【東京近郊】飼い主さんも愛犬も安心して過ごせるペットホテル4選|気になる料金もご紹介

旅行や出張などで、愛犬にお留守番してもらわなければならないときもありますよね。そんなときのために、安心して預けられるペットホテルを見つけておくのがおすすめ。この記事では、東京近郊にあるペットホテルを、料金とともに厳選してご紹介します。飼い主さんも愛犬も安心して過ごせるペットホテルを見つけてくださいね。

  • 公開日:
【東京近郊】飼い主さんも愛犬も安心して過ごせるペットホテル4選|気になる料金もご紹介
出典 : pixta_69719366

気になるペットホテルの相場は?

気になるペットホテルの相場は?

pixta_66963068

旅行やお仕事の関係で、ペットを預けなければいけないこともありますよね。
そんなときに活用したいのがペットホテル。
ペットホテルを決める際に、愛犬がどのように過ごすのかと同じくらい気になるのが料金ではないでしょうか。

小型犬の場合1泊の料金は3,000円、大型犬では5,000円くらいが相場のようです。
これは基本料金であるため、お散歩や食事などのオプションを追加していく料金スタイルが多くなっています。
もちろん地域やホテルによって差がありますが、このくらいの価格を基準に考えると良いでしょう。

ペットホテルの料金は安いに越したことはないかもしれません。
しかし、1日ケージで過ごさせるホテルや、どのように過ごしていたのかの報告をもらえないホテルは避けたいところ。

料金もチェックしながら、愛犬が快適に過ごせて、飼い主さんが安心して預けられるペットホテルを選びましょう!

ペットホテル① 老犬ホーム&ペットホテル“THEケネルズ東京”

ペットホテル① 老犬ホーム&ペットホテル“THEケネルズ東京”

pixta_54221210

熟練スタッフのホスピタリティ溢れるケアに定評のあるペットホテルが、東急目黒線「洗足」駅から徒歩わずか1分の場所にある「THEケネルズ東京」です。

ビルの地下1Fから地上3Fの全4フロアにアスレチックルームやフィットネスルームなどの愛犬用施設があり、宿泊中の愛犬たちが飽きずに過ごせるように配慮されています。

そのひとつが、愛犬が水の中で運動できる「ウォータートレッドミル」。
筋力アップ、持久力増加、運動不足解消に効果的です。
さらに、血行促進効果もある「炭酸泉浴」も人気!

宿泊スペースは、シックなデザインで落ち着いた雰囲気の地下1Fと、ポップな色使いで明るい雰囲気の2F、そして介護が必要な愛犬のためのスペース「ケアルーム」(3F)などの計4か所。
どちらの階も24時間の有人管理を徹底しているため、安心して愛犬を預けることができます。

さらに、ペットホテルの個室にはライブカメラを完備しているため、飼い主さんがいつでもスマートフォンで愛犬の様子を見ることが可能です。
「今、どうしているかな?」と思ったら、いつでも愛犬の様子が見られるのはうれしいですね。

THEケネルズ東京最大の特徴が、ホテル内に「老犬ホーム」を併設していること。
きめ細やかなケアで老犬の暮らしを支えてくれます。

ショートステイ、宿泊、トレーニング、トリミング、老犬ホームと、それぞれのニーズに合わせて使い分けができる施設です。

1泊2日(介護なしの場合)8,800円(税込)~。

ペットホテル② 都内最大級のペットホテル“麻布ペット”

ペットホテル② 都内最大級のペットホテル“麻布ペット”

pixta_54251476

都内でも大きな人気を誇る「麻布ペット」は、完全オーダーメイドで愛犬を優しく迎えてくれるペットホテルです。
麻布と代々木公園に店舗を構えており、動物関連の有資格者で、高い知識と動物を深く愛する心を持ったスタッフが勢ぞろい。
安心して愛犬を預けることができます。

1日の出来事を詳細に記した写真付きメールによって愛犬のお泊まり中の様子を毎日報告してくれたり、滞在中の健康状態をすみずみまでチェックしてくれたりと、飼い主さん・愛犬ともに安心できるこだわりいっぱいのサービスが大きな魅力。
お泊まり前に事前カウンセリングを行い、飼い主さんと相談しながらお泊まり中の過ごし方を作っていけるのもうれしいポイントです。

ごはんの時間、お散歩の回数などを自由に設定することができ、活発な愛犬もおとなしく寝ていることが好きな愛犬も、家にいるときと出来るだけ変わらないペースで過ごせるよう配慮してくれます。

多頭飼いや、中・大型犬など、ペットホテルに預けたくても愛犬をペットホテルまで連れていくことが難しい飼い主さんに向けて、スタッフが自宅までお迎え・送りをしてくれる送迎サービスもあり(エリア限定、一部無料)。

代々木公園店のスイートルームに宿泊すると、なんと添い寝のサービスをお願いすることも可能です。
愛犬によっては、人が近くにいないと落ち着いて眠れない子もいるためこのサービスをスタートしたのだとか。
一頭一頭に配慮した素晴らしい気配りですね。

また、高齢犬や持病を持った犬など、通常のペットホテルでは受け入れてもらえない愛犬にも対応。
グループ病院である「麻布ペットクリニック」の獣医師と連携しながら、愛犬の滞在をより良く快適なものにしてくれます。

基本料金で過ごせる「ケージレス」スペースのほか、約6畳のゆったりしたスペースで過ごすことができる「スイートルーム」(代々木公園店)、ラグジュアリーな内装が魅力の「ジュニアスイートルーム」もあり。

