【東京】愛犬と一緒に行きたいペット同伴OKのカフェ・レストラン10選

東京には、愛犬と一緒に訪れることができるペット同伴OKのカフェやレストランがたくさんあります。なかには本格的なコース料理をいただけるレストランも!この記事では、とくにおすすめの10のお店をまとめました。愛犬との素敵な思い出となるお店ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 公開日:
  • ライター:中山恵
【東京】愛犬と一緒に行きたいペット同伴OKのカフェ・レストラン10選

パン好きおすすめ「俺のBakery&Café」「CITY SHOP」(東京/渋谷、恵比寿)

俺のBakery&Café CITY SHOP  東京 渋谷 恵比寿

まず渋谷・恵比寿エリアから、2店舗のご紹介です。

1店目は、「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」を運営する俺の株式会社が、恵比寿ガーデンプレイスの一角に出店した「俺のBakery&Cafe恵比寿店」。

30席あるテラス席は、終日愛犬同伴OK!天気の良い日は開放的なテラス席で、愛犬とのんびり優雅な時間を過ごせます。

同店では、看板商品の食パンをこんがりと焼いたトーストがおすすめ。分厚いトーストで食べ応えがあります。また、毎朝9時~10時の1時間限定で提供されているモーニングセットもお得なので、ぜひチェックしてみてください。

次にご紹介するのが、渋谷キャストにある「CITY SHOP」。
「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに食べる」をテーマにした≪グルメサラダ&デリ≫を提供するサラダデリカテッセンです。愛犬の同伴可能なテラス席で食事をすることができます。

9時~11時の限定で提供されているモーニングでは、サンドウイッチとドリンクのセットがいただけますよ。野菜が食べたい、最近野菜不足かもと感じたときにぜひ利用してみてくださいね。

愛犬との朝のお散歩を楽しむ途中に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんよ。

看板犬と保護犬が迎えてくれる食堂「犬猫食堂 紫陽花」(東京/世田谷)

犬猫食堂 紫陽花 東京 世田谷

もともとは古民家カフェとして営業をしていたお店が2017年にリニューアルし、犬や猫とよりふれあえる食堂「犬猫食堂 紫陽花」に生まれ変わりました。愛犬の同伴ができるだけでなく、里親募集中の保護犬・猫のためのスペースを設置しているのが特徴です。

保護犬や保護猫の存在を知ってもらうため、可愛らしさを知ってもらうために、ふれあいの機会を提供しています(保護犬・猫の性格にもよります)。

これまでに何組かお見合いが成立し、新しい家族のもとに巣立っていった犬や猫も。

また、お店では野菜たっぷりの手作り料理の数々をいただくことができます。メインの肉料理を大豆由来のベジミートに変更できる《ベジ定食》もありますよ。愛犬用にも《鶏肉とかぼちゃのケーキ》などお肉に野菜を合わせたヘルシーなメニューがあるので、一緒に食事を楽しむのもおすすめです。

こちらのカフェでは、ドッグホテルやトリミングサロンの運営をしているほか、愛犬と一緒に行う「わんヨガ」や、ドッグマッサージの教室が開催されることも。愛犬と食事に訪れるだけでなく、愛犬との関係性をよりよくするために立ち寄りたいお店でもあります。

花々に囲まれたカフェ「花カフェdance」(東京/代々木)

花カフェdance 東京 代々木

代々木公園の西門から通りを渡ってすぐに場所にある「花カフェdance」。フラワーショップの奥に、愛犬と一緒にお茶と軽食が楽しめるカフェスペースやフラワースクールの教室、そしてワインショップがあります。

サツマイモやニンジンなどの新鮮な国産野菜をスライスして長時間乾燥させた《わんちゃん野菜チップ》を目当てに訪れるわんちゃんもいます。

茹でたササミと野菜にヨーグルトをかけた、犬用手作りフード《ササミ&ベジタブル・プレート》も人気。ササミも野菜も安心安全な国産のものを使用しているため、愛犬の食べ物に気を使っている方にもおすすめですよ。

飼い主さん用にも、美味しいケーキや焼き菓子が用意されています。香りの良いコーヒーやケーキをいただきながら、愛犬とのんびり過ごすことができます。

「花カフェdance」には、“未就学児は入店不可”という独自のルールがあります。このルールは、愛犬と一緒に心から寛げる空間にするために設けられたものです。

さらに、愛犬同伴可能なフラワースクールの開催も(1回材料費込み5,500円~)。愛犬を預けたりお留守番させたりせずに済むので、生徒さんも安心して集中することができますよ。

絶品満腹カフェごはん「Munch’s cafe」(東京/梅ヶ丘)

Munch’s cafe 東京 梅ヶ丘

店内にて、愛犬をノーリードで過ごさせることができるドッグフレンドリーなカフェが、世田谷区梅ヶ丘にある「Munch’s cafe」です。

店頭にはテラス席がありますが、ここだけでなく店内も全席愛犬の同伴OK!カウンター席を利用すれば、マスターとおしゃべりしながら食事が楽しめますよ。

マスター自らが腕をふるう料理に魅了されて常連になったというお客さんも多く、「ここに集合してランチを食べてから、羽根木公園に散歩に出かけるのが定番コース」というグループも。

