナーを気にする必要はないでしょう。

外で排泄した場合は、ウンチは「ウンチ袋」で持ち帰るのはもちろんのこと、おしっこは水で流し、できる限り跡を残さないように。
お散歩の際には、「ウンチ袋」と「水」は必ず持ち歩きましょう。

【バセットハウンド】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

【バセットハウンド】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

pixta_939387

犬が散歩を嫌がる理由は主に3つあります。
「外が怖い」、「首輪を苦しく感じている」、「飼い主に甘えている」です。
一緒にお散歩に行くためには、原因に応じて対策する必要があります。

まず「外が怖い」と感じていそうな場合には、いつもと違うお散歩コースにでかけてみましょう。
実は犬には苦手な人間や犬がいる場合もあるので、お散歩中にいつも顔を合わせる特定の人や犬に出会わないようにし愛犬の様子を見てみてあげてください。

「首輪を苦しく感じている」場合は、犬の体型に対して首輪が小さすぎないかをチェックしてみましょう。
また散歩のときに言うことを聞かないからと、リードを引っ張りすぎていないでしょうか。
散歩に行くたびに苦しい思いをしているなら、散歩を嫌がるようになるのは当然です。
思い当たる行為がないか、振り返ってみましょう。

そして愛犬がどうしても散歩に行きたがらない場合には、犬の喜ぶおやつで誘ってみるという方法があります。
散歩用のリードを見せながらおやつをあげて、愛犬が喜んだところで散歩に出掛けることを繰り返すのです。
そうすることで、散歩のリード=いいことがある、と散歩に対して良いイメージを持たせることができます。

どうしても散歩コースを変更出来ない場合や、座りこんで歩かない場合にも、この方法は有効です。
愛犬の怖がるスポットに来るたび、おやつをあげるようにすれば、そのスポットに良いイメージを持つようになっていきます。

「飼い主に甘えている」ことが原因の場合には、毅然とした態度を取ってみてください。
歩きたくないそぶりを見せると心配された記憶があるのかもしれません。


その他、これまで散歩が好きだったのに急に嫌がるようになった場合は、けがや体調不良、病気の可能性もあります。
おかしいと感じた場合には、念のため動物病院で診てもらうことをお勧めします。

【バセットハウンド】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

【バセットハウンド】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

pixta_53217043

バセットハウンドは短毛ですが、抜け毛が多い犬種です。
そのため家に入る前に、砂やホコリを取り除いて毎日ブラッシングをしましょう。
ブラッシングをすることで、家の中に毛を落とすことが避けられるのでおすすめです。
固くしぼった濡れタオルで体全体を拭いてあげるでも良いでしょう。
汚れやすい皮膚のために溜まった汚れを放置しないようにだけ気をつけてください。

また、バセットハウンドは垂れ耳で耳の中が蒸れやすいため、ブラッシング後に耳の健康状態を観察する習慣をつけるのがおすすめです。
お掃除の仕方は週に一度ほど耳用のクリーナーを耳の中に垂らして揉み込み、浮き出た汚れをコットンやガーゼでやさしく拭き取ってあげるだけ。
菌の繁殖を防ぐべく、湿気が残らないよう丁寧に拭き取ることがポイントです。
綿棒は粘膜が傷ついてしまうかもしれないので使わないでください。

次に、足の裏・肉球をチェックします。
砂をはらったあと、石や木片などが刺さっていないか注意しましょう。
また傷や腫れがないかの確認も必須です。
触っても痛がらないか見てあげてください。

確認後、問題がなければ濡れたふきんで汚れを落とし、しっかり肉球を乾燥させるためにも、乾いたふきんでタオルドライをしましょう。
この手間を省くと、皮膚が蒸れて菌が発生し「指間炎」となるおそれがあるので気をつけてください。

【バセットハウンド】の散歩のまとめ

【バセットハウンド】の散歩のまとめ

pixta_44945549

猟犬だったわりにはのんびりやさんでマイペースなバセットハウンドは、はじめて犬を飼う人にもおすすめの犬種です。
必要な運動量も他の犬に比べて少ないのも特徴でしょう。
そのためひとり暮らしでも飼うことができると言われます。
適度な運動でストレスを発散させることで、大きな声の無駄吠えを防ぎましょう。
そして飼い主さんはお散歩時間はもちろん、室内でゆったりのんびりと過ごすひとときをバセットハウンドと楽しんでください。
日々の癒しとなることでしょう。

ライタープロフィール

浅田 よわ美 Yowami Asada

浅田 よわ美 Yowami Asada

【経歴】 奈良県出身のライター。フリーライター歴は約3年。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。 【執筆歴】 自分にとっての“心地良いライフスタイル”を遊ぶように選び取るオンラインマガジン「Roomie」や、雑誌などでインタビュー記事や体験記事を執筆。 【愛犬との暮らし】 愛犬はポメラニアン(4歳)。自分からはなかなか甘えにきませんが、私が昼寝から目覚めたときには、3回に2回の確率で足首にくっついて寝ているツンデレです。

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「ライフスタイル」記事ランキング