預ける側も、預けられた愛犬も満足できるサービスが魅力の「麻布ペット」。
ペットホテルやシッターのほかに、「トリミング」や「犬の保育園(しつけ教室)」「ペットタクシー」「老犬介護」などのサービスもあるため、要チェックです。

基本料金は、小型犬(6kg未満)5,800円、中型犬(6kg~18kg)6,800円、大型犬(18kg以上)7,800円。
オプションも確認してみてくださいね。

ペットホテル③ 羽田空港に近い“PET HOTEL&SPA BELL WOOD”

羽田空港にほど近い京急空港線「大鳥居駅」のすぐ側にある、トリミングサロン併設のペットホテルが「PET HOTEL&SPA BELL WOOD」です。
飼い主さんが飛行機を使って出かけるときにとても便利な立地なので、知っておいて損はなし。

愛犬たちが過ごすフロアには、広々としたフリースペースが用意されています。
専属トレーナーが見守る中、愛犬たちがノーリードでのびのびと過ごしているので、愛犬もリラックスできるでしょう。

他の犬と過ごすのが苦手な愛犬や療養中の愛犬には、個別の専用スペースもあるので安心です。

なお、「昼はフリースペースでのびのびと遊び、夜間は専用スペースでゆっくり休む」がBELL WOODの基本方針。
夜は1頭ずつ、身体のサイズに適した清潔なケージに入ってゆっくり過ごすことができます。

そして、BELL WOODのもう一つの魅力が、72㎡もある広々とした屋外ドッグラン。
お日様の光を浴びながら、トレーナーさんと一緒にボール遊びをしたり、かけっこをしたりして存分に体を動かすことができます。

さらにうれしいことに、BELL WOODには冷暖房完備の屋内ドッグランも! 雨の日や暑い季節にものびのびと体を動かせるので、運動不足で愛犬にストレスが溜まってしまう心配もありません。

専属トレーナーやトリマーによる多彩なオプションメニューが揃っているのも、BELL WOODの魅力。
1回500円(税込)で利用できる「お散歩」や、お泊まりのついでに利用できる「トリミングコース」が人気です。

滞在中には、1日に1度、LINEまたはEmailで、トレーナー自らが撮影した写真とともに愛犬の様子を報告。
帰宅時には滞在中の食事や排泄の様子、トレーナーからの気づきをまとめた「ホテル日記」も用意してくれるので、飼い主さんも安心ですね。

リピーターも多い「PET HOTEL&SPA BELL WOOD」。
羽田空港を利用する際に、ぜひ活用してみてくださいね。

愛犬のサイズによって料金は異なりますが、1泊3,850円(税込)~の設定です。

ペットホテル④ 愛犬も飼い主も笑顔になれるペットホテル“WANCOTT”

ペットホテル④ 愛犬も飼い主も笑顔になれるペットホテル“WANCOTT”

pixta_60506177

「愛犬がもう1度泊まりたくなるホテル」がコンセプトのペットホテルが、横浜中華街の一角にある「WANCOTT」です。

屋内ドッグラン「ドッグパーク」をはじめ、最新のトレーニング機器を用いて、愛犬に無理をかけずに身体能力の向上をサポートする「リハビリ・フィットネス」や、基本的なしつけをドッグトレーナーが指導する「トレーニング」エリアなどがあり、まるでテーマパークのような愛犬用複合施設となっています。

その中でもひときわ人気なのが「ペットホテル」。
「キャビンルーム」「スタンダードルーム」「デラックスルーム」そして「スイートルーム」の4タイプのお部屋が揃います。

犬の負担を減らし、飼い主さんにより安心して利用いただけるよう、最初に6時間ほどの『一時預かり』を利用するのが基本。
そのうえで、適切な過ごし方やプランを決めていきます。

広さ約600平米、国内最大級の屋内ドッグランでのプレイタイムで遊んだり、お部屋でのんびりしたりしながら過ごせるので、愛犬もメリハリある時間を過ごせそう。

さらに、「愛犬をホテルに預けて旅に出たいけれど、高齢のため断られてしまった…」という方に利用してほしいのが、WANCOTTの「介護・老犬ケア」サービス。
経験豊かな医療スタッフによる24時間体制の介護はもちろん、獣医療施設としても登録されているため、病気や障害がある愛犬のケアにも定評があります。

愛犬に必要な“すべて”をそろえた複合施設なので、愛犬も楽しく過ごしてくれるはず。
ぜひ、利用してみてくださいね。

シンプルステイのキャビンルームは、1泊1頭3,850円(税込)~です。
そのほかの料金設定もあるため、確認を。

まとめ

まとめ

pixta_71866886

ペットホテルによって、特徴や魅力はさまざまです。
飼い主さん、そして愛犬と相性の良いペットホテルを見つけて、離れている時間もお互い快適に過ごせるようにしましょう。
お家でお留守番をさせるよりも安心でき、さらに愛犬にとって充実した時間を過ごせるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ライタープロフィール

PECO

PECO

PECO[ペコ]は、月間 1000万人が利用するペット情報サイトです。 「ペットとの毎日がもっと楽しくなる」をテーマに、 おもしろ&かわいいペット動画や、飼い方・病気に関するお役立ち情報、 最新のペットイベント情報など、毎日配信しています。 ペットを心から愛する人たちのために、PECOはこれからもより良い情報を提供しつづけていきます。 コーポレートサイト https://corp.peco-japan.com/ Facebook https://www.facebook.com/PECO.japan/

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「旅行」記事ランキング