【東京/新宿】愛犬と都会の隠れ家へ。「とんでもなくパーソナル」な個性派ホテル“キンプトン新宿東京”

2020年秋、世界のセレブリティに愛されるホテル「キンプトンホテルズ&レストランツ」が日本初上陸。客室はもちろん、ほぼ全フロアで愛犬と過ごせるペットフレンドリーなホテルとして、早くも愛犬家の人気を集めています。ラグジュアリーでスタイリッシュな空間と温かいサービス、キンプトンならではの贅沢な時間を愛犬と楽しみましょう。

【東京/新宿】愛犬と都会の隠れ家へ。「とんでもなくパーソナル」な個性派ホテル“キンプトン新宿東京”

コンセプトは「とんでもなくパーソナル」!キンプトンホテルとは?

キンプトン新宿東京のエントランス

全世界に70以上のホテルと80以上のレストランを展開する「キンプトンホテルズ&レストランツ」が日本初上陸の地として選んだのは、東京のど真ん中、西新宿。
2020年10月、高層ビルが立ち並ぶエネルギッシュなこの街に「キンプトン新宿東京」がオープンしました。

ニューヨークのアートシーンにインスピレーションを受けてデザインされたホテル内は、とにかくラグジュアリーでスタイリッシュ。一歩足を踏み入れた瞬間、特別な時間の始まりを予感させてくれます。

ホテル内には約20名のアーティストによる作品が随所に

ホテル内には約20名のアーティストによる作品が随所に

ほぼ全フロアを愛犬と歩ける!本物の「ペットフレンドリーホテル」

ロビーやフロント、エレベーターも愛犬と一緒に

ロビーやフロント、エレベーターも愛犬と一緒に

キンプトンホテルの魅力はおしゃれさだけではありません。
創業者であるビル・キンプトンの「Ridiculously Personal(とんでもなくパーソナル)で記憶に残るステイを」との願いのとおり、館内はゲスト一人ひとりに寄り添う温かな雰囲気に満ちています。

そして、嬉しいことにキンプトンはとってもペットフレンドリーなホテル。
ホテル内はロビーやフロントを含め、ほぼ全フロアが愛犬の同伴OKで、リードを装着していれば、愛犬と一緒に歩いて移動することもできます。
これなら、チェックインやチェックアウトの間も、愛犬をホテルの外や車で待たせずに済むので安心ですね。

ゲストと一緒に泊まる愛犬の名前が入ったウェルカムボード

ゲストと一緒に泊まる愛犬の名前が入ったウェルカムボード

フロントの正面にあるエレベーターホール前では、かわいいウェルカムボードが愛犬をお出迎え。
ボードのイラストや文字は、その日宿泊するゲストの愛犬のために、ホテルのスタッフが1つずつ描いているそうです。

こういった細やかなサービスは、文字通り「とんでもなくパーソナル」!ゲストだけでなく愛犬にも快適に過ごしてほしい、そんな気持ちが伝わってきます。
もちろん、この嬉しいサプライズはゲストに大好評で、ボードの前で愛犬と一緒に記念撮影する方も多いのだとか。

一生忘れられない、素敵な思い出になりそうですね。

愛犬の宿泊は無料!大都会の空に浮かぶスイートで極上の休日を

ペットプラン適用のお部屋では、愛犬もベッドの上で過ごすことが可能

ペットプラン適用のお部屋では、愛犬もベッドの上で過ごすことが可能

チェックインを済ませたら、いよいよ客室へ。

キンプトン新宿東京では「プレミアムコーナーキング」、「エグゼクティブキング」そして各種スイートルームのお部屋に、ペットと一緒に宿泊できるプランが用意されています。
いずれのお部屋を選んでも、ペットの宿泊料金はなんと無料(1名につき原則1頭まで)!

もちろん客室内でも、愛犬を自由に過ごさせることができます。

広い室内でゆったり過ごせる「ジュニアスイートキング」

こちらは、広い室内でゆったり過ごせる「ジュニアスイートキング」のお部屋。

40㎡の室内には、上質なリネンに包まれたキングサイズのベッド、のんびり寛げるL字型のソファ、そしてルームサービスの食事を楽しむのにぴったりのダイニングテーブル&チェアのセットがゆったりと配置されています。

ベッドはキングサイズ。職人の技が光るインテリアが印象的

ベッドはキングサイズ。職人の技が光るインテリアが印象的

和の粋とNY風のデザインが見事に融合した室内は、モダンなのに不思議と落ち着くリラックス空間。

まずは、ウェルカムドリンクやスイーツを楽しみながら、愛犬と「何もしない時間」を楽しみましょう。

L字型に配置されたソファ席は愛犬とのリラックスタイムに◎

L字型に配置されたソファ席は愛犬とのリラックスタイムに◎

心遣いが嬉しい、ウェルカムドリンク&スイーツ

心遣いが嬉しい、ウェルカムドリンク&スイーツ(客室タイプやシーズン毎に内容が異なる場合あり)

