雨の日はお散歩できない?愛犬とお出かけしたい屋外・室内スポット&おうちでできる脳トレ

雨が降ると、お散歩に出るのも億劫。雨でもお構いなしで外に出たがる子もいれば、雨の感触を嫌がって外に行きたがらない子もいます。今回は、雨の日だからこそ選びたい、おすすめのおでかけスポットをご紹介します。また、おうちでできる愛犬用の脳トレもご紹介しますので、ぜひトライしてみてくださいね。

  • 公開日:
雨の日はお散歩できない?愛犬とお出かけしたい屋外・室内スポット&おうちでできる脳トレ
出典 : pixta_63234582

雨の日のお出かけはメリットがたくさん!

雨の日のお出かけはメリットがたくさん!

pixta_20974900

飼い主さんとしては、雨の日はちょっと散歩が億劫に感じてしまうかもしれません。
自分や愛犬が濡れるので汚れやすくなり、帰ったらキレイに拭かなくてはならないので、手間も増えますよね。

しかし、雨の日のお出かけならではのメリットもあります。

まず、雨音には、母の胎内でも感じることができる「1/fゆらぎ」という癒し効果のあるリズムがあります。
雨の日に大自然の中に飛び込めば、愛犬とともに自然と一体化した気分になれ、心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

晴れていれば選ばないような、室内施設に出会えるのも雨の日ならではのメリットです。

また愛犬にとっても、雨の日は、雨や雨具に慣れる絶好の機会。
訓練協議会などは雨の日でも開催されるので、そうした大会を目指している場合はまたとないチャンスとも言えるでしょう。

愛犬としても、いつもと違うおでかけに、胸を踊らせてくれるかもしれませんね!

雨の日の犬とお出かけ① 山梨「青木ヶ原樹海でトレッキング」

雨の日だからこそ、愛犬を連れて自然の中へ行くことをおすすめします。

そこでご紹介したい自然スポットが、山梨にある「青木ヶ原樹海」。
雨の日に訪れることで、より深い緑の香りを楽しむことができる癒しのスポットです。

緑には、最近耳にすることが多くなった「フィトンチッド」と呼ばれる、樹木が発散する香りの成分が含まれています。
犬へのフィトンチッド効果の研究はまだされていないようですが、森林の中を一緒に歩いている愛犬の様子は、緊張しているときとは明らかに異なり、とてもリラックスしているよう。

また、雨の日はトレッキングしている人が少ないため、静寂に包まれた森の中で愛犬と過ごすことができるのも魅力。
鳥の声や葉っぱに当たる雨の音が耳に心地よく響きます。

雨が降っている時や雨上がりには、コースのあちらこちらに水たまりができています。
汚れることを構わずに、愛犬と一緒に水たまりの中を歩くのも楽しいかもしれません。

樹海の静かなパワーを全身に感じながら歩ける楽しさは当然、愛犬にも伝わります。
飼い主さんと共に、心地よい気持ちで歩いてくれることでしょう。

雨の日の犬とのお出かけ② 千葉「大多喜ハーブガーデン」

愛犬との雨の日のおでかけ先として、千葉・房総半島南部の大多喜町にある「大多喜ハーブガーデン」をご紹介します。
実はこちらの施設、四季折々のハーブが咲き乱れるガラスハウス(温室)の中だけでなく、ガーデン内のショップやレストランも愛犬の同伴が可能なのです。

計4,500㎡もの広さを誇るガラスハウスの中には、四季折々のハーブがのびのびと育ち、色とりどりの花々が優しい表情を見せてくれます。
ガラスハウスは屋根付きのため、雨の日でも安心して訪れることができますよ。

ガラスハウスの中も、リードをつけていれば愛犬の同伴が可能なので、愛犬とハーブを観察しながらゆっくりと散策してみましょう。

お腹が空いたら、ガーデン内のレストランへ移動し、愛犬同伴OKのテラス席で食事を楽しむことができます。
テラス席にも屋根があるため、雨の日でも問題ありません。

レストランには特に愛犬用メニューはありませんが、持参したフードやおやつを食べさせることは可能。
水飲み用の容器とお水は用意されています。

人にも犬にも優しく、癒やしの時間を楽しませてくれる大多喜ハーブガーデン。
ここへきたことをきっかけに、普段の生活にハーブの癒やしを取り入れてみては?

