【東京/檜原村】愛犬と一緒に1棟貸し切り!大自然に包まれる大人の秘密基地“ちゃめハウス”

東京都心から約2時間で行ける身近な山のリゾートとして人気の檜原村。村を流れる清流・南秋川のほとりに2020年、愛犬と一緒に1棟貸し切りで使えるツリーハウス風のお宿「ちゃめハウス」がオープンしました。チェックイン後は誰にも会わずに過ごせる完全なプライベート空間で、愛犬と水入らずの“おこもり休暇”を楽しみましょう。

  • 公開日:
  • 提供元 : 株式会社井上店
【東京/檜原村】愛犬と一緒に1棟貸し切り!大自然に包まれる大人の秘密基地“ちゃめハウス”

木の香りが心地よい渓流沿いのツリーハウス

木の香りが心地よい渓流沿いのツリーハウス

ツリーハウスのような可愛らしさが魅力の「ちゃめハウス」

中央自動車道「上野原IC」または首都圏中央連絡自動車道「あきる野IC」から車で約50分、檜原村の中でも特に自然豊かな人里(へんぼり)地区にある「たなごころビレッジ」に到着です。

ビレッジの始まりは約15年前にオープンしたベーカリー「まい酵母パン たなごころ」。
その後、BBQができるコテージ「ゆらく」ができ、2020年夏には新たに愛犬と泊まれる宿泊施設「ちゃめハウス」がオープンしました。

ちゃめハウスの「ちゃめ」は、ビレッジオーナーの愛犬の名前。
「自分の家にいるときと同じように、気兼ねなく愛犬と一緒に過ごしてほしい」という願いが込められています。

ちゃめハウスもビレッジ内の他の建物と同じく、檜原村の山から切り出された間伐材を使って建てられた木造建築。
リビング兼寝室のある1Fと、その真下にあるデッキの2層構造になっていて、さながら童話に出てくるツリーハウスのような佇まいが魅力的な建物です。

玄関を1歩入ると、柔らかな木の香り、そしてすぐそばを流れる南秋川のせせらぎがゲストを出迎えてくれます。

ちゃめハウスから望む南秋川。澄んだ水が美しい

ちゃめハウスから望む南秋川。澄んだ水が美しい

せせらぎをBGMに。開放的なデッキで楽しむ贅沢なBBQ

南秋川の渓谷美を望む開放的なデッキ

南秋川の渓谷美を望む開放的なデッキ

チェックインしたら、ぜひ外が明るいうちに、眺めの良いデッキで過ごす時間を楽しみましょう。

おすすめの過ごし方は、BBQ。デッキのキッチンにはBBQ用のコンロや調理器具、食器が揃っていて、食材と調味料さえ持ち込めば、手軽に本格的なBBQを楽しむことができます。

キッチンには電子レンジや炊飯器、トースターも完備。
BBQ以外の食事はもちろん、愛犬用ごはんも手作りしてあげることが可能です。

近くにスーパーなどはないので、食材と調味料は事前に購入しておこう

近くにスーパーなどはないので、食材と調味料は事前に購入しておこう

デッキで利用できる、貸し出しのハンモックもあり。抱っこすれば愛犬と一緒に楽しめる

デッキで利用できる、貸し出しのハンモックもあり。抱っこすれば愛犬と一緒に楽しめる

もちろん、このデッキも自分たちだけで独り占めできるプライベート空間。
周囲に気を遣う必要がないので、ハンモックで昼寝をしたり、眼下の渓谷美を眺めながら五右衛門風呂を楽しんだりと、肩の力を抜いてのんびり過ごすことができます。

夏にはデッキの下の河原に降りて、愛犬と一緒に川遊びを楽しむ方も多いそうです。

デッキに設置された五右衛門風呂。1Fの居室内にもシャワーがある

デッキに設置された五右衛門風呂。1Fの居室内にもシャワーがある

ワーケーションにもぴったり。絶景を望むリビング&ベッドルーム

窓が大きく明るい室内。窓の外には美しい山林が見渡せる

窓が大きく明るい室内。窓の外には美しい山林が見渡せる

デッキの真上にあるリビング兼ベッドルームはコンパクトで使いやすいサイズ感。
仕切りがなく、室内のどこからでも飼い主さんの姿が見えるので寂しがり屋の愛犬も安心です。

室内では寝具(ベッド)の上以外は、愛犬を自由に過ごさせることができます。
足元は木の床ではなくカーペットが敷かれているので、愛犬が滑ってしまう心配もありません。
鳴き声や足音を気にせず、のびのびと過ごせるのも、1棟貸し切りの醍醐味の1つです。