窓からの眺望もキンプトン新宿東京の魅力

窓の外には大都会・新宿の街並みが広がる

また、部屋のタイプに関わらず、窓からの眺望もキンプトン新宿東京の魅力の1つ。

途切れなく車が行き交う首都高のワインディングロードや林立する高層ビル群など、大都会・新宿ならではのドラマティックな絶景を存分にお楽しみください。

ゲスト用・愛犬用ともに充実のアメニティ

壁面に収納された浴衣。モダンな模様と黄色の帯の組み合わせがおしゃれ

壁面に収納された浴衣。モダンな模様と黄色の帯の組み合わせがおしゃれ

ライフスタイルホテルならではのこだわりは、アメニティにも。

ゲスト用には、アーティストとのコラボで生まれた「デザイン浴衣」やオリジナルのヘア&ボディケア用品、ヨガマットに上質なバスローブ、鉄瓶のティーポットまでキンプトンが厳選したおしゃれなアメニティが取り揃えられています。

ペット用アメニティ

ペット用アメニティ

ペットプランで宿泊できるお部屋には、ベッドやブランケット、フードボウルなど愛犬用のアメニティも充実。

愛犬をお部屋でお留守番させている間は、サークルの中で過ごさせることができるので安心ですね。

使い勝手抜群のエグゼクティブキング

シンプルで使いやすい「エグゼクティブキング」

シンプルで使いやすい「エグゼクティブキング」

もっと気軽にペットとの滞在を楽しみたい場合は、「エグゼクティブキング」タイプのお部屋がおすすめ。

キングサイズのベッド、ソファ、ダイニングテーブル&チェア、そして洗面スペースが配置された室内はシンプルで使い勝手が抜群。
洗面スペースには壁がなく、使用中も愛犬の様子を見守ってあげることができます。

洗面スペースからも愛犬の様子を確認できる

洗面スペースからも愛犬の様子を確認できる

甲州(山梨)の山並みをイメージしたアート作品

甲州(山梨)の山並みをイメージしたアート作品

居室内には、キンプトンならではのアートへのこだわり、そして地元へのリスペクトを感じられるアートが随所に飾られています。

たとえば、こちらは甲州(山梨)の山並みを描いた作品。
ホテルが東京と山梨を結ぶ甲州街道に面していることにちなんで作られたもので、ホテルの随所に少しずつ異なるデザインのものがいくつも展示されています。

お気に入りのアートを探しながら、ホテル内を探検してみるのも楽しそうですね。

宿泊客以外も歓迎 愛犬とともに楽しむモダンブラッスリー

明るい日差しが差し込むブラッスリー・バー・ラウンジ「DISTRICT」

明るい日差しが差し込むブラッスリー・バー・ラウンジ「DISTRICT」

そしてキンプトン新宿東京のもう1つのお楽しみが、館内のレストランやカフェでの食事。
もちろん、愛犬と一緒に楽しむことができます。

2階にある「DISTRICT BRASSERIE・BAR・LOUNGE」はマンハッタンの多様性と新宿の「今」が融合するモダンブラッスリー。
総料理長のトーマスが創り上げる料理はNYらしい色鮮やかさの中に和のアクセントを取り入れた、多国籍な味わい。

ボリュームたっぷりのパワーブランチ、まるでアートのように色鮮やかなアフターヌーンティ、そして新鮮なシーフードやお肉のグリルが自慢のディナー、都会的なバータイムまで、時間帯によって違うスタイルを味わえるのも魅力です。

愛犬用メニューもオーダー可能

愛犬用メニューもオーダー可能

おしゃれなソファ席も愛犬と一緒に利用できる

おしゃれなソファ席も愛犬と一緒に利用できる

エッグベネディクト 3,080円(税込・サービス料別途、単品注文の場合の価格)

エッグベネディクト 3,080円(税込・サービス料別途、単品注文の場合の価格)

アフターヌーンティーメニューのイメージ 4,950円(税込・サービス料別途)

アフターヌーンティーメニューのイメージ 4,950円(税込・サービス料別途)

DISTRICTのシグニチャーメニュー「車海老のカクテル」 6,600円(税込・サービス料別途)

DISTRICTのシグニチャーメニュー「車海老のカクテル」 6,600円(税込・サービス料別途)

テラス席にはストーブを完備。秋冬も温かく過ごせる

テラス席にはストーブを完備。秋冬も温かく過ごせる

お天気の良い日は、木漏れ日が降り注ぐテラス席でのティータイムもおすすめ。
新宿にいることを忘れてしまいそうなリゾート感たっぷりの雰囲気のテラス席は、室内席とはまた違った趣が。