おすすめのメニューは、タコライスやドライカレー。ライスとメイン、サラダをバランス良く盛り付けた日替わりのワンプレートランチも人気です。

また、さまざまなイベントが開催されているのも魅力。交流会のほか、愛犬撮影会や《犬をテーマにした映画を愛犬と見る会》などの開催も。

偶然隣り合わせたお客さんとも自然と会話がはずむ居心地の良いカフェで、愛犬を通じてお友達が増えていくかもしれませんね。

本場のイタリア料理「osteria dieci」(東京/麻布十番)

osteria dieci 東京 麻布十番

イタリア・ミラノでグラフィックデザイナーとして活動していた両角由美さん(現支配人)とシェフの須永健太郎さんが、2015年、麻布十番に開いたお店が「osteria dieci」。

リゾットやカツレツ、ポレンタやトリッパなど、主にミラノ近郊で食べられている北イタリアの郷土料理とワインを提供している本格的なお店で、ペット同伴が可能です。

イタリアでは一部の超高級レストランは別として、一般的なレストランなら愛犬の同伴OKが当たり前。だからこそ「愛犬と一緒に外食を楽しむ文化」を伝えたいという両角さん。

その思いから、お店の公式HPに明記し、単なるドッグカフェとしてではなく、あくまでも本格的なレストランとしてペットを迎える心構えを率直に伝えています。

店内では各テーブルの間隔を広めに確保し、全席禁煙を徹底するなど、愛犬連れでも過ごしやすい環境を整備しています。

さらに、シェフ自ら作り上げるジャーキーを楽しみにくる愛犬も。チキンや鹿肉など新鮮な素材の味が活きたジャーキーへの食いつきは抜群!小分け容器に入れて販売されているので、お土産やプレゼントに購入するのもアリですね。

本格的な料理を、肩肘張らず愛犬と一緒に楽しめるお店なので、気軽に足を運んでみてください。

本格焼肉「和味焼肉 うしすけ本店」(東京/大田区)

和味焼肉 うしすけ本店 東京 大田区

東京・神奈川に全9店舗を構える肉料理専門店の「うしすけ」。
「家の中や限られた場所だけでなく、あらゆる場所で、大切な家族の一員であるペットと一緒に過ごしていただきたい」という思いから、すべての店舗でテラス席はもちろん、店内も全席がペット同伴OKとなっています。

全席にリードフックがついているので、カフェマット(無料貸出)を敷けば、愛犬も飼い主さんと同じように椅子に座って食事を楽しむことが可能。

愛犬用メニューも充実しており、見た目も食材の質も、人間用メニューと同じハイレベルなものばかり!

体重別の目安の摂取量や、お肉の部位ごとの成分やカロリー、栄養価をわかりやすく記載しているので、愛犬によって最適なメニュー選びがしやすいのも魅力です。

愛犬のお誕生日には、上質な赤肉をベースに作られた「わんちゃんバースデーケーキ」でお祝いするのもおすすめ。自宅でお祝いする誕生日とはまた違う、思い出深い時間を過ごすことができそうですね。

和味焼肉うしすけ本店(大田区)とGRILL&BARうしすけ ヴィーナスフォート店(江東区)では、愛犬と一緒にバーベキューができるプランも登場しています(要予約、11時~17時)。

本格的なBBQが手ぶらで楽しめるとあって、家族の集まりや愛犬家の皆さんのオフ会の会場としても人気を集めていますよ。

愛犬用の焼鳥まで「焼鳥 佐田十郎」(東京/麻布十番)

焼鳥 佐田十郎 東京 麻布十番

知る人ぞ知る麻布十番の名店のひとつ「焼鳥 佐田十郎」。
オープンキッチンが見渡せるテラス席で愛犬の同伴OKとなっています。愛犬専用の椅子も用意してくれるので、愛犬とカウンターに並んでお料理を楽しめますよ。

一定の温度・湿度で2日間管理し、じっくり熟成させて旨味と香りを引き出した特製の「熟成鶏」を使った焼鳥が評判です。

もちろん、愛犬用の焼鳥も用意。ささみ、手羽先、正肉、白レバー、ずりの5種類が用意されており、人間用と同じ新鮮かつ上質な食材を、焼師が丁寧に焼き上げてくれます。

人間用とは異なり、タレや塩などの味付けは一切なし。塩分のことを気にせず、安心して与えることができますよ。

人間用の焼鳥はあえてレアに焼き上げるものもあるので衛生上持ち帰ることはできませんが、愛犬用は持ち帰りOK。お留守番をしている愛犬へのお土産にする飼い主さんも多いとか。

予想をはるかに超えた本格的な料理と上質な空間、そして行き届いたサービスが心地よい、とっておきのお店です。
愛犬と一緒に利用できるテラス席はいつも大人気なので、必ず予約してからおでかけくださいね。