雨の日でも十分楽しめるスポットなので、ぜひ愛犬とお出かけしてみてくださいね。

雨の日の犬とのお出かけ③ 室内ドッグラン完備、箱根 「レジーナリゾート箱根仙石原」

せっかくの旅行が雨で台無しになってしまうのは避けたいもの。
お天気に不安があるなら、雨の日でも遊べるスポットを旅行先に選んでおくのがおすすめです。

そこでご紹介したいのが、箱根エリア・芦ノ湖の北側の高原に位置する上質なリゾートホテル「レジーナリゾート箱根仙石原」です。
なんとこのホテルには、室内ドッグランが完備されています。
これなら雨の日でも愛犬を思いっきり遊ばせることができますね。

室内ドッグランだけでなく、屋外にも2つのドッグランがあります。
さらにはドッグラン付きのデラックスルームもあるので、愛犬とのプライベートを大切にしたい場合は、贅沢にこちらのお部屋に宿泊するのがおすすめです。

「レジーナリゾート箱根仙石原」では、夕食も朝食も、客室内でほかのゲストに気兼ねなくいただけます。
愛犬には、地元の食材がおいしい手作り料理をオプションで注文することができます。

ホテルには、ドッグトレーナーなど動物の専門教育を受けたスタッフが常駐し、初めての愛犬同伴旅行でも心強い限りです。

雨の心配がある季節、愛犬と宿泊してみてはいかがでしょうか。

雨の日、犬との散歩以外の過ごし方

雨の日、犬との散歩以外の過ごし方

pixta_59760715

雨天でもお散歩に行く場合、レインコートを着せるべきかどうか迷うところ。
実は、猟犬として活躍してきた犬種の多くは、風雨から身を守れる全天候型の被毛を持っているためレインコートは不要かもしれません。

多少濡れても、帰宅してからタオルで拭いたり軽くドライヤーをかければすぐに元通りになるでしょう。

屋外で働くことを想定して作出されていない愛玩犬グループの犬種は、犬用レインコートを着用させたほうがベター。
脚の短い犬種の腹部の泥はねが気になるようであれば、お腹だけカバーできるエプロンタイプのレインコートもおすすめです。

愛犬が嫌がらなければ、犬用レインブーツを履かせるのも汚れ防止に役立ちますよ。

雨の日にお散歩に行きたがらない愛犬の場合は、家の中で脳トレをしてみましょう。
犬たちはもともとなんらかの仕事をするために、人間によって改良されてきました。
運動欲求のほかに作業欲求も持ち合わせているため、脳トレでもストレスを発散することができます。

室内では、家庭犬の競技としても近年人気の“ノーズワーク”を模したゲームをして、愛犬の充足感をアップさせてあげましょう。

廊下などに愛犬を待機させて、その間に飼い主さんが家具の陰やクッションの裏といった見つけにくい場所におやつを隠します。
ドアを開けて、あとは愛犬が嗅覚をフル活動させておやつを探すのを見守るだけ。

嗅覚を使う作業は、シニアドッグでも楽しめますので、ぜひ試してみてくださいね。

また、雨の日はマッサージやブラッシングなど、愛犬のケアをする日に当てるのもいいでしょう。
とくに、気圧が低い日に関節などが痛くなりやすいシニアドッグに、マッサージはおすすめです。

まとめ

まとめ

pixta_66676109

雨の日は気持ちもどんよりしがちですが、雨の日だからこそできることを愛犬と一緒に楽しみましょう。
雨の日のお出かけも、意外と楽しいものです。

室内で遊ぶ場合は、身体を動かすよりも脳トレをする、身体のケアをするなど、普段とは違うことをしてみるのもおすすめです。
メリハリがついて、飼い主さんも愛犬も楽しく過ごすことができるでしょう。

ライタープロフィール

PECO

PECO

PECO[ペコ]は、月間 1000万人が利用するペット情報サイトです。 「ペットとの毎日がもっと楽しくなる」をテーマに、 おもしろ&かわいいペット動画や、飼い方・病気に関するお役立ち情報、 最新のペットイベント情報など、毎日配信しています。 ペットを心から愛する人たちのために、PECOはこれからもより良い情報を提供しつづけていきます。 コーポレートサイト https://corp.peco-japan.com/ Facebook https://www.facebook.com/PECO.japan/

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「ライフスタイル」記事ランキング