大きな窓の下にはデスクが設置されていて、景色を愛でながらお茶を飲んだり、本を読んだりして過ごすのにぴったり。
Wi-Fi完備なので、パソコンなどの仕事道具を持ち込んでリモートワークをしながらの滞在もおすすめです。
こんなに静かな環境なら、仕事にも集中できそうですね。

ベッドももちろん木製。右の柱は切り出した木をそのまま使ったもの

ベッドももちろん木製。右の柱は切り出した木をそのまま使ったもの

お部屋には、ゆったりしたサイズの2段ベッドが用意されています。

「2段ベッドで寝るなんて、子どものころ以来」という方も多いはず。
ある意味とても非日常的で、まるで「秘密基地」に泊まっているかのようなワクワク感がたまりません。

愛犬をお留守番させるときは必ずケージに

愛犬をお留守番させるときは必ずケージに

就寝時や愛犬にお留守番させるときのために、室内にはケージやトイレ、クッションが完備されています。
愛犬をお留守番させてでかけるときは、安全のために必ずケージにいれてあげましょう。

なお、愛犬用の食器やフード類は用意がなく、近くに販売している店もないので忘れずに持参するようにしましょう。

ブランチには敷地内のベーカリーで焼き立ての「まい酵母パン」を

愛犬同伴OKのテラス席(屋根付き)

愛犬同伴OKのテラス席(屋根付き)

翌日の朝食は少し遅めにして、お隣にあるベーカリー「たなごころ」(午前10時開店)で、ブランチを楽しみましょう。
店内は愛犬同伴不可ですが、山並みを望むテラス席では愛犬も一緒に過ごすことができます。

おいしそうなパンが並ぶ店内。奥にテラス席がある

おいしそうなパンが並ぶ店内。奥にテラス席がある

どのパンも大ぶりでボリュームたっぷり

どのパンも大ぶりでボリュームたっぷり

たなごころのパンはすべて、「まい酵母(有機米、有機米麹で作った自家製酵母)」を使って焼かれたもの。
砂糖や卵、乳製品、油脂、添加物は一切不使用で、小麦本来のうまみをしっかり味わうことができます。
どのパンも冷凍すれば1か月は保存できるため、お土産にまとめ買いしても良いですね。

1番人気の白パン 1個 テイクアウト 270円(税込)、イートイン 275円(税込)

1番人気の白パン 1個 テイクアウト 270円、イートイン 275円(いずれも税込)

1番人気は、モッチモチの食感が癖になる「白パン」です。
小麦粉と塩、酵母だけで作ったシンプルな白パンは、小麦のおいしさを堪能できる、とても贅沢なパン。
もちろんそのまま食べてもおいしいですが、どんな料理にも合わせやすく、チーズやジャムとの相性もばっちりです。

いよかんパン 1個 テイクアウト 378円(税込)、イートイン 385円(税込)

いよかんパン 1個 テイクアウト 378円、イートイン 385円(いずれも税込)

国産いよかんのピールを練りこんだ「いよかんパン」も人気。
いよかんの爽やかな苦みと「麦芽水あめ」の優しい甘みの組み合わせがたまりません。

マルゲリータ テイクアウト 1,404円(税込)、イートイン 1,430円(税込)

マルゲリータ テイクアウト 1,404円、イートイン 1,430円(いずれも税込)

店内の石窯で焼き上げる「たなごころピッツァ」も大人気メニュー。
パンと同じく国産小麦を自家製酵母で発酵させたピッツァ生地は弾力のあるモチモチとした食感が特徴で、具材のおいしさをぐっと引き立ててくれます。

定番の「マルゲリータ」(バジル、トマトソース、モッツァレラチーズ)、「ミックス」(サラミ、たまねぎ、しめじ、季節の野菜)のほか、ここでしか食べられないオリジナルピッツァ「やっこ」(檜原村の豆腐店「ちとせ屋」の豆腐、しらす、ねぎ、かつお節)も、おすすめです。

店名の「たなごころ(掌)」は「手のひら」の意味

店名の「たなごころ(掌)」は「手のひら」の意味

<DATA> まい酵母パン たなごころ

【住所】〒190-0222 東京都西多摩郡檜原村2100-1 ※ちゃめハウスに隣接
【電話】042-598-6307
【営業時間】10:00〜18:00(冬期変動あり)
【定休日】月曜日・火曜日(冬期変動あり)
【公式HP】https://www.tanagokoro.biz/