わんこブッフェ付フルコース「ビストロラブドッグ」(東京/新宿)

ビストロラブドッグ 東京 新宿

愛犬と一緒に特別な日をお祝いするのにぴったりのレストランが、東新宿にある「ビストロラブドッグ」。

「愛犬との思い出づくり」をコンセプトに地上3F建ての建物を丸ごと使い、ドッグランやドッググッズショップ、トリミングサロン、ドッグホテルなど多彩なサービスを提供している「愛犬ヴィレッジ東新宿」内にあるレストランです。

「わんこと楽しむお祝いレストラン」がコンセプトで、提供されるお料理は一般的なドッグカフェのメニューとは一線を画す本格的なものばかり。

愛犬には好みに応じて選べる「わんこブッフェ」もあり、ブッフェボードには常に数種類のデリメニューが用意されています。愛犬の好みやアレルギーの有無に応じて、好きなメニューを好きな量だけ選んであげることができますよ。

しかも嬉しいことに、飼い主さんがコース料理やセットプレートを注文すれば、通常1,000円(税込)のわんこブッフェが無料に!

前日までに予約すれば、愛犬用ケーキのオーダーも可能です。もちろんドリンクだけの注文もOKなので、特別な日ではなくても気軽に立ち寄れますよ。

2階全館貸切(最大50名)、パーティーフロア貸切(最大20名)にも対応してくれるので、愛犬の誕生日会やオフ会での利用もOKです。

老舗フレンチレストラン「RABELAIS(ラブレー)」(東京/代官山)

RABELAIS(ラブレー) 東京 代官山

東急東横線の代官山駅から歩いて3分ほど、瀟洒なマンションの2階にあるフレンチレストランが「ラブレー」です。赤やピンクの花々に彩られたアプローチは、まるで南仏のリゾート地のよう。

大の愛犬家である山田恵オーナーの方針で、約35年前の創業以来ずっと、店内でも愛犬の同伴が可能。ランチタイムもディナータイムも、愛犬と一緒にテーブルについて食事やお酒を楽しむことができます。

「愛犬と一緒に食事ができる、しかも本格的なフランス料理が楽しめる店ができた」と話題を呼び、ラブレーは瞬く間に芸能人や経営者など著名人も多く訪れる人気店になりました。

ランチは、1種類ずつ選べる前菜とメイン、そしてワゴンサービスのデザートにコーヒー又は紅茶が付く「プリフィックスコース」が基本。

おしゃれで美味しい料理をメインまで堪能したら、次はデザート。ワゴンにのった色とりどりの手作りケーキやタルト、フルーツなどの中から、好きなものを好きな種類だけ選んでいただくことができます。

愛犬と一緒に利用できる飲食店は増えていますが、本格的なコース料理を店内席で愛犬と一緒に楽しめるお店は、まだまだ貴重な存在。

大切な記念日やお祝いの日に、ぜひ愛犬と一緒におでかけください。

カフェつき美容室「どっくwどっぐ」(東京/葛西区)

どっくwどっぐ 東京 葛西区

「美容室に愛犬を連れていけたら安心なのに…」と思ったことはありませんか?その願いが叶うのが、東京の下町・柴又にある美容室「どっくwどっぐ」です。

大の愛犬家でもある長島さんが「愛犬連れで利用できる美容室を作りたい」との願いで一念発起し、2016年12月オープンしました。

美容師歴約30年の長島さんの確かな施術をリーズナブルな料金で受けられること、そして愛犬連れでも気兼ねなく利用できるように個室対応としたことが評判となり、今では近隣エリアはもちろん遠方からも訪れる人が絶えない人気店です。

犬種やサイズにかかわらず、基本的なしつけができていればどんな愛犬でも大歓迎。飼い主さんがカットやカラーをしている間、愛犬は室内を自由に歩き回ることができます。

愛犬を抱っこしたまま施術を受けることもでき、その場合は、部分的に透明なケープを利用して、飼い主さんと愛犬がアイコンタクトをとれるように配慮してくれます。

さらに、飼い主さん自身が愛犬をシャンプーできる「セルフシャンプーコーナー」も1,000円で利用OK。

美容室スペースのすぐ隣には、愛犬と利用できるカフェを併設しているので、帰りに立ち寄ってお茶を楽しむのもおすすめです。こちらのカフェは美容室の利用がなくても立ち寄れるので、散歩のついでに愛犬とくる飼い主さんも多いそう。

愛犬とひと時も離れたくないという飼い主さんにもおすすめの美容室・カフェなので、足を運んでみてくださいね。

まとめ

愛犬と一緒に行けるペット同伴OKのカフェやレストランは、意外と知られていないお店も多いかもしれません。実際に足を運ばないとわからない魅力や、何度も行くことで味わえる楽しみなどもあると思いますので、ぜひこの記事を参考に、愛犬とお出かけして、思い出を増やしてくださいね。愛犬が一緒にいることでお客さん同士の会話が生まれ、お友達ができることも期待できるかもしれません。

編集部のおすすめ記事

今週の「お出かけ」記事ランキング