遠出がしづらい今のご時世、愛犬と一緒に近場でプチ旅行気分を味わうにもぴったりですね。

飼い主さんのすぐそばで過ごせるから、愛犬も安心

飼い主さんのすぐそばで過ごせるから、愛犬も安心

カフェではNYで大人気、日本初上陸の「Birch Coffee(バーチコーヒー)」を

The Jones Café & Bar

The Jones Café & Bar

そして、より気軽に立ち寄れるのが1階にあるThe Jones Café & Bar。

店内に入るとすぐに目に飛び込んでくるのは、大きな「TOKYO」のネオンサインや壁面のアートたち。
キンプトンらしいちょっとポップでスタイリッシュな空間に心躍ります。

NYスタイルのフードやドリンクを楽しめる

NYスタイルのフードやドリンクを楽しめる

早朝6時30分~夜11時までオープンしているので(※)、朝はヘルシーなブレックファストメニュー、ランチにはデリやサンドイッチ、仕事帰りにはクラフトビールやオーガニックワイン・・・と、使い勝手も抜群。

全席愛犬の利用OK なので、愛犬の散歩中にふらりと立ち寄る飼い主さんも多く、店内で愛犬家同士の話が弾むことも多いのだとか。

※1/8~緊急事態宣言を受け、営業時間を短縮しています。6:30-20:00 (ラストオーダー店内飲食19:30、テイクアウトは20:00)

ソファ席はもちろんカウンター席も愛犬と利用OK

ソファ席はもちろんカウンター席も愛犬と利用OK

タラバ蟹&トビコ - 柚子胡椒アイオリのオープンサンド

タラバ蟹&トビコ - 柚子胡椒アイオリのオープンサンド
1,980円(税込・サービス料別途)

季節のフルーツを使ったスイーツも人気

季節のフルーツを使ったスイーツも人気

Birch Coffeeのカフェオレ 715円~(税込・サービス料別途)

そして、The Jones Café & Barに来たら、ぜひ味わってほしいのが日本初上陸のBirch Coffee(バーチコーヒー)。

Birch CoffeeはNYに14店舗を構える、今、ニューヨーカーたちに大人気のコーヒーチェーン。
日本ではここThe Jones Café & Barでしか味わえない特別なコーヒーやカフェラテを、ぜひお楽しみください。

おわりに〜愛犬と一緒のウェディングも

愛犬と一緒のウェディングも

ペットフレンドリーなホテル「キンプトン新宿東京」では、イベントやパーティーへの愛犬の参加も基本的にはウェルカム。
館内のチャペルでは、愛犬も参加できるウェディングプランも用意されています。

専属のウェディングディレクターが、料理やドレス、そして愛犬と一緒の演出にもこだわって、「とんでもなくパーソナル」なウェディングを提案。
人生の門出の日に大切な家族の一員である愛犬と過ごせる特別なウェディング、キンプトンで実現してみませんか?

ブライダルフェアの予約はこちら

施設基本情報

キンプトン新宿東京

【住所】〒160-0023東京都新宿区西新宿3-4-7
【電話】03-6258-1111(ホテル)/0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)
【チェックイン/アウト】15:00/11:00
【宿泊料金】季節、プランによって異なります。下記公式HPでご確認ください。※愛犬は無料
【駐車場】あり(先着順)
【アクセス】JR新宿駅徒歩7分
【公式HP】https://www.kimptonshinjuku.com/jp/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能種別  家庭で飼育されているペットであれば可
・同伴可能サイズ  エントランス、エレベーターを入ることが可能なサイズに限る
・頭数制限  宿泊者1名につき1頭まで
・宿泊料金  追加料金なし
・同伴条件  共有スペースでは、リードを必ず着用のこと
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(ペットを客室に残して外出する際は必ずケージを使用)
・レストランへ同伴  可(DISTRICT BRASSERIE・BAR・LOUNGEの一部エリアを除く)
・共有スペースへ同伴  可
・ペット食事  あり(DISTRICT BRASSERIE・BAR・LOUNGEでオーダー可能)
・備え付け備品  ケージ/トイレシート/ブランケット/ご飯&お水用ボウル/ペット用ベッド など (※ケージとブランケットはオーダー時に客室にセット)
・持参するもの  おもちゃ、ブランケット、フードなど普段利用しているもの

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

【経歴】 1997 年慶應義塾大学卒業。同年、株式会社山口放送(日本テレビ系列)に入社、テレビ報道部記者として各地を取材。99 年、担当したシリーズ「自然の便り」で日本民間放送連盟賞(放送活動部門)受賞。同社退社後、2002 年から拠点を東京に移し、フリーランスのライターとして活動。各種ウェブメディア、企業広報誌などで主にインタビュー記事を担当するほか、外資系企業のための日本語コンテンツ監修、翻訳(英語→日本語)も手掛ける。 【受賞歴】 サントリー「横浜開港150周年記念エッセイコンテスト」最優秀賞受賞、 JR東日本「列車の旅エッセイコンテスト」最優秀賞受賞 など 【資格】 英検1級、ファイナンシャル・プランナー(AFP) 【暮らし】 仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「旅行」記事ランキング