愛犬と巡りたい!檜原村おすすめスポット

ちゃめハウスのある檜原村は豊かな自然に恵まれ、愛犬と楽しめるスポットやハイキングコースも充実しています。

チェックイン・アウト前後の時間を上手に使って、愛犬と一緒に村の自然や文化、グルメを満喫しましょう。

愛犬用お守りも。神聖なパワースポット「九頭龍神社」へ

九頭竜神社拝殿

九頭竜神社拝殿

ちゃめハウスから車で10分ほどの山すそに鎮座する九頭龍(くずりゅう)神社は、願望成就のパワースポットとして知られる由緒ある古社。

正確な創建時期は不明ですが、少なくとも500年以上の長きにわたって、この地を守り続けているそうです。

駐車場と神社の間の道には横断歩道がないので、横断時には十分に注意を

駐車場と神社の間の道には横断歩道がないので、横断時には十分に注意を

ご神木に囲まれた境内はとても静かで、ピンと背中が伸びるような厳かな雰囲気に包まれています。

愛犬と一緒にご本殿でお参りを済ませたら、400mほど離れた社務所(古民家の宿「山城」内)へ立ち寄りましょう。
ここで初穂料を納めると、愛犬用の健康/交通安全お守りを授与してもらうことができます。

首輪に装着できる愛犬用お守り 初穂料800円(税込)

首輪に装着できる愛犬用お守り 初穂料800円(税込)

<DATA> 九頭龍神社

【住所】〒190-0221東京都西多摩郡檜原村数馬7076
【社務所住所】〒190-0021東京都西多摩郡檜原村数馬2478 古民家の宿「山城」内
【電話】042-598-6135(宮司宅) ※問い合わせは9:30~15:30
【駐車場】有(無料/駐車数:3台)
【公式HP】http://www.tokyokuzuryujinja.net/

片道15分のお手軽ウォーキングで名瀑「払沢の滝」へ

払沢の滝までの遊歩道。勾配は少しあるが歩きやすく整備されている

払沢の滝までの遊歩道。勾配は少しあるが歩きやすく整備されている

村内に50以上の滝がある檜原村。中でも落差62メートル、4段から成る「払沢(ほっさわ)の滝」は迫力満点の名瀑。
東京都の滝として唯一、「日本の滝100選」にも選ばれています。

新緑や紅葉の季節はもちろん、滝が結氷する冬も人気で、駐車場から滝までは徒歩で約15分。
足に優しいウッドチップを敷いた遊歩道が整備されているので歩きやすく、愛犬と一緒のウォーキングにもぴったりです。

勇壮に美しく流れ落ちる滝を見て、気持ちもリフレッシュ

勇壮に美しく流れ落ちる滝を見て、気持ちもリフレッシュ

満々と澄んだ水をたたえる淵

満々と澄んだ水をたたえる淵

滝の最下段、流れ落ちる水が注ぎこむ滝つぼは深い淵になっていて、どこか神秘的な雰囲気。
美しい水の底には大蛇が住んでいたという伝説が伝わっているそうです。

淵の水は本当に美しく、春夏は愛犬に水遊びをさせたくなってしまいますが、この淵から流れ出る水は檜原村の住民の皆さんの飲料水として使われているので、人も犬も淵に入るのはNG。愛犬に淵から直接水を飲ませるのも控えましょう。

払沢の滝以外にも村内には、「中山の滝」や「天狗滝」など、訪れることのできる個性豊かな滝が10以上点在しています。
「滝めぐり」をテーマに檜原村観光をするのも楽しそうですね。

<DATA> 払沢(ほっさわ)の滝

【住所】〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村5545-2
【電話】042-598-0069(檜原村観光協会)
【アクセス】車の場合:中央道 八王子IC第2出口より約40分
電車の場合:JR五日市線 武蔵五日市駅より「藤倉」行き、または「払沢の滝入口経由数馬」行きバスで「払沢の滝入口」下車
滝の入口には無料の駐車場(25台程度)、トイレ完備
※ハイシーズンには混雑する可能性あり

テラス席愛犬OK 「手打ちそば 玄庵檜原」

「手打ちそば 玄庵檜原」。古民家風のどっしりとした店構え

「手打ちそば 玄庵檜原」。古民家風のどっしりとした店構え

払沢の滝駐車場から車で5分ほどの場所にある「手打ちそば 玄庵檜原(げんあん ひのはら)」は、店主が毎朝手打ちする「八.六(はちろく)割そば」が食べられるお店。

「八.六割そば」とは小麦粉とそば粉の割合を1.4:8.6にして打つそばのことで、コシが強く歯ごたえが良いのが特徴です。

ごぼう天そば 1,050円(税込)

ごぼう天そば 1,050円(税込)

人気メニューは、そばの味をシンプルに楽しめる「せいろ」や、揚げたてのごぼう天と一緒に味わう「ごぼう天そば」(写真)など。
1年を通じて冷たいそば、温かいそばの両方を提供しています。

愛犬同伴OKのテラス席からは小さな滝が見える

愛犬同伴OKのテラス席からは小さな滝が見える

屋根付きのテラス席(10席)は愛犬の同伴が可能。
すぐそばにある小さな滝の水音を聞きながら、薫り高いそばを楽しみましょう。

玄庵のそばは数量限定で、その日打った分がなくなり次第終了となります。

<DATA> 手打ちそば 玄庵檜原(げんあん ひのはら)

【住所】〒190-0213 東京都西多摩郡檜原村下元郷20
【電話】042-598-0039
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】水曜日/不定休(電話で要確認)※予約不可
【駐車場】有(無料)
【公式HP】http://www.genan-hinohara.com/

おわりに

九頭龍神社の手水

九頭龍神社の手水

都内とは思えない大自然が訪れる人を優しく癒してくれる檜原村。

日帰りでも観光を楽しむことはできますが、滝めぐりやハイキング、グルメを愛犬と一緒にじっくり楽しむには、少なくとも1泊以上は滞在したいもの。

愛犬と一緒に宿泊できるプライベート感たっぷりのお宿「ちゃめハウス」をベースに、人込みや混雑とは無縁の愛犬と水入らずの休日を楽しみましょう。

施設基本情報

たなごころビレッジ ちゃめハウス

【住所】〒190-0222 東京都西多摩郡檜原村2100-1
【電話】042-598-6307
【チェックイン/アウト】14:00/10:00
【宿泊料金】季節、プランによって異なります。下記公式HPでご確認ください。
【駐車場】あり 2台までは無料。3台目からは1,100円(税込)/1台
【アクセス】
車の場合:圏央道「あきるのIC」または「日の出IC」より約30km、中央道「上野原IC」より約20km
電車の場合:JR五日市線「武蔵五日市駅」より西東京バス「数馬」行き乗車「笛吹入口」バス停下車、少し戻る
【公式HP】https://www.chamehouse.com/

ペット宿泊基本情報

・同伴可能サイズ  10kg以下の小型犬、中型犬のみ
・頭数制限  1頭まで
・ペット宿泊料金 2,200円(税込)
・同伴条件  共有スペースでは、リードを必ずご着用ください
・客室への同伴  可
・客室でフリーにする  可(ベッド内は不可。ペットをお部屋に残して外出される際はケージをご利用ください)
・ペット食事  なし
・備え付け備品  ケージ、トイレトレー、ペットシーツ、ペット用クッション
・持参するもの  愛犬の食事、フードボウル、毛布やおもちゃなど普段使っているもの

『Nature Tokyo Experience』 について

豊かな山々に囲まれた多摩、青空と海が広がる島々。
日本の中心都市の顔とはちがった、“東京の自然”という今までにない魅力を感じることができる多摩・島しょエリアに着目し、体験型・交流型の新たなツーリズムを開発する事業を応援するプロジェクトです。

https://www.naturetokyoexperience.com/

問い合わせ先:公益財団法人東京観光財団
TEL/03-5579-2682

ライタープロフィール

相山 華子 Hanako Aiyama

相山 華子 Hanako Aiyama

【経歴】 1997 年慶應義塾大学卒業。同年、株式会社山口放送(日本テレビ系列)に入社、テレビ報道部記者として各地を取材。99 年、担当したシリーズ「自然の便り」で日本民間放送連盟賞(放送活動部門)受賞。同社退社後、2002 年から拠点を東京に移し、フリーランスのライターとして活動。各種ウェブメディア、企業広報誌などで主にインタビュー記事を担当するほか、外資系企業のための日本語コンテンツ監修、翻訳(英語→日本語)も手掛ける。 【受賞歴】 サントリー「横浜開港150周年記念エッセイコンテスト」最優秀賞受賞、 JR東日本「列車の旅エッセイコンテスト」最優秀賞受賞 など 【資格】 英検1級、ファイナンシャル・プランナー(AFP) 【暮らし】 仕事でもプライベートでも「いろんなところに行って、いろんな人に会う」のが信条。好きな旅のスタイルは鉄道旅。最近は家族で秘境駅巡りを楽しんでいる。大型犬好きで、これまでに飼った犬種はドーベルマンとラブラドール・レトリバー。

続きを読む

編集部のおすすめ記事

今週の「旅行」記事ランキング